男なら絶対にハマる!血が滾るオススメの熱い漫画ランキング

伏線回収が凄く魅了されるようなストーリーが面白い漫画も当然最高なのですが、男同士の意地のぶつかり合いなど読むだけで体中の血液が沸騰するような熱い漫画も最高ですよね。

そこで読むだけで元気が体の底から湧き出るような最高の熱い漫画をランキング形式で紹介します。

1位 熱い男の生き様をぶつけ合う:バチバチシリーズ

心の奥底にあって誰にも譲れない自分のプライド・生き様をぶつけ合う最高の相撲漫画。

それがバチバチシリーズです。

相撲漫画というとジャンプの火の丸相撲が有名ですが個人的には面白さ・熱さ的にはバチバチシリーズが圧倒的に自分は好みです。

大関という横綱まであと少しというところまで登り詰めながらもある事件を起こし相撲界を追放された父親を持つ主人公。

最初は誰にでも喧嘩を売るような血の気が多かった主人公が尊敬できる熱い先輩、そして魂をぶつけ合うだけの価値がある最高のライバルに出会い人としても相撲取りとしても成長していく物語です。

先にこの漫画の悪いところを言うと未完のまま終わってしまったことです。

理由は作者死亡のため。

読めばわかりますが本当に最高の続きが気になってしかたがない展開で終わってしまうので絶望を味わうことになります。

それ以外は熱い漫画として現状バチバチシリーズを超えるものはないと思っています。

シリーズは「バチバチ」「バチバチBURST」「鮫島、最後の十五日」となるのですが、どのシリーズも真正面からぶれずに落ち込んでも必ず成長して帰ってくる主人公やライバル達に胸を打たれます。

なにより、最終シリーズ「鮫島、最後の十五日」の完成度が高すぎるのです。すべてのシリーズがこの最終シリーズのために存在していたといっても過言ではないくらいに面白く熱くなれるのです。

主人公最大のライバルとの取り組みは漫画史に残る名バトルと言えます。

熱い漫画を読みたいならバチバチシリーズを強くお勧めします。絶対に見てもらいたいと思います。

2位 ライバルが全員魅力的な競馬漫画:みどりのマキバオー

最初はギャグマンガの雰囲気で絵も汚く良いところがないがレースが始まると思わず震えずにはいられない熱い競馬漫画。

それがみどりのマキバオーです。

昨今のアニメや漫画業界で多いのが主人公が他を圧倒するくらいに強くてそれを全員が崇めるという展開が多いです。

そんな展開に飽き飽きしているならマキバオーは絶対にハマります。

なぜなら、主人公以上に強くて魅力的なライバルが数多く存在しているからです。

必ずご都合主義で主人公が勝つようにできていません。

また、主人公が勝ってもライバルが勝っても手を抜いたり偉そうな態度を取るような嫌なライバルはいません。

全員全力で持てるものを全て出し尽くしてそれでも届かない。

だからと言って、諦めたりしない熱さがこの漫画には詰まっています

熱くなりたいなら是非読んでください。

3位 伏線回収ありの最高の格闘漫画:喧嘩商売、喧嘩稼業

伏線回収が凄く、それでいながら最高に熱い格闘漫画。

それが喧嘩商売、喧嘩稼業です。

格闘漫画というととりあえず気合で頑張って勝つような展開が多いですが、この漫画は違います。

最強の格闘技は何か?をテーマにしているので単なるスポーツではなく策略あり騙しあいありの頭脳戦まで含めた本当になんでもありのルール無用な格闘漫画なのです。

シリーズとしては「喧嘩商売」「喧嘩稼業」の順番で読んでも下さい。

喧嘩稼業単品でも面白いのですが喧嘩稼業から読むと登場人物の信念や譲れないものがわかり、それが真正面からぶつかり合うので泣けるくらい熱いです。

頭脳戦も伏線が盛りだくさんで本当に驚くような魅力的な展開があります。伏線回収漫画としても名作なのです。

勢いで面白い漫画ももちろん最高なのですが、緻密に構築されて伏線回収の快感を味わうことが出来る漫画は1回普通に読んでも面白いですし2回以上読むとよ...

登場人物の一人一人が個性的で魅力があり、格闘パートも気合だけで解決するより何かしらの根拠づけをしているので納得感と説得力があります。

なんちゃってバトルではなく本当のリアルファイトを楽しめる格闘漫画なのです。

本当に面白いので是非読んでください。

4位 人間を上手く描いている:センゴクシリーズ

戦国武将の一人一人に人間味がある最高の人間ドラマを楽しめる歴史漫画。

それがセンゴクシリーズです。

戦国時代とかの漫画って基本的に武将が気合で敵を倒したり、なんかよくわからない天才が策を講じて一発逆転みたいな展開が多いですよね。

しかし、センゴクシリーズは一味違います。

最初期のシリーズでは気合で頑張るようなところがありましたが、基本ベースとしては戦国武将がいかに勝つためのシステム作りと国の経営を行っていたのかを描いています。

さらに、登場する武将一人一人が非常に人間味あるキャラとして描いているので討ち取られたりする場面なんか泣けてしまいます。

そんな男同士の人生を賭け合った最高に熱いストーリー展開がこの漫画にはあるのです。

シリーズとしては、「センゴク」「センゴク外伝 桶狭間戦記」「センゴク 天正紀」「センゴク 一統紀」「センゴク権兵衛」と続き長編となっています。

絶対に読んでもらいたいのは天正紀までです。ここまでは完ぺきといっていいほど漫画に勢いと人間味あふれるドラマの連続で熱くなれること間違いなしです。

特に桶狭間戦記なんかちょっと引いてしまうくらい物語の完成度が高いので絶対に見てもらいたいと思います。

シリーズが長いと思うなら桶狭間戦記だけでも見てください。全5巻で簡単に読めますから。

漫画って低くみられる傾向があるように思えるんですけど下手な小説より物語がしっかりしていて人間描写が出来ている漫画は数多くあります。数多くあります...

