なろう小説とラノベアニメはつまらない?自分が面白いと感じたオススメアニメを紹介

昨今のラノベアニメとなろう系アニメに対して言いたいのはつまらないのが多すぎるということです。

そんなラノベアニメ達を斜めに構えて見ている自分が実際に視聴して普通に面白いじゃんって感じたアニメを嘘偽りなく紹介します。

はたらく魔王さま!

勇者に追い詰められた魔王がなんとか逃れるために使った異世界へのゲートを開く魔法によって勇者共々人間界に転生されてしまいご自慢の魔法力すらも失いただの人間になってしまった。

そんな何の能力も無い魔王がやることと言えば・・・

生活のためのバイト!!!生活を切り詰め6畳一間の部屋で毎日正社員を目指して頑張る物語です。

それがはたらく魔王さま!です。

最初魔王と勇者が出てきた瞬間「また、異世界ファンタジーものかよ・・・」って思いましたが開始早々人間界に飛ばされてしまい悲惨な目に合っている所が面白いです。

普通なら持ち前の魔力と頭脳で人間会で俺TUEEEEEEするのがラノベの普通じゃないですか。それとは全く逆です。

むしろめちゃくちゃ弱いです。

魔力のないただの魔王が毎日の生活のために普通にアルバイトをして、しかも悲観する様子も無くひたむきに正社員を目指して狭い部屋で部下と共に頑張る物語って一体なんなんだって話ですよ。

普通のラノベアニメに飽きてうんざりしている人なら最初の設定でいつもとは違う新鮮さに興味を惹かれると思います。

また、主人公の魔王も魔王なのに性格が良く斜めに構えているうざい人間ではないので安心してストレスなく視聴することが出来ます。

同時に転生された勇者(女)もひたすら人間界でテレアポの仕事をするという悲惨さです。

ストレスなくほのぼのとした笑いがあり当然登場する女の子たちも可愛いので言うこと無しです。

日常パートでキャラを掘り下げて愛情が湧いてきたところで様々な事件やちょっとしたバトル要素があるのでご都合主義展開ではあるのですがキャラが立っているので萎えるどころかむしろ燃えます。

そして、敵として退治した奴らも人間界に馴染み普通にほのぼのギャグとして過ごすようになるのでさらに魅力が増します。

最近の異世界転生俺TUEEEEEEものに飽きたら逆の現実転生俺YOEEEEEEものであるはたらく魔王さま!は新鮮で楽しめること間違いなしです。

オーバーロード

現実世界の冴えないサラリーマンが廃人になるまでプレイしている現実世界に転生してしまった。しかも、廃人まで鍛え上げた自分の作った最強キャラに転生してしまったなろう系小説のお手本のような設定。

設定だけ聞くと「もういい加減にしろよ・・・」と絶望していたのですが実際に視聴してみたら面白い!の一言しかありません。

そんな魅力的なアニメがオーバーロードです。

もちろん主人公が最強キャラであるので周囲の人々はいわゆる引き立て役のかませでしかないのですが普通と違うのは主人公が悪役であることです。

そう転生した自分の存在はゲーム内で魔王や超越者と恐れられるアインズ・ウール・ゴウンという廃人になるまでやり込んで得た圧倒的強さと魔王である地位

正義の味方の様に誰かを助けて気持ちよく俺TUEEEEEEするのが目的ではありません。

現実世界に帰る方法を探すために同じようにゲーム世界に迷い込んだ人も探すために近隣の国に戦争を仕掛けさせたり一方的に蹂躙することで自分にとって都合のいい国と手駒を揃えることが目的なのです。

そして、そんな主人公の周囲には主人公よりは弱いけども十分に化け物レベルの側近が控えています。

そんな化け物揃いの頭のおかしい奴らに普通の善良な国家や普通の悪党が様々な策を弄したり考えたりしても為す術もなく一方的に蹂躙されていく絶望感が味わえます。

主人公は強いけどむしろやられる側をしっかりと掘り下げるので慎重に真面目に積み上げた積み木を一気にめちゃくちゃにするような快楽が味わえるアニメなのです。

普通のイチャイチャするだけのなろう系アニメに飽きているなら視聴しない理由はないでしょう。

Re:ゼロから始める異世界生活

個人的になろう系アニメではナンバーワンに面白いアニメです。

それがRe:ゼロから始まる異世界生活です。

設定は吐き気がするほどのなろう系です。

主人公は引きこもりの高校生であり、コンビニ帰りの途中でわけもわからず異世界に転生されてしまいます。

しかも、引きこもりなのに何故かめちゃくちゃ饒舌でむしろうざいくらいの人間なので完璧に設定破綻していると感じるなろう系小説の典型のような設定なのです。

そんな設定でありながら面白い!!!

