辛いときに聴くと元気が出るB’zの曲3選

学生だろうが社会人だろうが人生って本当に嫌なことばかりで困りますよね。本気で落ち込んで辛くてどうにもならない時って誰にでもあると思います。

そんな辛いときに聴くと元気が出るB’zの曲を紹介したいと思います。

自分はこれで辛い社会人生活耐えています。

銀の翼で翔べ

この歌は社会人なら確実に共感してもらえるだろうと思えるフレーズがこれでもかと詰まっています。自分は新入社員の時に本当によく聴きました。今でも仕事で辛いとこの曲を聴いて頑張っています。

曲調はどちらかと言えば激しい感じです。歌詞が良いことは間違いないんですが普通に曲も良いので何度でも聴くことが出来ます。曲を好きになる→歌詞を好きになる→曲を好きになる→歌詞を好きになるを延々と繰り返すまさに名曲です。

一番目の歌詞。「人ごとじゃない 社会情勢引き合いに出して説教モード ハシで人を指しながら赤い顔をしてる この国はもうダメだ これが口ぐせで 自分で自分をけなして ハイ終しまい」

前半部分はこんな嫌な上司飲み会でいるよなって感じで苦々しい顔になりますよね。なんかよくわからないけど新聞のニュースに異常に影響されてそれを引き合いに出して社会人としての心構えをつらつらと語りだす嫌な上司。本当に困ります。

しかし、後半部分はなんか自分のことを言われているみたいでグサッときます。この会社ダメ過ぎるだろ・・・いや、日本がダメなのか・・・と勝手にクヨクヨ悩んでしまうことってありますよね。でもこれって、歌詞の通り自分で自分をけなしているだけですよね。結局仕事と会社を選んだの自分ですからダメと言ってしまえばそれを選んだ自分もダメと言うことになります。そのため、会社や国の愚痴をこぼせば自分をどんどん貶めることになります。そんな大事なことを気づかせてくれる素晴らしい歌詞です。

2番目の歌詞は本当に素晴らしいので全て抜粋します。

「自分が悪うござんしたと頭を垂れて 実は下むいてベロ出して責任逃れたい もう要らねえ 聞きたくねえ 出まかせの公約も 他人の悪口なんかも哀しいだけだから あるんだよいっぱいある できるのにやれてないことが We’ve got the wing 誰かをつかまえて 要求するだけじゃ そりゃ何も変わらない 自分なりの成果を見せなきゃ 赤ちゃんにだって認められないよ 銀色・勇気の色・とってもSweet」

どうでしょうか。全てが社会人経験者ならわかってくれると思います。この苦々しく痛々しい気持ちを。

自分が悪いと頭を下げても出来るならば責任なんか取らずに謝るだけでさようならと逃げ出したいことってありますよね。そもそも、謝ることすらしたくない。特に新入社員なら怒られることが多いですから自分なんか心の中でしょっちゅうベロ出してました。

また、上司の耳障りが良いけど実行に移せない提案や公約なんかもこれ以上聞きたくない。なぜなら、結局実現できずに理想論に終わってしまう。実現する意思が全くないので、達成できなかったときグチグチとつまらない悪口を言ってしまうことになるから。そんな悪口を吐き出しても本当に哀しいだけです。悪口ってついつい言ってしまいますが絶対に言った方がストレスが溜まります。

本当はもっと勉強しなければいけない。時間を効率よく使ってやらなきゃならないことがいっぱいある。その気があれば実現することが可能なのにやれていないことなんていっぱいあります。ここは本当に心が痛いし、やらなくちゃいけないなという気持ちにさせてくれます。

この銀の翼で翔べは後半になるにつれて単なる愚痴からああしろよ、こうしろよというメッセージが伝わってきます。なので、しょうがない愚痴ばかり言うよりいっちょやってみますかという気分になります。

ああしてくれ、こうしてくれなんて新入社員の時は思いますし、何かを考えること自体は凄く大事です。しかし、ただ要求するだけじゃ何にもならないんです。社会人なら自分の成果をきっちり出せなければ誰からも認められません。ただ、能力がない奴がいたずらに権利をむさぼっているとしか思われません。なので、大事なのは愚痴を言ってるより成果を出して要求して変えていくことです。

最後のサビも最高なんです。

「どこでも何かが起きている 知らないことを学ぶ根性あるかい 敗北感に悩んでるんなら 全てを認めまた始めりゃいいだろ」

社会人として必要なこと全てが詰まっていますよね。社会人は常に勉強しないといけないと思っています。勉強するとは、資格とかの話ではありません。色々なことにアンテナを張り常に変わってく時代をしっかり学び捉えていくことです。そういう、知らないことを学ぶ地道な努力が出来るかと言っているわけです。

現状駄目でも、自今生涯という言葉がある通り人生どこで切ってもそこからが始まりです。今、負けて敗北感に覆われていても立ち上がり今から始めて勉強して見返してやれというメッセージだと自分は思っています。

