ぬるま湯体質の会社は将来危ない!転職しようか悩む人への対策

楽だけど何の成長も無く会社の将来の展望も無い。

このまま働いていてもいいのだろうかと悩みますよね。

結論から言えばぬるま湯の会社は危ないです。

しかし、だからと言っていきなりの転職はオススメしません。具体的にどのような対策をすれば将来に安心が持てるのか対策を紹介します。

ぬるま湯の会社の特徴

ぬるま湯の会社だと思っていても具体的にどんな会社がぬるま湯に浸った会社なのか気になりますよね。

以下の項目に当てはまっている会社がぬるま湯に浸った会社です。

残業も無ければ成長も無い

残業が無いことは本当に素晴らしいことです。

だけどそれがしっかりと仕事をしたうえで残業が無いのではなく、そもそも仕事自体も大して無いような会社だとヤバいです。

残業も無ければ成長も一切ない。

とにかく毎日適当に働いて帰るだけの毎日を繰り返す会社はぬるま湯に浸った会社です。

残業をすれば成長するなんて言いません。

でも、仕事自体もなあなあで適当にやっている様では意味がないのです。

これからの時代一生会社に守ってもらえるという考えは捨てるべきです。

自分でスキルを身につけていく必要があります。

それが出来ずとりあえず給料を貰ってなんとなく楽して働けてしまえる会社はぬるま湯体質です。

事なかれ主義

ぬるま湯体質は絶対に事なかれ主義です。

とにかくリーダーが責任を一切取らない。

適当にうやむやにして、なんとなく経営ごっこをしているだけです。

全体が厳しく誰かに責任を負わせたり、負ったりして成果を追求しようという考えは微塵もありません。

とりあえず適当にみんな楽しくやれればいいじゃんという場当たり的な発想で組織運営をしていくとぬるま湯体質になります。

事なかれ主義で問題点を見て見ぬふりをしていくので、大して怒られもしないがモヤモヤヤキモキした言いようのない焦燥感だけが募ります。

適当に仲良しごっこをしている会社はぬるま湯に浸った会社です。

https://shiomakiai.com/%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%ae%e4%bb%b2%e8%89%af%e3%81%97%e3%81%94%e3%81%a3%e3%81%93%e3%81%af%e5%8d%b1%e9%99%ba%ef%bc%81%e9%a6%b4%e3%82%8c%e5%90%88%e3%81%84%e3%81%8c%e7%b5%84%e7%b9%94%e3%82%92%e5%b4%a9/

