肌が弱いアトピー肌にオススメの髭剃りをアトピー持ちが紹介する!

アトピーってだけで痒いし赤くなるしで良いことなんてありませんよね。

そのうえ、男となるとただでさえアトピーで肌が弱いのに髭剃りをしないといけません。

下手な髭剃りを選ぶと肌トラブル、アトピー悪化の原因になります。

そこで、アトピー持ちでも使えるオススメの髭剃りを紹介します。

アトピー持ちはシェーバー一択

なぜだか知らないですけど肌が弱いアトピー持ちって髭が濃い場合が多いと思います。

自分も肌が弱いアトピー持ちなのに何故か髭だけは誰よりも健やかに育ってしまいます。

そんな濃い髭を処理しようとカミソリで髭を剃るとアトピー持ちにとってははっきり言って地獄です。

まず、肌が弱いから血が出やすいです。どんなに肌に優しいカミソリを使っても肌が圧倒的に弱すぎるので確実に血が出てしまいます。

さらに、ミソリで傷つけてしまった肌がさらに弱ってしまいアトピーが悪化したり、大人ニキビが出来てしまいます。

髭が濃いからと深剃りが出来るカミソリを選ぶのはアトピー持ちにとっては悪手以外の何物でも無いのです。

そのため、アトピー持ちが髭を処理するなら絶対にシェーバーしかありません。

確かにカミソリと比べると深剃りは出来ませんが、今のシェーバーはカミソリと遜色ないレベルの仕上がりが期待できます。

何と言っても肌に圧倒的に優しいのでアトピー持ちなら絶対にシェーバー以外の選択肢が存在していないのです。

自分もシェーバーにしてから見違えるほどアトピー肌が改善されました。

アトピー肌にオススメのシェーバー

シェーバーと言っても数がもの凄く多くあります。そして、値段も高いです。

だからといって、安いものを買うと肌に優しくないし剃れないという最悪の結果が待っています。

そのため、値は張っても良いモノを買うことをオススメします。

自分がオススメする最高のシェーバーを紹介します。

一番肌に優しいフィリップス

シェーバーのブランドってフィリップス、ラムダッシュ、ブラウンが最も有名です。

その中でも肌への優しさを追求するならフィリップスがダントツナンバーワンです。

フィリップは他のシェーバーと見た目が少し違います。

見た感じは少し気持ち悪いと感じるかもしれませんが三つ目の様に刃がついているのです。

この三つ目の感じで刃が付いていることによって肌に対してこれ以上ない優しさを発揮するのです。

一点集中ではなく三点に分散することによって肌への影響を他のどのシェーバーよりも抑えることが可能なのです。

肌に優しいからと髭が剃れないかと言えば違います。細かい72枚の刃がしっかりと丁寧に髭を剃ってくれるので安心できます。

また、どのブランドのシェーバーを買っても言えることなのですが、今のシェーバーはお風呂剃りが出来ます。

つまり、顔を洗いながら一緒に髭も剃れるのです。

このお風呂剃りをすることによって、ただでさえカミソリより肌に優しいシェーバーをさらに肌に優しいものへと進化させることが可能です。

アトピー持ちはお風呂剃りのシェーバーでないといけません。

ただ、ィリップスのデメリットとしては初めは剃りにくいことと時間がかかることです。

普通のシェーバーと違うので剃るにはコツがいります。このコツを掴むまでは1週間ぐらいかかるのです。

最初のうちははっきり言って上手く剃るのは難しいです。

また、肌に優しいのですが他のシェーバーと比べて時間がかかります。朝余裕がある人なら良いですが、遅刻ギリギリの人だと時間はかかるのはデメリットだと思います。

ただ、肌への優しさなら他と比べて一番なのでとにかく肌へのダメージを最小限に抑えたいならフィリップスがオススメです。

お風呂剃りではシェービングフォームを使ってカミソリの要領で剃ることをオススメします。

シェービングフォームは普通にカミソリ用を使って全く問題がありません。自分はこのシェービングフォームを使っています。

バランスに優れているラムダッシュ

肌にも優しく髭もしっかり剃りたい。それでいながら、慣れるまで時間がかかるようなことはしたくないと考えるならラムダッシュに決まりです。

他の髭剃りと比べて圧倒的にバランスに優れたシェーバーがラムダッシュなのです。

とりあえずシェーバー選びに迷ったなら初心者向けのラムダッシュを買うことをオススメします。

普通のシェーバーの形をしていますし、肌に優しく髭もきっちり剃れるので悪い所を探す方が難しいシェーバーです。

髭センサーで髭の濃い薄いで自動的に強弱をつけてくれるので適当に剃っているだけでも綺麗になります。

ラムダッシュのお風呂剃りで一番人気なのは3枚刃のお手頃な価格で購入できるものです。

ただ個人的には5枚刃をオススメします。

理由としては第一に肌に優しいからです。

当然刃の枚数が増えれば増えただけ肌に対する影響は弱まります。自分も最初は3枚刃でしたが5枚刃にしたら剃った後赤くなることも無くなりました。

その理由としては、刃の枚数が多いとそれだけ往復する回数も減るからです。

いかにシェーバーが優しいと言っても何度も何度も往復させればそれだけ肌を傷つけているので往復回数が少ないに越したことは無いです。

そして、往復回数が少ないということは剃る時間も短くて済むということです。

朝の忙しい時間にわざわざ時間なんかかけたくないですよね。だったら、肌に優しく時間も短い5枚刃がオススメです。

自分はラムダッシュの5枚刃を現在使っていますが本当に快適ですよ。

深剃りしたいならブラウン

アトピー肌と言ってもそこまで弱くない。とにかく濃い髭をなんとかしたい考えているならブラウンがオススメです。

ブラウンが3つの中で最も濃い髭に対応したシェーバーを作っているので濃い髭を処理するならブラウンがオススメです。

一度で多くの髭をしっかりと剃れるようになっているので結果として肌に優しい設計にもなっています。

そして、他のシェーバーより剃る時の音が静かなのが良いです。

髭剃りの音って普通にうるさくて不快なのですがブラウンは音に対してしっかりと配慮してくれています。

ラムダッシュ、フィリップスと試して肌が大丈夫そうならブラウンを使ってみるのもありです。

髭剃り後の保湿は欠かせない

アトピー肌は髭剃り後の保湿を絶対に忘れてはいけません。

肌に優しいと言っても肌に刃物が接している以上絶対にダメージはあります。

なので、剃った後のケアが欠かせないのです。

肌の保湿でオススメの化粧水はオードムーゲです。

保湿としても十分ですし、なによりニキビを防いでくれます。この化粧水を使うとニキビが出来る頻度が確実に減ります。

何かと肌トラブルを併発しやすいアトピー持ちにはオススメです。

冬場など乾燥している時にはパーフェクトエッセンスシルキーモイスチャーがオススメです。

価格も安く保湿効果が高いので冬場はかなり重宝します。オードムーゲを使った後に使用すればニキビを保湿も可能なので最強のコンビです。

アトピー持ちはシェーバーも保湿剤もこだわって肌への影響を抑えて少しでもアトピーを悪化させないように工夫しましょう。

シェーバーを良いモノに変えるだけで本当に違うので是非試してみてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雑記ブログでアクセスが増えない伸び悩んだ時に考えて実行してもらいたいこと

自信を持ってオススメする女性受けするメンズ香水と付け方

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...

GOTCH(ゴッチ)は味・量全て良し

個人事業主で税金が高い人のための節税・税金対策

静岡での国際免許取得方法