是非センゴクシリーズを読んでもらいたいと思います。

5位 泣ける熱い王道漫画:金色のガッシュ

泣けて熱い少年漫画の王道のような漫画。

それが金色のガッシュです。

この漫画は少年漫画の王道中の王道の熱い展開をこれでもかというくらいに詰め込みながらしっかりと泣ける展開を用意しています。

主人公は学校の成績が優秀で全てに期待をせずに生きていた中学生なのですがそこに1000年に1度魔界の王様を決める戦いに参加しているガッシュと出会うことに。

誰も信じなかった主人公がガッシュの優しさに触れて人としての優しさを取り戻していきます。

最初は冷めていても1話以降は主人公も相棒のガッシュも非常に熱い男なので読んでいて不快さが全くありません。

最後まで仲間を信じる熱さと諦めない熱さが詰まっています。

そして、ストーリー自体もかなり面白いので読んだことが無いなら読むべき漫画です。

魔物の退場方法が本を燃やされたら強制的に魔界に帰されるのですが、このシステムによって仲間が亡くなるって縁起が悪いけど泣けるじゃないですか。

熱いバトルと仲間思いを展開した後にお別れイベントまでセットであるので、敵側の魔物でも普通に感動して泣けます。

熱くて感動してしまうこれ以上ない欲張りセットの漫画です。

是非読んでみてください。

6位 全盛期バキの面白さが詰まっている:餓狼伝

全盛期バキの勢いとバキ以上の魅力的キャラが織りなす格闘漫画。

それが餓狼伝です。

バキは格闘漫画と言うよりはギャグ漫画として愛されていますが、2作目のバキまでははっきり言って勢いがあってめちゃくちゃ面白いです。

そんな勢いを作品に宿しながら、シンプルに己の強さと強さの証明を求める男たちの熱い格闘が見れるのが餓狼伝なのです。

空手とプロレスどちらが強いかをお互いのプライドを賭けて戦いあうのですが、主人公より空手サイドとプロレスサイドのトップの人間のカッコいいこと分厚いこと、この上ないです。

主人公も最強を目指して熱い思いを持って戦うのですが、はっきり言って空気です。

地上最強に最も近いと言われる男の空手サイド最強の人間松尾象山が魅力的過ぎるのです。

象山の作中の発言で強さとはすなわちワガママを貫く力であると言っています。

そのワガママを己の拳で貫き誰よりもワガママに強く生きたい男の生き様を見ることが出来る漫画が餓狼伝なのです。

発言一つ一つが男としての強さに対する欲求を目覚めさせてくれるのです。

オススメなので読んでみてください。

7位 呂布の生き様に震える:蒼天航路

中国の三国時代を舞台にしてこの上なく愛くるしい強く魅力的な男たちが出てくる漫画。

それが蒼天航路です。

基本的には曹操の人生を追っていくストーリーなのですが、出てくるキャラ出てくるキャラ全員が魅力的という恐ろしさがあります。

特に一番の魅力的なキャラは呂布です。

三国志で武力だけなら最も最強な男である呂布は吃音持ちとして描かれています。

そんな呂布は強者らしく誰よりも強く誰よりも自由で誰よりもワガママです。

手の付けられない呂布の器の大きさに惹かれた男に陳宮という男がいます。

呂布のワガママに振り回されながらも大将としての自覚が次第に芽生えていく呂布に心酔していきます。

呂布は陳宮に対して興味なさげに描かれているのですが、陳宮が捕虜として捕まった時には今まで見たことも無い様な感情をあらわにして助けに行くのです。

こんなに熱い展開あっていいのだろうかと読みながら感動してしまいます。

その他にも熱い男達の生き様に血が湧きたつこと間違いなしです。

古い漫画ですが面白いのでオススメします。

まとめ

熱い漫画を読めば体中からやる気が湧いてきて人生のモチベーションも上がります。

何事もやる気が上がり人生が好転する可能性だってあります。

紹介した漫画により人生を変える一冊になる可能性だって否定できません。

熱い漫画にはそれだけのほとばしるパッションがあるのです。

紹介した漫画は巻数もあるので部屋が狭くなるのが嫌なら電子版で購入しましょう。

自分はebookを使っています。Tポイントが使えるので余ったポイントでただで漫画を購入できるのはありがたいです。


是非熱い漫画を読んでみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伏線回収が凄い!衝撃が走る面白いオススメ漫画をネタバレ無しで紹介

君に届け 感想 結末までしっかり面白いから読むべきオススメ恋愛漫画

センゴク外伝 桶狭間戦記というもはや芸術作品

モテない男の気持ちを理解した漫画・アフロ田中シリーズ

10巻以内で完結している本当に面白いオススメ名作漫画13選