【20代を無駄に過ごした】今からすべきこと!20代で何もしなかった場合

人生で最も重要なものは時間です。

時間はお金があっても買うことは出来ないし取り返しもつきません。

そして、若いほど時間は貴重で価値があるのです。

 

そんな貴重な20代の時間を無駄に過ごし後悔している人はいませんか?

30代になって色々感じるからこそ言える20代で何もしなかった場合でも今からすべきことを紹介します。

20代で時間も無駄にしてもまだなんとかなる

20代は後半になるとなんだか年寄りになった感じがして捨て鉢な気分になりますが、30代になって思うのが20代は全然若いです。

可能性に満ちあふれています。

何か取り返すなら20代の方が30代より絶対楽です。

 

ただし、30代で取り返しもつかず終わりかと言えば、30代もまだまだ若者扱いされているので努力は必要ですがなんとかなります。

人生で人より先んじる方法は3つしかありません。

・人より才能がある

・人より早く物事を始める

・人より努力する

これだけです。

 

才能が無くても始めるのが遅くても、努力をすれば今が一番若い日なので取り返すことは可能です。

焦って色々なものに手を出すのが30代ですが、正しい努力をしっかりとすればまだ悲観する時間ではないのです。

自分は転職は30代、お金の勉強等は20代からと色々とやってきて失敗したうえで30代になり感じる大切なことを紹介していきます。

20代を無駄に過ごしたからこそすべきこと

30代はそこそこお金があって色々なものに振り回されてやった気になる人が多いですが、冷静に考えて20代を無駄にしたと思っている。

そんな人こそ今からでもすべきことは4つです。

転職活動をする

個人的に20代を無駄に過ごしてしまったと完全に失敗したものは転職せず辞めたいとモヤモヤしながら働いてしまったことです。

転職は結局のところは年齢が若ければ若いほど問答無用で有利に働きます。

 

いくらでも修正が可能で少しでもいい条件の企業に入りなおすことが可能です。

そして、転職して思ったのがどこでも同じだと思っていたけど会社って社風が違えば全てが違います。

 

自分に合ったレベルの会社で頑張って働く方が同じ働くでもストレスが桁違いに変わってきます。

特に社会人になったら鶏口となるも牛後となるなかれは当てはまらないとわかります。

 

また、転職で必要なのは実務経験なのでレベルの低い環境で働いていると楽かもしれませんが取り返しのつかないことになりがちです。

人は環境で平気で変わってしまう生き物です。

机に向かって作業する男
どうしてこんなにも自分の会社は頭のおかしいクズばかりが存在しているのか。 そして、そのクズが多いゆえにレベルが低すぎてこれから先大丈夫かな...

 

なので、転職活動を30代で少しでも早い時期に今の仕事に少しでも疑問があるならすることを勧めます。

大事なのは転職することではなく転職活動をすることです。

転職活動をして現職に残る選択肢まで含めて転職活動にあたります。

 

冷静に客観的に自分の今の年収はいくらなのか、どういった資格が評価されるのか、どんな業務を積極的にやっていくのが大事なのか。

これが全て無料でわかるのが転職活動なので、実際に辞めなくても何をこれから頑張れば良いのかの判断材料になるので絶対にやるべきです。

 

30代で転職しましたが、個人的には20代を無駄に過ごした分を少しでもカバー出来たと思っています。

 

転職活動をする前にまずは自分の本当の適正年収と向いている業種を知っておきましょう。

 

仕事は合う合わないが存在するので今一度自分がどんな仕事に向いているのか知っておきましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

 

仕事の適性把握にはミイダスが有効です。

 

無料で自分の適正年収と自分に向いている職種を教えてくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは成功報酬で転職者の年収35%程度を会社から取っていきます。

つまり、キャリアアドバイザーが付くような転職サイトはお金がかかるので経営能力が無いブラック企業は登録も出来ず、そもそもが弾かれています。

 

また、求人票を見るだけで企業が求めている基準を知ることが出来るので自分がスキルアップする際にも役立ちます。

 

さらに、めんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

自分のキャリアの棚卸しも様々な事例をキャリアドバイザーとして見ていることから、手伝ってくれたり方向性を示してくれます。

時間がない中でも効率よく転職活動が可能になるのです。

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

 

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

 

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

 

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

 

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

 

1つ目がリクルートエージェントです。

 

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

 

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

 

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

 

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

 

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

 

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

 

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

 

転職するにあたってこの本を読んでおくと逃げの転職から攻めの転職、そして自分の将来を守ることにも繋がっていきます。

是非読んでみてください。

お金の知識をしっかりと身につける

個人的に20代からやっておいて本当に良かったと過去の自分に感謝しているのがお金の勉強をしっかりとすることです。

 

節税などの税金の知識を身につけるのはもちろんのこと、どの分野に自分はお金をかけて幸福を感じるか。

それをしっかりと把握するのがお金の勉強の一歩だと感じます。

 

そのうえでお金の知識をしっかりと付けていくのが、まさに最強であり自分の人生を豊かにします。

早めにお金の知識を身につけたおかげで30歳になるころには1000万以上の資産を築けるようになりました。

貯金なんかしてもしょうがないという風潮もありますが、実際に20代で1000万の資産を築いて感じたことは貯金は精神安定剤です。 貯金は増えて...