このように最初は愚痴で苦々しい気分にさせた後、このようにしていけばいいじゃないかという前向きな提案をしてくれる曲なので辛いときがあったら聴くと前向きに努力していこうという気持ちになります。

F・E・A・R

この曲はどうしようもなくモヤモヤしたときに聴くと負けてたまるかという気持ちにさせてくれる曲です。

曲調は、とにかく激しく早口でまさにロック。これを歌いこなすなんて凄すぎるだろと思うレベルの曲です。この曲もどんどん好きになっていくタイプで気づけば好きで好きでしょうがない感じになります。

1番目の歌詞から。

「ちっちゃくプルプルふるえるくらいならあばれろよ Dance with The Fear だれもが似たような症状かかえてもがいてる」
まさにその通りなんですよね。びびって縮こまっていたって何も始まりません。悪いことしかありません。自分だけが悩んでるなんて思い込んでしまいますがそんなことはありません。誰もが同じようなことで悩んでいるんです。だったら、いっそのこと何でもやってしまったほうがいいんです。あばれてやろうじゃないか。そうすることで、現状の打開が出来ますし悩んだらとにかく行動。これは大事です。

2番目から最後のサビまでは本当に好きなのでほとんど抜粋します。

「あのシカした大向こうのやつらにすきなこと言わしてやれよ あいつら人がコケるのを手ぐすねひいて待っているんだって ヒマだから 人の不幸で笑いたくてしょうがないんだろう? 失うことにおびえながら少しづつ失っていくんだ 目をあけろ 呼吸しろ 気を抜くな 新しい細胞が叫び声をあげる 優雅な世界でいねむりこく そんな日がいつかくるんだろうか 計画どおりにことが運ぶほど甘くない Dance with The Fear 予期せぬ珍事と手と手をつないでころがれよ Dance with The Fear yeah yeah yeah Dance with The Fear 結果の知れたゲームから足を洗え だれかのいいなりやってるならひっくりかえせ Dance with The Fear 不満をたらたらたれながすんなら変えてみろよ Dance with The Far yeah yeah yeah ちっちゃくプルプルふるえるくらいならあばれてみろよ Dance with The Fear コメツブほどのプライドをダイヤのように光らせて」

社会人だけでなく学生でも、いや人なら誰でも共感できると思います。

本当にヒマな人間って多いですよね。人が失敗してそれを肴に盛り上がりたいだけの自分からは一切行動できないダメ人間って相当数います。そんな奴らにいちいち構って馬鹿にされたくないとか笑われたくないとかプライドを失うと言って何もしなくても、時間やチャンスは少しづつ失っていきます。だったら、馬鹿な奴らに笑わしてやって何でも挑戦してみようじゃないか。失敗という経験は絶対に無駄じゃないと認めさせてやろうという気持ちになります。

何かを挑戦したら最初の目論見通りにほとんどいきません。そんなに人生甘くありません。だったら、そんなトラブルと手を繋いで転がり楽しむしかねえだろ。やってやるしかないという気持ちが沸々と湧いてきます。

誰かのいいなりをしている以上結果なんて読めます。大体、しょうもない結末が待っています。そんなことで小さくまとまって卑屈になっているなら現状なんかひっくり返してしまおう。結末が見えないゲームの方が何倍も人生を楽しくしてくれる。不満を言っていて考えがあるんなら行動して現状を変えてみよう。そんな気持ちがより一層充実した人生の糧になる。なんでもやってみればいいじゃん。劣等感の中ゴリゴリに削られて小さくてもオリジナリティーのあるプライドを誇りに持ってやってやるぜ。

という。血の気120%ぐらいの気持ちにさせてくれて迷っていた背中を押してくれて今まで見たことが無い世界を見るきっかけを作ってくれるそんな素晴らしい曲なんです。

Wonderful Opportunity

この曲はもう本当にどうしようもないくらい人生に落ち込んだ時に聴くと効果があります。人生で辛いとき支えてくれたのはこの曲です。

曲調はビックリするくらいポップ。しかも、歌詞は韻を踏んでいてなんか最初は笑ってしまいました。なんだか癖になる感じの曲です。

しかし、年を経て聴くとこれがもう素晴らしいのなんの。このように物事を捉えていけばいいんだ。辛いときなんて一時だなと本気で思わせてくれます。

1番目の歌詞。

「手も足も出ないような 悩みに縛られて ひとりきりむりやり酔っぱらってアルバムを抱いて寝た 目が覚めれば気分が悪い それだけで何も変わってないね やっぱり」

社会人になると嫌なことがあるとお酒に逃げたくなり時があります。で、無理やり飲んで嫌なことを一時忘れて寝ても全く意味なんかありません。朝起きたら二日酔いで気持ちが悪く頭が痛いだけです。

