なぜかお金持ちにケチが多い理由!お金持ちの金銭感覚は合理的

札束を持つ人

お金持ちのイメージは贅沢三昧で豪遊しているものを想像しますよね。

しかし、実際のお金持ちほどめちゃくちゃケチなのでビックリした経験はありませんか?

なぜお金持ちはほとんどの場合ケチなのか。

その理由は常に金銭感覚が合理的だからです。

稼いだら使ってしまうのは貧乏まっしぐら

どんなに稼ごうと使ってしまっては貧乏コースになります。

貯金が沢山あるとか給料がいいからお金持ちとか思ってしまいますが、貯金とか稼ぎとは正直お金持ちにとは関係ありません。

あったら使ってしまう人間はどんなに資産があろうが給料が良かろうが必ず貧困への道を辿ります。

貧乏な人ほどキャッシュフローという概念を理解していないのです。

例えば手取りが1000万で見栄を張って1000万使ってしまう人間と手取り400万で使う額が200万の人間ではどちらがお金持ちだと思いますか?

世間でのお金持ちは手取り1000万の人の方がお金持ちだと思われています。

しかし、実際に手元にあるお金はいくらですか!?

0円ですよね!何かあったら一気に貧困になります。

それに対して稼ぎは派手じゃなくて生活も派手じゃない一見すると貧乏に見える400万の人は200万貯金が出来ます。

これを10年続ければ2000万、20年で4000万の差が出来ます。

地味な人の方が20年後はっきりとお金持ちだと言えますよね!

それに対して一見派手に見える人はいつまで経っても大してお金がないので見せかけだけの貧乏です。

豪華なハリボテなのです。

稼いだら使ってしまうのではなくしっかりと貯める。

そんなコツコツとした生活がせこいと思われてしまい、結果としてお金持ちはとにかくケチだと思われてしまうのです。

お金持ちはお金の貯め方をしっかりとわかるからケチ

お金持ちはなぜお金持ちなのか?

それはお金の貯め方をしっかりとわかっているからです。

稼いだ分をそのまま使わないようにするのって実は理性が無いと無理です。

パーキンソンの法則第2法則「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」というものがあります。

つまり、いくら稼いでも意識しないと勝手に派手な生活をするようになって貧乏人になってしまうのです。

いつの間にかお金がない現象はこの法則が働いています。

それに対してお金を貯めれるお金持ちは人間心理に反して理性によってお金を貯めているのでケチだと思われがちです。

あったら使いたくなるところをしっかりと抑えるのはまさにケチに見えますよね。

しかし、人の反対を行く者でないとお金持ちにはなれません!

本気でお金を貯めたい人はこの記事を見てください。

セミリタイアを目指す自分が徹底的にいらないものを削ってお金を貯めれる方法を紹介しました。

働くことが嫌で嫌でどうしようもない!早く辞めたいと思うことはありませんか? 働くことが苦痛なら働かなければ良いのです。 そのためには...

お金持ちは常に自分の感情と戦い勝利して無駄なお金は一切使わずに自分の目指す貯金額を達成するように動いているのです。

適当に使っている人からすればケチそのものです。

お金とは見栄ではなく自分を幸せにするために使う

お金持ちは一見するとケチですが実際は超合理的なのです。

お金持ちは大体自分の本当にお金をかけるべき局面では躊躇わず大金を使います。

それに対してお金がない人は何事もちょこちょこお金を使います。

例えば付き合いで飲み会をやったりします。

そして、色んな人に会うからと見栄で高い服を買ってみたり高い時計を買ったりします。

なんだったら付き合いでやりたくもないゴルフをやったりするかもしれません。

お金のない人はお金を使って魂を喜ばしていないのです。

見栄ほど自分の人生をつまらなくするものはありません。

とりあえずお金を使ってただなんとなしに生きてしまっているのです。

それに対してお金持ちは自分のお金の使い方が非常に合理的です。

意味のない付き合いの飲み会は平気で断るような人もいます。

無駄なものには一切お金をかけません。

そんな仕草がケチだと思われます。

しかし、普通に考えれば無駄なものにお金を使うより、そのお金を自分の本当に好きなことに使った方が合理的ですよね。

お金持ちは自分の好きなものにはお金をかけるので魂を喜ばしています。

お金持ちほど質素な暮らしをしている。

その理由は豪華な暮らしなんてただの見栄で何の得も無いからです。

他人からいいな~って思われてそれで人生楽しいですか!?

違いますよね!

自分が本当に心から楽しんでこそ初めて楽しいのです。

自分はどんな生き方をしたいのか、何をすれば楽しいのかを徹底的に理解して合理的に行動するからお金持ちはケチなのです。

いくら自分の好きなことをやっても無駄を削れば必ずお金は残ります。

自分も身も心も財布も豊かになりたいならこの本をオススメします。

なぜお金が貯まらないのか、貯まる人との違いは何か、これからのお金の考えはどうしたら良いかの基礎をとことん学べます。

まとめ

お金持ちは確かに一見するとケチです。

ただ、お金持ちはケチなのではなく無駄なことには一切お金を使わない超合理的主義な人が非常に多いです。

むしろ合理的でケチと呼ばれるような人でないとお金持ちにはなれない仕組みです。

ケチと思わずに自分もお金持ちと同じく見栄ではなく本当に自分が好きなことに魂を喜ばしていけることにお金をかけていくべきです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インドルピー硬貨

貯金より自己投資が大事!?浪費にならないための考え方

メンタルが強い人の特徴は合理的で自己中な自信家

仕事が忙しくても趣味を大切にすべき理由

紳竜の研究 島田紳助が成功した戦略の全てが詰まっている

面接は運ゲーだから落ちても落ち込むな!人事は神ではない

内向的な性格に向いている仕事は無い!性格を変える必要もない理由