緩やかに衰退している

残業が無ければ怒られもしない、責任も追及されない。

最高の職場ですよね。

でも、焦ってしまう。

それは単純にぬるま湯に浸った会社は緩やかに衰退しているからです。

ぬるま湯体質になると過去の遺産を食いつぶしていくだけのチキンレースが始まります。

現状の問題も改善しようとしないので、とりあえず不景気のせいにしてみんなで深刻そうなふりをするだけなのです。

楽なんだけど、なんか違うよねっていう憤りを持っていて実際に変化に対応できず衰退している会社はぬるま湯に浸った会社です。

ぬるま湯の会社は将来ダメになる

ぬるま湯体質会社は絶対に将来ダメになります。

なんとなく今のままではダメだと思っている予感は確実に現実になります。

普通に考えて適当にへらへらやっているだけで上手くいくのなら誰でも上手くいきます。

倒産なんてこの世から無くなるはずです。

実際に衰退して給料が下がったり潰れたら困るのはあなたです。

理不尽なことをされても、ぬるま湯体質でスキルが身に付ていない状態では転職も厳しくなります。

なにより、ぬるま湯な会社にいるといつの間にかぬるま湯の考えに染まってしまうので他の会社で通じなくなります。

良いことなんて一つもありません。

今の楽な環境は将来にツケを残しているだけなのです。

ぬるま湯でヤバいと感じた感覚は絶対に正しいので、適切な行動をしていきましょう。

ぬるま湯で楽だからこそ転職しようか悩む人への対策

ぬるま湯だからこそ、楽で残業も無いから変に転職したくないと思いまよね。

下手に転職して残業祭りになったりしたら最悪だと思い一歩が踏み出せない気持ちはめちゃくちゃわかります。

残業はない方が良いに決まっています。

でも、何もしないのはリスクしかありません。

そこでぬるま湯体質の会社にいる悩みの解決策を提示します。

転職活動は無料だからやっておくべき

転職活動を始めると何故か絶対に転職しないといけないと思う人がいますが、別にそんなことないですよ。

現職に残る選択肢も含めて転職活動なのです。

他の会社もろくなもんじゃないって思ったらぬるま湯会社で働いても自分なりに納得できるので後悔が少なくなります。

特にぬるま湯会社にいれば残業も少なく休みも取りやすいはずなので、有休を使って転職活動をしてみればいいのです。

他の会社を知って現職が最高と感じたら残れば良いし、やっぱりヤバいじゃんって思ったら転職すればいいのです。

転職サイトは完全無料なので気兼ねなく始めてみましょう。在職中でも冷たい対応はしません。むしろ、ウェルカム状態で対応してます。

実際に活動するときはキャリアアドバイザーと活動しましょう。

キャリアアドバイザーは、履歴書、職務経歴書の添削から面接のアドバイスまで対応してくれます。

なにより、転職した方が良いのか、資格を取って転職の準備を整えた方が良いのかまでしっかりと相談に乗って答えを提示してくれます。

モヤモヤしている時間があったら行動すべきです。

キャリアアドバイザーは複数登録がオススメです。

理由は相性があるのと人によって言うことが違うので一番自分に合った人と活動するのが効率が良いからです。

転職に成功した人は平均4社以上登録しています。

3~4つほど登録するのが良いです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては地元企業のあまり大きくないような会社の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

そもそも、ぬるま湯にいるのに転職しても大丈夫かといった不安までしっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれたので安心感が違います。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

時間があるから副業で稼ぐ

ぬるま湯なのはキャリア的には良くないですが、人生においては最高です。

将来が不安で時間もあるのなら副業で稼ぎましょう。

仮に将来給料が減ったり潰れても副業でいくらか収入があれば、年収が下がっても副業分で補っていけるので簡単に転職できるようになります。

悩んでいる暇があるなら稼ぎましょう。

でも、いきなり副業って言われても何で稼げばいいか困りますよね。

スキルも無いから稼げないって思ってしまうでしょう。

そこで、ブログをオススメします。

ブログは日本が読み書き出来れば誰でも簡単に始めることが出来ます。

特に才能が無くても継続していくだけで月3万円程度は稼ぐことは絶対に可能です。

才能があれば10万とか100万とか稼げます。独立も夢じゃないです。

将来が不安だからこそ副業でブログを始めた方が良いです。

スキルも身に付くので悪いことは一切ありません。


貯金していつでも辞められるようにしておく

ぬるま湯体質の会社で働いていて将来が不安ですよね。

何で不安かと言えばお金がないからですよね。

例えば資産100億あれば別にぬるま湯で潰れそうだろうがなんだろうがめちゃくちゃどうでもいいですよね。

そこで、しっかりと貯金をしていつどうなっても良いようにすれば不安が減ります。

潰れてお金がないと困りますが、とりあえず100万貯金があればなんとかなります。

なので、徹底的に貯金をしていきましょう。

自分は年収300万でも年間100万貯金が出来ました。

詳しくはこの記事を見てください。

https://shiomakiai.com/%ef%bd%86%ef%bd%90%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%81%e5%b9%b4%e5%8f%8e300%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%a7%e3%82%82%e5%b9%b4%e9%96%93100%e4%b8%87%e5%86%86%e8%b2%af%e9%87%91%e5%87%ba%e6%9d%a5/

これに副業が加われば最強です。

まとめ

ぬるま湯の会社は無責任で事なかれ主義で適当で良い会社ではありません。

将来は確実に衰退して潰れていきます。

でも、楽だからこそ出来れば働いていたい。

だからこそ、副業や貯金でしっかりと対策をしつつ転職活動を通じて客観的に自分の会社を判断して備えておけばいいのです。

将来が不安でも選択肢はいくつかあるので自分に合ったスタイルを選び不安を解消して気持ちのいい人生を送りましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社が潰れそうなときの対策と潰れる会社の特徴

会社で頭がおかしい人がいたら確実に転職した方が良い理由とおかしくなる原因

無責任で責任感が無い頼りない上司の特徴と対策を紹介

高学歴優等生タイプはリーダーになると使えない理由

会社の将来が不安!先がないヤバい会社の特徴と対策

転職で失敗しない!うまくいき成功する方法