なぜなら、圧倒的な虚無感と絶望感が主人公を襲う良質なダークファンタジーだからなんです。

主人公がうざいのが気にならないくらい死にます。もう、ビックリするくらい死にます。

なんでそんなに死ぬかって、それは主人公が死に戻りという能力を転生したときに授けられているからなんです。

ある一定の場所まで生きて辿りつかないと同じ場所から何度も何度も繰り返して絶望を味合わないといけません。

最初に失敗した場所を回避してもさらに大きな絶望が主人公を襲い何度も心が折れるような展開が待ち構えています。

そんな絶望的な展開においてもあれやこれやと策を巡らしてこれだ!としか言いようが無い最高の答えに辿りつきながら前に進んでいく物語がつまらないはずがありません。

しかも、なろう系アニメだから女の子たちが可愛いというオマケ付き。

シナリオが絶望的なダークファンタジーである先が気になってしまう構成。それでいながら女の子も可愛いなんて視聴しない理由が無いですよね。

ゼロの使い魔

異世界に召喚されたと思ったら美少女の使い魔として使役されることになってしまった。

そんなあまりにもありきたり過ぎて親の前で朗読できるの?って思えるほどラノベラノベした設定のアニメがゼロの使い魔です。

最初は暇つぶし感覚で観ていたのですが、これが意外にも面白いのです。

確かに異世界転生ハーレムものであることは間違いないのですが、やはり古い作品だけあってただハーレムしているだけの作品ではありません。

しっかりと設定が作り込まれていて人間描写も丁寧にされているのでハーレムものでもキャラが使い捨てではなくなんだかんだ全員可愛いと思えてしまうほどなんです。

ハーレムもので軟弱な感じかと思われるかもしれませんが主人公が意外にもやる時はやる男であるので熱い展開に少し目頭が熱くなってしまう場面があります。

ラノベと言っても女の子が可愛いだけのご都合主義ハーレムものではなく、しっかりと設定を作っており好きになってもらうまでのシナリオもしっかりとしている。

それでいながら、メインヒロインをしっかりと立たすことが出来て主人公もなんだかんだ言ってヒロイン一筋の一本筋の通った男。

設定こそラノベですが中身はしっかりとしてるアニメなら視聴しない理由がないと思います。

是非騙されたと思って観て見てください。

ベン・トー

半額シールが貼られた弁当を猛者たちが奪い合う情け無用のおバカ系バトルラノベ。

それがベン・トーです。

名前からわかる通りベン・ハーという映画からもじっているというタイトルからしてふざけているラノベです。

半額シールを貼った弁当を狙うなんて貧乏学生なら誰もがしていた日常をまさかバトル漫画に仕立てるという発想力の勝利によって面白さを発揮しています。

格闘しながら勝ったものだけが半額弁当を買うことが出来る、まさに情け無用の弱肉強食の世界が繰り広げられます。

バトルと言っても本格的なバトルではなくファンタジー要素が多いとんでも格闘技バトルです。

ラノベってライトなノベルなんだからこれくらいのおバカ具合と痛快さでいいんだよというちょうど絶妙なバランスで楽しませてくれます。

かと思いきや餓狼伝の竹宮流の奥義虎王を繰り出すなど漫画好きならニヤリと出来る展開まで散りばめられているノベの本来のあり方を表現しているアニメです。

それでいながら、当然女の子は可愛い。

とんでもバトルで半額シールを貼った弁当を競って戦いわかりやすい盛り上げ展開と可愛いヒロイン、そしてニヤリとできる描写。

こんなアニメがつまらないはずがないじゃないですか。

古いアニメですが是非観て欲しいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

厳選!青春を感じる胸がキュンとするオススメ恋愛アニメ5選

笑ってストレス発散!本当に面白いオススメギャグアニメランキング10選

最高に笑えるオススメギャグアニメ瀬戸の花嫁

月がきれい 感想 甘酸っぱい恋愛にニヤニヤするオススメアニメ