仕事を教えてもらえない放置する会社は辞めて転職した方が良い

気持ちを新たにして会社に入っても、しっかりとした教育をしてくれず放置されて何もせず1日が終わってしまう。

そんな悲しい社会人生活を過ごしているなら悪いこと言わないので辞めた方が良いです。

仕事を教えてもらえない会社にはいる意味が無いです。その理由を説明します。

上司が仕事を放棄している会社だから

本来仕事を教えるはずの上司や先輩が仕事を教えてくれないなら辞めてしまっていいと思います。

上司や先輩の仕事は自分の仕事をこなすのはもちろんのこと、しっかりと下の人間を教育することも仕事の内です。

教育するという手間があるのを考慮して給料だって多く貰っているはずです。

それなのに、忙しいという理由で教育すべき部下を放置するのは責任放棄であるので咎められることはありませんが職務放棄とみなしても良いと思います。

自分の任された仕事を責任を負いたくない、メンドクサイからと投げ出して仕事を放棄しているような会社に未来はありません。

これからの時代は人を大事にしない会社なんか持ちません。昭和の考えを引きずっていても成長が出来ない時代です。

また、仕事を放棄しているにも関わらず誰も責めないのは組織としての秩序が崩壊しているとも言えます。

秩序が無い会社はゆっくりと衰退していくので居る意味がありません。

とにかくOJTというものは決して放置するものではなく仕事の中で実践的に成長させることです。

OJTを大義名分にして放置しているような会社に価値はありません。

自分一人で成長する意欲が大事だとそのような会社では言われますが、一人で成長出来たらなおさらその会社にいる意味なんかありません。

辞めてしまう方が良いのです。

わざと仕事を教えないブラック企業の可能性あり

世の中のほとんどのサラリーマンは、「自分がいないと仕事と会社が回らない」と勘違いをしています。

実際に働いてみればわかることですが、どの仕事も楽ではないですが代わりがいないくらい大変な仕事なんて全くありません。

大体はいくらでも代わりがいるような仕事ばかりです。

なので、器小さい人間が多い様な職場だと仕事を真面目に教えてしまうとすぐに覚えて自分を超えて行ってしまうと恐れる人間がいます。

自分が持て囃されたいのに下の人間に追い抜かれてしまうのが嫌だという会社のためにもならない、誰のためにもならない底意地の悪い人間がいます。

そのような人間に教えられることになったら、放置されて何も教えてもらえません。

しかも、そのような人間が自分に媚びを売るような人間が好きなので気に入った人にだけ当たり障りのないことばかりを教えます。

媚びを売る人間が優遇されるとなあなあな空気が出来てくるので組織が衰退して崩壊してしまいます。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

このような頭がおかしい人がいる会社はブラック企業なので辞めてしまった方が自分のためになります。

気に入った人間以外使い捨てる会社なんて勤務時間がどうのこうのより確実にブラック企業です。

会社全体の事より自分のしょうもないプライドを優先しているような会社にいてもストレスばかり溜まって良いことなんかありません。

だから、放置している会社からは転職すべきです。

スキルアップ出来ないから居ても意味が無い

放置して仕事を教えてくれないということは、何時間会社にいてもスキルが身に付きません。会社にいれば仕事が出来るようになるのではありません。

仕事を教えてもらい自分で経験して失敗したり成功していく過程こそが成長なのです。

それをせずに放置されて会社にいても意味がありません。

身に付くことなんか暇つぶしをいかに見つけるかってことばかりで人生で何一つ役に立ちません。

放置されている時点では仕事が無いので楽な思いが出来ますが、スキルが身に付いていないので年を取った時にどうにもなりません。

年を取るとスキルが重視されてくるのに放置されてぬるま湯にいるとスキルが無いため転職が出来なくなってしまいます。

どんなに嫌なことがあっても会社にしがみつくしかなくなってしまうので未来が無い、地獄が待っています。

スキルが身に付かない会社にいても何の得にもならないので、放置するような会社からは早めに転職すべきです。

放置している以上ろくでもない会社

教えるべき人間を放置している時点で会社として終わっています。

暇をしているということは、それだけ利益を生み出していないのに人件費を支払うことになります。

つまり、会社にとって損を与えていることになります。

まともな人間がいれば、それがいかに会社と自分たちにとってマイナスかわかるため改善しようとするはずです。

それをせずに放置して知らん顔している時点でその会社はろくでもない会社です。

話してみると良い人たちだったとしても、実際は根っこの部分が非常に冷たい嫌な人たちだということです。

そんなろくでもない会社にいつまでも悩みながらいる理由がありません。早めに転職してしまった方が良いです。

仕事を教えてもらえないなら転職すべき

仕事を教えてもらえないとスキルアップ出来ないし、なにより楽かと思えば結構きついですよね。

暇なことって素晴らしいと思われがちですが、人間暇なことになれていないのです。

全くやることが無いような状況になってしまうと人間は苦痛を感じるのです。

仕事をしていないのにストレスを感じてスキルアップも出来ず人を放置するろくでもない会社にしがみつくことってリスクしかないです。

転職すべきです。

転職するにあたってやるべきことがあります。まずは、自分の人生と仕事を考えていくことです。

そこでオススメなのがこの本です。転職のテクニックだけにとどまらず仕事を人生の中にどのように落とし込めばいいのか教えてくれます。

まさに、一度でも転職を考えたら読みたい本です。

あと、転職の失敗しがちなのが自分の市場価値を誤ることです。無理に高い所ばかり狙っても絶対に上手くいかないので自分の現在の評価を把握することが大事です。

そこで役立つのがミイダスです。自分の貰える年収の目安を教えてくれるので非常にわかりやすいです。

放置されている時間で周りの同年代はどんどん成長してしまっています。

人間いつでも成長出来ますが若い方が成長率が良いです。見切りをつけてしっかりと充実感がある仕事を見つけましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紳竜の研究 島田紳助が成功した戦略の全てが詰まっている

年収アップにつながる!社会人にオススメする資格4選+α

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...

絶望的なまでに会社員に向いてない性格の特徴・診断

リーダーに必要なのはスキルではない!優れたリーダーの条件は公平性を持ってるか

中堅社員がいない企業はブラック企業!?ヤバい理由を解説