とりあえずやってみるって本当に大事

人生って色々な場面で選択を迫られますよね。興味あるけど失敗したことを考えてどうしようと悩んだりしますよね。

そんな時には、自分はとりあえずやってみるという気持ちがと行動が非常に大事になると考えています。

なぜ、とりあえずやってみることが大事なのか書きていきたいと思います。

0→1は難しいけど1→100は簡単

案ずるより産むが易しという言葉がありますよね。自分はこの言葉非常に世の中の心理を突いていると思います。

例えば、結婚とか出産とか大人になれば色々あるじゃないですか。で、あれこれ考えるとメリットよりデメリットばかり生まれてきてやらない方がいいんじゃないかという結論に至ると思うんです。

現代では、この状態を賢くなったとか、合理的であるとか持て囃す風潮があるように思うんですが、頭に脂肪が付いている非常に危険な状態であると自分は考えます。

なぜなら、実際にやってみることでしか見れない景色、経験というのが確実に存在するのに自称事情通からの話だけ聞いて世界のすべてを見てきたかのように語るのはおかしいですよね。実際にやってみたら、自分に合っているということや、結果無理でも違うことに役立つことって人生生きていると非常に多いんです。それを、頭の中だけ考えて勝手に納得して可能性を狭めるという行為は非常に危険であると自分は強く思います。

結婚でも出産でも何でもやってみたらあとは何とかするしかないから人間あれこれと知恵と体力を振り絞ってやりきってしまうんです。そうやって、人類は生きてきたんです。

また、自分は旅行が好きなんですが、それはトラブルは起きます。起きますけど、起きたら起きたでなんとか人間しようとしますし、なんとかなります。そのことで、後々笑い話になったり、何かで役立つこともあります。

なので、最初の0→1は色々考えてなかなか前には進めないんですが、1→100は結局何とかなるし何とかするので振り返ってみると意外と簡単なんです。

そのため、0→1のステップを軽く踏み出すことが人生において非常に大事です。1→100はオートマチックなので、とりあえずやってみれば案外上手くいきます。

0→1に至るためには

勇気を持てなんて言われても、無理だと返ってきますよね。勇気より大事なものがあると思うんです。

それは、目標と自信を持つことです。

人生に何でもいいんです。人からすれば鼻で笑われるようなことでもいいので目標を持ちましょう。目標を持てば、色々なことに対してこれってもしかしたら役に立つんじゃないかという好奇心が沸々と湧いてくるので始めの一歩がとてつもなく軽やかになります。興味を持つということは、目標を持つことです。是非、目標を持って、そこから派生するあれやこれやに興味を持ちましょう。

さらに、自信を持ちましょう。今まで何とかしてきたし、これからも自分は何とかできるという気持ちを持つことが大事です。この自信があれば新しい物事に対しても、何か面倒で色々なことがあるけどやってみるかという気持ちになるので、一歩目が踏み出せることが多くなります。で、上手くいく経験を積めば積むほど自信がつくのでさらに色々なことに挑戦できるようになります。なので、最初は人からみたら出来て当然ということからでも全然いいのでやってみて成功体験を積みましょう。

世界を広げよう

とりあえず、目標→自信という順番でステップを軽くして色々やってみましょう。このとりあえずやってみようが出来る人間は本当に強いです。仕事が出来るのは当然として人生も確実に面白くなります。

なので、とりあえずやってみるということを意識していきましょう。

ただし、生命の危険があることはとりあえずという気持ちでやってはいけません。あくまで、生命の危機と関係が無い範囲でやってみることに価値がありそうなものを積極的にとりあえずやっていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動は在職中なら長期戦の方がメリットがある理由

辛いときに聴くと元気が出るB’zの曲3選

社会人で友達がいないと将来終わる理由

陰キャが解説!根暗な陰キャの就活必勝法 落ちる原因は頭が良いから

実家暮らしの社会人が結婚しない理由

一人暮らしがつまらなくて楽しくないのは完璧主義が原因