状況は何も変わってない。そんなことを繰り返す自分もいつまでも変わってない。本当に嫌になりますよね。

じゃあ、どうすればいいのかというのがサビにあります。

「逃がさないで 逃げないで 胸の痛みと手をつないで 明日を迎えよう イヤな問題 大損害 避けて通る人生なら論外 生きてるからしょうがない」

なんかもう前向きにいい意味で諦めています。嫌なことが起こらないようにしようとか考えてもこれはもうどうしようもありません。必ず人生嫌なことが起こります。そこから逃げないで悩みを見つめて今の痛みをきっちり受け止めよう。そもそも、失敗も嫌なこともない人生なんか論外なんだ。なんだか前向きになりますよね。

この前向きの脱力さは本当に社会に出たら必要です。

2番目の歌詞。

「窓の外すがすがしく 晴れてれば晴れてるほど 哀しくなるのはとても寂しいことだと思います 僅かな月日で積み上げた 幻を後生大事に拝むのはもうやめた」

気分がすぐれない時って晴れてるとむかつきますよね。自分の心情を表す雨でも振ってくれれば物語の主人公ぶれるのにって思いますよね。でも、そんな厨ニ病みたいなことを思っている自分は哀しいです。

また、自信満々で失敗したときショックですよね。しかし、後から振り返ってみると自信満々と時ほど準備不足で楽観視していることが多々あります。そんなわずか何か月かの努力を自分の人生の全てであるかのように後生大事に拝んでがんじがらめになるのはやめようぜということなんです。耳が非常に痛いお言葉です。

2番目のサビ。

「逃がさないで 逃げないで 胸の痛みと手をつないで 明日を迎えよう イヤな問題 大損害 避けて通る人生なら論外 生きてるからしょうがない シンパイナイモンダイナイナイナイナイザッツライフ 甘えたいね ぬぎたいね ツラいおもいしないのはダサイね 素通りしたいけど イカす男女 ナレるでしょう 切り抜ければ待ってる次のショウ トラブルは素晴らしいチャンス」

このツラいおもいしないのはダサイというフレーズが最高です。誰だって本音を言えば嫌なことなんて素通りしたいです。やりたくないです。しかし、何にも苦労を知らずボケっと生きてなんの成長も達成もない人生なんて本当にダサいです。だったら、この辛い思いはチャンスなんだからきっちり向き合ってカッコイイ人間になろうぜと伝えていると思います。やる気がどこからともなく湧いてきます。

最後のサビが一番好きです。

「逃がさないで 逃げないで 胸の痛みと手をつないで 明日を迎えよう イヤな問題 大損害 避けて通る人生なら論外 生きてるからしょうがない シンパイナイモンダイナイナイナイナイザッツライフ 楽になりたい 泣きだしたい いつか今を軽く笑い飛ばしたい なんとかなるよ イカす男女 ナレるでしょう 切り抜ければ待ってる次のショウ トラブルは素晴らしいチャンス」

楽になりたい。泣き出したい。いつか今を軽く笑い飛ばしたい。なんとかなるよ。ここらへん本当に最高です。泣きます。

めちゃくちゃ気持ちがわかります。嫌なことなんて誰だって嫌ですよね。男だろうが女だろうが子供だろうが大人だろうが泣きたいときだってそりゃあります。でも、どんなトラブルでも確実にいつかは解決します。結局今は深刻な問題でも必ずなにかしらの形でなんとかなります。ならないはずがないんです。そして、そんな辛い体験をしたほど記憶に残りますし何年か経てば確実にあんなことがあったなって微笑を浮かべながら懐かしむ日々が絶対に来ます。なので、逃げずにいつか笑うために全力でなんとかしてもみようと思えます。

このように、Wonderful Opportunityは本当にどうしようもないほど辛いときに聴くとなんとかなるしなんとかしてみるかという気持ちになり大きな問題が急に小さなことのように思えます。確実に元気が出る一曲として絶対に勧めます。

 

こんな感じで聴こう

仕事や勉強で方向性を失い愚痴だらけな日々を送っているなと思ったら銀の翼で翔べを聴いて自分の方向性、やるべきことを修正していく。

勇気が持てず自分の意見や個性を出せなくて卑屈になっていると思うならF・E・A・Rを聴いて120%の血の気を滾らせる。

もう本当にどうしようもなく辛くて困った。明日に希望が持てなかったらWonderful Opportunityでいつか笑える日が来るし結局なんとかなるから大丈夫だと人生や問題について前向きに楽観視して人生を楽しむ。

こんな感じで使い分けると良いメンタルコントロールになります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FPが教える!独身は男女ともに生命保険はいらない理由 必要な保険は?

今のテレビがつまらない理由は天才島田紳助がいないから

仕事が忙しくても趣味を大切にすべき理由

B’zオススメアルバム これを聴けば初めてでも大丈夫

初めてのスカイダイビングにおすすめ!藤岡スカイダイビングで人生最高の体験を

実家暮らしの社会人が結婚しない理由