職場の人間関係がストレスになる!会社の人間とプライベートで関わらないのは全くおかしくない

会社の人達でプライベートまでも一緒に過ごしているまたは一緒に過ごすことを強要されることで悩んでいる人はいませんか。

社会人をある程度経験している自分から言わせれば会社の人間とはプライベートで会う必要なんて全くありません。

むしろ、会わない方が良いくらいです。その理由を説明します。

職場で秘密を話すのは危険

職場で変に仲良くなってしまって友達感覚になってしまうとはっきり言って危険です。

プライベートの友達は学生時代から付き合っていると思います。

長年一緒に遊んでいるだけに相手のことがなんとなくわかるし秘密だってお互い数え切れないくらい情けない話、カッコ悪い話だって知っていると思います。

友達同士で秘密をばらされても正直に言って大してダメージが無いです。

なぜなら、秘密なんて存在しないくらいどうせ皆知っているから。

ただ、会社の人間関係で友達を作ってしまうと様子が違います。

会社の人間ってなんだかんだ言って趣味も無く暇な困った人間が多いので噂話が超好きなんです。

だから、友達だと思って自分の秘密なんて喋るとばらされたくないことでも平気で喋られてしまい悲しい思いをすることになります。

しかも、全員に広がるというおまけ付き

さらに、人の悪口で盛り上がって楽しい時間を過ごしても普通に陰で悪口を言っていることをばらされます。

そのため、友達感覚で会社の人間になんでもかんでも喋ってしまうと結局巡り巡って暴露されるので拡声器で秘密を喋り悪口を言っているようなものです。

むしろ、一線を引いて仕事以外で関わらない方が良いのです。

なので、変に自分が悪いとか会社に向いてない人間かなんて悩む必要が無いのです。ちゃんと人生を考えていられて偉いと思います。

会社に自分が向いていないかどうかはこの記事を参考にしてください。

会社員は誰でも出来るものではありません。会社員になるのも会社員の性格的才能が無いと辛いだけなんです。 そんな会社員に絶望的なまでに向いてい...

実は別に仲が良くない

会社の人間と仲良くしている人は結構いますが、実際に本当に仲が良い人ってほとんどいません。

大人になっても結局中身は子供な人が多いのです。

なんで楽しそうに一緒にいるかというと一人だと馬鹿にされそうだからという非常に安直で程度が低い理由がほとんどです。

自分が他の人からどう見られているかとか悪口を言われていないかとか、そんなことばかりが気になっている人が多いのです。

会社は何をしに来る場所ですか?

仕事ですよね。

そんなわけのわからないことのために大して仲良くも無い人たちとプライベートまで関わっていくなんてストレス以外の何物でもないですよね。

だから、本当は別に仲良くないので変に焦る必要もないし仲良くする必要も無いのです。

会社に依存することになる

会社の人間とプライベートでも仲良くするメリットとして仕事を積極的に助け合えるとか励ましあえるとか、先輩とかだと仕事を自分だけ優しく教えてもらえるとかの特典があります。

ありますが、これから説明するデメリットの方が遥かに大きいです。

仕事でもプライベートでも会社の人間と関わるということは自分の人生のほとんどを会社関係に捧げるということになりますよね。

そうなってしまうと、仕事が本当に辛かったり新しいことにチャレンジしてみようかと思って辞めようかと思っても辞めれないですよね。

ほとんどの人は会社でお世話になっているから不義理なことは出来ないというわけのわからないことを言います。

会社には労働力を提供して給料を貰います。

そこに不義理を何もないです。給料を払わないのは不義理です。

だから、会社に変にしがみついてしまうことになります。人生を会社に支配されてしまうのです。

ブラック企業がアットホームを大事にする理由は情を湧かせて逃がさないためです。

また、仲良しグループを作ってしまうのは会社の倒産に繋がります。

友達感覚だと仕事上本当はきつくても言わなければならないこと、決断しないといけないことって多いですよね。

それなのに、今の関係を崩したくない、プライベートで気まずい思いをしたくないと考えるため適当になあなあになります。

すると、会社は衰退していきます。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

衰退する会社は絶対に意見をいけない環境があります。それを自然と作ってしまい、さらに情が湧いて転職も出来ないという最悪な結末が待っています。

だから、会社の人間とプライベートで関わらない方が良いのです。

自分の勤めている会社は認めたくないのですが10年以内に潰れる衰退した会社です。 会社が衰退するまでにどのような特徴・原因があり手遅れになっ...

自分の時間が無くなる

人生で一番大事なものはお金ではなく時間です。

社会人になると平日のほとんどの時間を会社に捧げないといけないので尚更時間というものが重要になってきます。

それなのに、会社の人間とプライベートで関わってしまうと自分の時間がさらに減ることになります。

減ったうえで得るものといったら特にありません。

時間は減るしお金は減るし組織は衰退するし秘密は暴露されるしで良いことなんか基本的にありません。

しかも、会社の人間と話す内容なんて大体仕事の話です。

しかも、飲みに行ったらほんとんど愚痴で終わります。

全く生産性が無いですよね。

趣味の時間に充てたり資格の勉強をしている方が絶対に自分の人生にとってプラスになります。

今の時代会社に依存して生きる時代ではありません。自分で必要なものは何か考えて行動する時代です。

その前提として一番大事な時間を会社の人間に捧げるのって無駄です。

だから、会社の人間とプライベートで関わらなくても大丈夫なのです。

どうしても無理なら転職を

基本的には会社の人間とプライベートで関わらない方が良いと思うので気にせず働いていけば良いと思います。安易に辞めてはいけません。

ただ、職場によってはそれを許さないような空気を醸し出しているようなところもあります。これって意外と辛いですよね。

そんな職場でストレスを抱えて体に不調が出た場合は躊躇わず転職しましょう。

体調を崩してまで会社に残る理由はありません。

転職する場合はまずこの本を読んでください。この本は転職のテクニックだけではなく仕事と人生との考え方から自分のキャリアの棚卸まで説明してくれるので本当に転職を考えたら読むべき本です。

そして、転職活動をする際は必ずキャリアアドバイザーを活用しましょう。

履歴書の添削から面接のアドバイス。そして、転職の悩みについても相談に乗ってくれるので安心できます。

また、キャリアアドバイザーは複数登録で活用しましょう。相手もプロですけど相性や当たりハズレは絶対にあります。複数登録で自分に合った人を見つけましょう。

実際に自分が使ってみて良かった3社を紹介します。

一番のオススメはリクルートエージェントです。業界最大手で求人数も多く必ず自分の納得がいく求人があります。

次にオススメするのがDODAです。求人数も非常に多く求人検索もしやすいので自分の条件に合った求人を見つけやすいです。

最後はパソナキャリアです。求人数こそ少ないですが親身になった対応をしてくれるので初めて転職するならオススメのキャリアアドバイザーです。

人生は一度しかありません是非納得がいく仕事でつまらないことでストレスを溜めずに働いていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

気を付けろ!!社会人で恋人なんか出来ないから

社会人5年目が教える!若手社員の離職理由と対策法

新入社員必見!うつ病にならずに仕事を続けられる処世術を紹介

一人暮らしがつまらなくて楽しくないのは完璧主義が原因

職場で孤独感を感じるストレスの解消法と原因

大学の人間関係は上辺で薄いしめんどくさいと思う人に知ってもらいたいこと