これだけは買った方が良い!実際に買って良かったタイバンコクのオススメお土産

タイって観光地も沢山あるしお土産も沢山あるので楽しいのですが一体限られた予算でどんな土産を買ったら良いか悩みますよね。

そこで実際にタイで買って良かったと心から思えるものを紹介するので是非参考にして楽しお土産ライフを楽しんでほしいと思います。

タイでお土産を買うオススメの場所

バンコクはどこでも発展しているので正直に言えばどこでもお土産を買う場所は存在しているのですが特にオススメなのがターミナル21アジアティークザリバーフロントです。

ターミナル21はアソーク駅から簡単にアクセス出来るうえにスーパーで大体のお土産がこれでもかというくらいに揃っているので、高級なものを買おうとしない限りここで全てのお土産が揃います。

アジアティークザリバーフロントは、店舗が1,500程度存在しており様々なお土産品がどこでも売っています。

お目当てのお土産を探す面倒くさい作業が嫌でなければアジアティークザリバーフロントの方が安くてタイ独特のお土産を買えるので絶対にこちらの方が良いです。

また、アジアティークザリバーフロントではニューハーフショーがあり観光にも最適なのでゆっくり時間を作ってお土産を選ぶことをオススメします。

その他観光地についてはこの記事を見てください。

絶景と言われている観光地に行くと意外にも大したことが無かったりします。そんなしょんぼりした思いはしたくないですよね。 そこで、実際に自分が...

鼻炎持ちなら買って損なし:ヤードム

タイのコンビニで絶対に売っているヤードム

非常に安価な値段で買えるので1つは買って損はないと思えるお土産です。

リップクリームのような形をしているのですが使い方は鼻に入れて使います。

これを使うと鼻がスーッとして「ふああああああ」って感じで鼻通りが良くなります。

鼻炎持ちの人なら常に使っていたくなるようなお土産です。

特にタイに行くとタクシーの運転手などが結構使っておりタイではなじみ深い商品です。

タイの日常生活を垣間見えるお土産。是非1つどうでしょうか。

芳香剤としても使える:タイの石鹸

タイのお土産で一番良かったと思えるものは石鹸です。

石鹸と聞くと「そんなのどこでも買えるじゃん!」と思うかもしれませんがタイの石鹸は一味違います。

匂いが滅茶苦茶良いのです。そして、形もマンゴーやジャスミンなど匂いに応じた形に作られているので視覚・嗅覚共に楽しめる最高のお土産なのです。

マンゴーの石鹸が一番有名で、本当にマンゴーの香りがこれでもかというくらいに鼻の奥に突き刺さり幸せな気分にさせてくれます。

これはもう嗅いでもらうしか無いのですが、嗅いだら絶対に買いたくなると思います。

マンゴーの石鹸はどこでも売っているのですが、個人的なオススメはジャスミンの石鹸です。

ジャスミンの香りそのままが石鹸として使えるので嗅いでよし、使ってよしの最高のお土産です。

しかも、いきなり石鹸として使わずに部屋に置いておくだけでも消臭剤として活躍してくれるので一石二鳥です。

ジャスミンはアジアティークザリバーフロントで買えたので手に入れるなら是非行ってほしいと思います。

タイ土産の王道:ドライフルーツ

タイと言えばマンゴーと連想されるくらい有名です。

その完熟した甘みがたっぷりのマンゴーを乾燥させたドライフルーツが不味いはずがありません!

正直に言ってお土産屋に行けば絶対にあります。王道ゆえに絶対に外せないお土産なのです。

色々な会社のドライフルーツがありますが、正直に言ってどの会社のドライフルーツでも滅茶苦茶美味しいです。

そして、どの商品もずっしりとした重さでドライフルーツが入っているので買いすぎると重すぎるくらいボリュームがあります。

ターミナル21だと試食をやっているので試食してから自分好みのドライフルーツを買えば良いでしょう。

その他にはターミナル21ではマンゴー以外のドライフルーツがかなりの種類存在しているので色々見て選べる楽しみがあります。

タイの女性土産に最適:リップクリーム

有名ではないが個人的に買って正解だったと思えるお土産がリップクリームです。

リップクリームと言ってもただのスースーするリップクリームではありません。

香り付きのリップクリームです。

ザクロの香りのリップクリームを買ったのですが使った後もずっとフルーティーで優しい香りが口の周りから漂い幸せな気分にさせてくれます。

これを使ったら普通のスースーするリップクリームには戻りたくないです。

リップクリームであり香り付きであることから女性へのお土産としてもオススメ出来ます。

リップクリームはターミナル21でボディークリームの近くに売っていたので是非購入してみてください。

タイのばらまき土産に最適:エレファントチョコレート

海外旅行など長期休暇で行く場合絶対に付いてくる問題は職場のお土産どうしようか問題です。

あげないわけにもいかず、かと言って高いものは買いたくない。それでいて、安すぎて変なものではしょうがない。本当に困ってしまいますよね。

そこで、オススメしたいのがエレファントチョコレートシリーズです。

そこまで高い値段でなくある程度の個数が入っていて象の形をしているチョコのためタイのお土産アピールが気軽に出来るので最高です。

なにより、種類がマンゴー味など6種類くらい存在しているので単なるミルク味だけで終わらずひと工夫こらしたものをプレゼント出来る最高の代物です。

味自体も普通に美味しいのでばら撒きお土産に困ったらエレファントチョコレートに決まりです。

タイの料理を日本で味わえる:香辛料

タイと言えばマンゴーと並んで有名なのが激辛料理。トムヤムクンなどが有名ですね。

そのため、タイの料理も日本でも味わえる香辛料はお土産として最適です。

ターミナル21のスーパーで調味料の一種として売っているので自分好みの香辛料を選ぶことが出来ます。

なによりタイの香辛料は叫びたくなるくらい辛い。

自分が買ったトムヤムクン香辛料は辛さがミディアムと書いてあったのに使ってみたら激辛!!!

本物に辛いものは時間差で辛さが悪魔の如くやってくるので一度は体験してもらいたいと思います。

日本では苦情が来るレベルで辛い香辛料はタイでしか買えません。

激辛スキの人なら是非香辛料を買って激辛料理のお共にすべき一品です。

ほとんど嫌がらせのお土産:ドリアンチップス

タイで有名なのはマンゴーだけではありません。ドリアンも有名です。

街を歩けばそこらじゅうでドリアンを見かけます。

フルーツの王様なんて言われいるので美味しいかと思っていましたが尋常ではなく臭いです。

なんというか親父臭をさらに熟成させたような強烈な匂いがします。そして、味も親父臭を熟成させたような味でいつまでも口の中に残ります。

個人的には王様の意味が全く分からない果物です。

そのドリアンがチップスとして売られています。しかも、結構な種類が置いてあるので有名なお土産だと思います。

お土産って美味しいものだけでなくネタ的な意味で不味いものもお土産として重要だと自分は思っています。

そこで最適なのがドリアンチップス。ドリアンの魅力をチップスとしてこれでもかというくらいに表現された素晴らしいお土産です。

ドリアンなんて日本ではそうそう食べれません。珍しく一回は食べた方が良いものとして是非お土産に買っていくことをオススメします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

香港・マカオ旅行記 1日目 自動化ゲート登録

豊川・豊橋観光ならここがオススメ

香港・マカオ旅行記 3日目 オススメの香港観光地

ハズレ無し!バンコク・アユタヤの本当にオススメで行ってもらいたい絶景を紹介

香港・マカオ旅行記 2日目② 有名観光スポットへ

野球観戦初心者が東京ドームに行った感想