髭が濃い男性必見!!濃い自分がオススメするシェーバー4選

男性にとっての髭剃りは女性にとっての化粧に匹敵する欠かせない毎日の行事です。

特に髭が濃い男性だと毎日の処理が大変だと思います。しかも肌が弱くて髭が濃いと最悪ですよね。

髭の濃く肌が弱い人はカミソリではなくシェーバーしかありません!!

髭が濃く肌が弱い自分がオススメする髭剃りを使って毎日の行事をエンジョイしてください。

シェーバー選びを誤ると大変

オススメのシェーバーの紹介をする前になぜシェーバー選びが重要なのか肝に銘じてもらいたいと思います。

髭が濃いと毎日の手入れが大変ですよね。髭が濃いと大体髭が太くどっしりしているので本腰入れて髭を剃らなくてはいけなくなります。なので、何と言っても時間がかかる!!

特に社会人になると時間は非常に貴重で価値のあるものなのに何故毎日の髭剃りで時間を取られなければならないのか!!これは悲劇です!!

しかし、剃らないという選択は存在しません。仮に毎日5分剃るとして5分×365で約30時間一年間に髭を剃っていることになります。これは馬鹿に出来ない時間です。

なので、シェーバー選びをする際いかに早く剃れるかをきっちり考えるべきです。

次に肌の問題があります。確かにシェーバーよりカミソリの方が良く剃れるのは間違いありません。

しかし、肌の弱い人間がカミソリで髭を剃ろうものなら朝からB旧映画並みの出血騒ぎのパニックが起こりますし夜のお風呂の時に剃れば翌朝は普通にジャリジャリしているくらい髭の濃い男性にはお風呂剃りも許されません。しかも、肌トラブルがあればニキビの原因にもなります。

なので、安いからといって適当なシェーバーを買うと肌がヒリヒリのボロボロになるのできっちりとしたシェーバーを選ぶ必要があります。また、カミソリよりはシェーバーは剃れないと書きましたが技術の発達は凄まじいもので今ではカミソリと遜色ないレベル、もっと言えば適当なカミソリより断然剃れるシェーバーが沢山あります。安心してください。

良いシェーバーを選べば毎日がこうなる

シェーバー選びで大事なのは時間と肌への優しさです。

この二つを重視してシェーバーを選べば人生がばら色に輝きます。

まず、時間が節約できることです。良いシェーバーは本当に素早く綺麗に剃れるので時間がほとんどかかりません。毎日5分かかっていたものが4分に短縮されるだけで一年間で約6時間の時間節約が可能になります。毎日の忙しい朝の時間が1分節約できる魔法のような機械それがシェーバーなんです。

社会人の時給が2,000円として6時間節約と考えると毎年12,000円儲けていると考えられます。シェーバーは未来への先行投資です。

肌トラブルがなくなるので毎日がハッピーです。

大人でも、いや大人だからこそニキビが出来るともの凄く気分が滅入るし今は男でも美容に気を使わなくてはならない時代になってしまいました。そんな中ニキビなんて本当に嫌ですよね。

それがシェーバーによっていつでも滑らかな綺麗な肌を実現できるので気分は良くなります。しかも、肌が綺麗になると気持ちも前向きになってモテます。

安いシェーバーやカミソリで肌トラブルを抱えながら街コンに行くよりシェーバーを良くする方が恋人が出来る確率が格段に上がると断言します。

とにかく髭を深剃りしたい人向け

とにかく髭を深剃りしたい人は確実にブラウンを選んだ方が良いです。ブラウンはどのブランドより髭をしっかりと深剃りすることに定評があるので濃い髭をとにかくなんとかしたい人はブラウンで決まりです。