 

お金の勉強って言うと急に幅が広くて難しくなるので以下の順でやるべきです。

①自分が本当に好きなこと、ものを把握する

②将来どれだけの資産が欲しいか漠然とで良いので考える

③ゴールから逆算して不要なものは削る

④資産運用や節税対策の勉強をする

 

①まず、大事なのは節約と修行は違います。

自分が生きがいと感じるものを削ったり、食費を削ったりすると途端に人生に彩りが無くなります。

修行みたいな生活でお金を貯めても何も楽しくないです。

 

自分が何に興味があってそれにお金をかけて楽しみたいか。

要はちびちびお金を使うのではなく、好きなものにガッツリお金を使う賢いお金の使い方をするには自分を知らないと無理です。

なので、自分がこれから何にお金をかけて楽しみたいか把握しましょう。

 

②次に大事なのは闇雲に貯金しないことです。

貯金だけが目的になるとつまらないし、ストレスが溜まって一気に浪費しがちです。

自分が何のためにいくら貯金していくのか漠然とした額で良いので把握しておきましょう。

 

③ここまで出来たら後は貯金したい額から逆算しましょう。

手取り額から貯金額と絶対にかかる固定費を引いた額が自由に使えるお金です。

この範囲内で活動するには何か無駄がないか、どこにお金をかけるか。

そういった戦略を自分の中で持つと同じ物事でも楽しく感じられますよ。

 

今までの努力を複利計算で上乗せしてくれるのが資産運用です。

凡人で投資の才能がないなら絶対に良いのがインデックス投資です。

いかにインデックス投資が良いのか知っておかないと確実に暴落時や好景気の時に惑わされるので一度この本を読んで勉強しておきましょう。

 

また、そもそも節税とか貯金のやり方とか何も知らんという状態ならYouTubeで人気の税理士さんが作成した本がわかりやすいのでおすすめします。

以上のことが出来ればお金がどんどん貯まっていくし無駄遣いせず自分の魂を喜ばせるお金の使い方が出来て人生が楽しくなります。

30代からでもお金を貯めれて楽しい人生を送れるのです。

人との縁をしっかりと大事にする

今でも人と関わるのが嫌いないわゆるコミュ障ですが、30代になって思うのが人との繋がりこそ人生を彩るものだということです。

若いうちは斜に構えて一人で何でも出来ると思っていましたが、結局人生を楽しくしてくれるのって人との関係なんですよ。

 

一人でも楽しいけど2人だともっと楽しいというのは本当です。

別に友達100人なんか作らなくても良いけど、今ある関係はしっかりと大事にするのは当然としてその他の人とも縁があると思って接しましょう。

 

自分の好きな漫画で「銀と金」という漫画があるのですが、その中で以下のようなやり取りがあります。

参照:銀と金

 

結局人を遠ざけたり不義理を働けば結果として自分の世界が閉じていってつまらなくなります。

これは20代でくだらないと思った人間関係を切りまくった失敗から本当にしみじみと感じます。

今は少数の仲の良い友達と新しく関わった人たちとの縁を大事にしていますが、30代からでも遅くないから縁を大事にする。

そして自分の人生を広げていくことは楽しく生きるには大事です。

好きなことを見つけてしっかりと遊ぶ

仕事だけが人生ではありません。

なぜ働くかと言えば楽しく遊んで生きるためです。

これがくそったれな世の中で生きていると毎日生きるので精いっぱいになってしまいがちです。

 

楽しく生きることは受け身では不可能です。

受け身で生きていると結局何も楽しいことも好きなことも無いつまらない人生になり20代でなんとなく過ごしていると30代以降は完全に無駄になります。

 

そのため、自分か心から本当に好きな遊びを色々と試行錯誤しながら見つけましょう。

大人になるとゲームは良くない、アニメは恥ずかしいとか言ってくる奴がいますが関係ありません。

人生なんて楽しんだもん勝ちです。

 

この精神が無いと20代を無駄にしがちだし30代以降は無になります。

アウトドア派だろうがインドア派だろうが関係ない!

とりあえず好きなことを見つければ今からでも人生が輝くので、人生をこれから無駄に過ごすことが無くなります。

 

インドア系趣味とアウトドア系趣味の両方がある30代の自分がオススメ出来る趣味はこれなので参考にしてみて下さい。

社会人になるとお金はあっても暇はなし。 友達は居ても時間が合わず常に会えるわけではない、ぼっちは当然ながら一人で過ごす時間が圧倒的に増えて...
ウィンタースポーツの代表にして大学生が必ず一度はやるスポーツ、スノボー。 学生時代にちょろっとやるだけだとそこまで負担がありませんが、趣味...

まとめ

20代を無駄に過ごすといくつか諦めないといけない分野もあります。

しかし、だからと言って30代から諦めるのは人生早過ぎますし、まだ取り返しがつくのが30代でもあります。

 

20代で何もしなかったと焦って変なものに手を出すのが30代ですが、今からでも正しい努力を続ければいくらでも挽回可能です。

まだまだいくらでも変われるし若いです。

 

悲惨的にならずに行動をすれば心地よい楽しい未来は築けます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚したら夫は小遣い制はおかしい!意味不明からの解決策

会社の結婚式に行きたくない!欠席する場合の祝儀額と安いプレゼントを紹介

大企業や公務員にうつ病が多い理由

サイコロ

子供にゲーム禁止を強制するのは反動もあり教育に全く良くない理由

悩む男のシルエット

気分爽快!仕事のストレスに負けない社会人のストレス発散法

女慣れしてないモテない彼女なし社会人はキャバクラに行った方が良い