しかし、深剃りできるということは肌に負担がかかるということです。もちろん肌に負担の内容に設計されていますがやはりブラウンはそこまで肌に優しいとは思えません。

しかし、ブラウンで髭をしっかり剃れて肌に優しいものがあります。それがこれです。

このシェーバーはお風呂剃り(ウェット剃り)が可能なので肌への負担を極端に抑えることが可能になっています。肌が弱い人は次に紹介するフィリップスでない限り基本的にお風呂剃り出来るものを選んだ方が良いです。

お風呂剃りと言っても朝の洗顔時にシェービングフォームを付けて剃ればいいので時間はかからないですししっかりとシェービングフォームを使えば深く剃ることが可能です。お風呂剃りは肌に最大限優しい最高のシステムです。

自分はシェービングフォームはこれを使っています。

普通にカミソリ用を使えば良いです。

ブラウンで肌に優しいものを選びたい場合はこれで決まりです。

とにかく肌が弱い人向け

髭がしっかり剃れることも大事だけど肌への負担が少ないことが何より大事と考えるならフィリップスに決まりです。

ブラウン、フィリップス、パナソニックがシェーバーで有名どころですが一番肌に優しいと断言できるのがフィリップスです。

そんな肌に優しいフィリップスで特にオススメなのがこれ。

フィリップスでお風呂剃りが出来るなんて肌への対策は万全!!これ以上のものは無いのではと思います。

このシェーバーは肌に優しいのはもちろんしっかりと髭を剃ることが出来るので肌に優しいからといって剃れないことは全くありませんので安心してください。

ただフィリップス全般に言えることですが慣れないうちはとにかく剃りにくい。普通のシェーバーと比べるとわかりますが三つ目の変な形をしているので慣れないと全く剃れません。なので、フィリップスを使う場合練習する必要があることだけ注意しましょう。

深く剃れて肌にも優しいものならこれ

深く剃れて肌に優しいものがあればそれが一番ですよね。そんな万能型のシェーバーがパナソニックのラムダッシュです。

感覚的にはブラウン、フィリップスの中間であると思います。そのためとにかく初心者向きで人気があるのがラムダッシュです。カミソリからシェーバーデビューならまずラムダッシュから使ってもらいたいと思います。

いきなり高いのは怖いと思うならオススメはこれです。

このシェーバーはとにかく公式サイトでもオススメされており値段も安くお風呂剃りも可能なのでとりあえず美味しい所をつまむことが出来ます。

安くてもしっかり剃れますし肌への負担も少ないのでシェーバーに迷ったら最初はこのシェーバーでいいかなと思います。

しかし、3枚刃でヘッドの部分が小さいので剃り時間がかかりますし何度も往復させることはいかに肌に優しいと言っても負担がかかります。

そこで、ある程度の予算があるならオススメしたい自分が現在使っているシェーバーはこれです。

このシェーバーは深く剃れるしお風呂剃りで肌に優しいし5枚刃なのでヘッドが大きく肌への負担が少ないことは当たり前で短時間で剃ることが可能なのでまさに良い所取りしたようなシェーバーなんです。ヘッドが融通が利いて動くのでグイグイ動かせて剃れますし肌への負担が無いので自分の理想の髭剃りが実現できます。

お風呂剃りだとラムダッシュは3枚刃をしきりに勧めてくるのですが絶対にこの5枚刃を使った方が良いです。使ったみればわかりますが肌への負担が段違いです。朝の洗顔時に剃れば大した手間ではないですし剃った後はツルツルで血が出ることも無いまさに万能の一品。肌トラブルはさよならです。

初心者である程度予算があるならラムダッシュの5枚刃を強くオススメします。

まとめ

男性にとって髭剃り選びつまりシェーバー選びは嫁選び、企業選び並みに大事な大事な選択です。

決して妥協せず自分に合ったシェーバーを選んで快適な人生を手に入れましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とりあえずやってみるって本当に大事

実家暮らしの社会人が結婚しない理由

アラサー彼女に結婚をエサに長期間付き合う男は悪魔

独身男性は将来老後がヤバいから結婚しよう

松紳というトークの最高峰

人生で差がつくのは思考力と行動力