キャリアアドバイザーは使えない!?有効活用する方法を紹介

転職活動をしていくなかで色々なアドバイスをくれるということを期待してキャリアアドバイザーに登録したはいいが全くサポートが無い!!

一体あいつは何をしているんだと思ったことがあると思います。

結論から言うとキャリアアドバイザーは使えません!!

使えるように自分で工夫する必要があるんです。

その方法を紹介します。

キャリアアドバイザーの仕事内容

キャリアアドバイザーの仕事は企業と求職者を繋ぐための橋渡しをする仕事です。

面接の日程調整をしてくれたり、自分の条件に合った企業求人を紹介してくれたり、内定後の年収交渉をしてくれたりと様々なことをしてくれます。

内定後入社すると年収額の約3割の成功報酬を企業から貰うことが出来るので年収交渉は結構頑張ってくれます。

また、推薦書を書いてくれて書類選考を通りやすくしてくれたりするので自分一人で活動するよりは選考の合格率が上がります。

転職希望者が納得がいく転職活動が出来るようにサポートしてくれるのがキャリアアドバイザーの仕事です。

しかし、橋渡しでありつつも直接の顧客は企業であるので企業にも得になるように活動します。

つまり、転職活動者がどんな人物で選考状況はどうなっているかや志望度合いについても平気で企業に報告してしまうことだってあります。

そうでないと、ただ人材を企業にねじ込むだけでお金を貰うというわけのわからない仕事になってしまいます。

だから、キャリアアドバイザーは求職者の味方のふりをして本当は企業の味方です。仕事内容的に信じ切ってはいけないのです。

キャリアアドバイザーは基本的には何もしない

キャリアアドバイザーは成功報酬を得るために働いており、時代は転職が普通の時代になったので求職者の数も非常に多いです。だから、担当案件をいくつも抱えて同時並行で業務をこなしています。

そのため、非常に忙しく担当とはいってもマンツーマンで密着で親身になって対応するなんて謳っていますが実際にそんなことをすれば過労死まっしぐら街道に乗ってしまうのでそんなことは絶対にしません。

キャリアアドバイザーとしては求職者が勝手に応募して書類選考を通って面接もめでたく通って内定を勝ち取って入社してくれれば簡単に成功報酬何百万というお金が手に入るのです。

よほどキャリアアドバイザーにとって魅力が無ければ普通の年収300~400万前後なんて腐るほどいるので相手になんかしていられません。

キャリアアドバイザーは優先順位を付けている

キャリアアドバイザーは忙しいですしなにより成功報酬で賃金が変わってくるので見込みが薄い奴なんか後回しに決まっています。

転職活動をするということは、何かしらの不満があって辞めたいと思ったのは痛いほどわかりますが自分としては精神がやられたりブラック企業でない限り在職中に転職活動をすることをオススメします。

詳しくは以下の記事を見てください。

転職活動は大体が3カ月から6カ月で決めています。この情報だけ聞くと焦りますが在職中なら長期戦でも全く問題ありませんしむしろメリットだらけです。 ...

在職中に活動をする方が求職者側はメリットがありますが、キャリアアドバイザーからすればメリットはありません。

仕事で面接の日程を調整しなければいけないですし、すぐに職が無くても困らないし、下手したらサポートしても結局現職に戻るなんてことをされたら時間の無駄になります。

それより、退職済みのすぐにでも何かしらの企業に入社してくれる人を重点的にサポートした方が効率がいいですよね。

現に自分の友達は退職してから活動したのですが、自分とは比べものにはならないほど懇切丁寧にサポートしてもらったそうです。

営利目的なのでキャリアアドバイザーは明らかに差を付けます。信頼し過ぎてはいけません!!

キャリアアドバイザーは内容を覚えていない

キャリアアドバイザーは何人ものサポートをするので一人一人の事情なんて覚えていられません。勝手にフォローしてくれると思ったら大間違いです!!

自分の場合面接で全く答えられない質問をされた時に面接後のアンケートで上手く出来なかった旨を伝えたのですが、その1週間後にやり取りをした際に「上手くいかなかったのならこちらでフォローしましょうか?」なんて言われたので最初からアンケートなんか読んでないし、読んでてもフォローする気が全くなかったということになります。

このようにキャリアアドバイザーは膨大な量をこなすゆえに内容なんか一つ一つ覚えていられません。

だから、きっちりと転職活動をやっているから多少失敗してもサポートしてくれるだろうなんて思っていると一気に地獄を見せられます。

キャリアアドバイザーを有効活用する方法

キャリアアドバイザーは無料で使えて魅力的ですが基本的には本当に欲しいサービスや対応は基本的にしてくれません。

だからこそ、有効活用を自分自身でしなくてはいけません。そこで、自分の経験からキャリアアドバイザーを活用する方法を紹介します。

適度に連絡を取る

求人情報などは全員に平等に配信しているかと言えば実は違います。

自動送信で送るがゆえに最後にコンタクトを取った人に対して優先的に送られるように設定されているのです。

だから、適度に連絡を取らないといつの間にか優良求人を逃してしまう可能性があるのです。

また、適度に連絡を取ることでキャリアアドバイザーも同じ人間ですので愛着が湧くと思います。愛着が少しでも湧いてもらえれば今より充実したサポートも期待できるので得しかないですね。

自分から欲しい情報をねだる

キャリアアドバイザーは信じ切ってはいけません。自分がして欲しいことや欲しい情報は遠慮せずにガンガン主張していきましょう。

仕事ですから優先順位が低くても絶対に対応してくれるので働かせまくりましょう。

絶対に要求した方が良いのは4つあります!!

1つ目は職務経歴書の添削です。

職務経歴書は書類選考を通過するうえで最も重要な部分です。自分で書いても上手くいかないことがほとんどです。

そのため、何度も添削を頼むことで精度が高くあなたの魅力が伝わる職務経歴書が出来上がるのです。

2つ目は推薦状の確認です。

キャリアアドバイザーは職務経歴書とは別に面談や職務経歴書からあなたの魅力が伝わる推薦文を企業に出してくれています。

転職サイトにお金を払う企業に嘘をつけば信用問題になって離れてしまうのであまりにも誇張したり嘘な推薦文は書きません。

つまり、職務経歴書以上に推薦文は書類選考で重要になります。

なので、自分についてどのように企業にアピールしているのか見ておく必要があります。

ここはキャリアアドバイザーのやる気の問題なので適当にやろうと思えばいくらでも出来ます。

だから、きっちり確認することで緊張感がある関係性になるのでやったほうがいいです。

3つ目は面接内容と担当の特徴を聞くことです。

キャリアアドバイザーには膨大な過去の転職者から聞いた面接の質問内容と面接担当官の情報を持っています。

自分が面接してキャリアアドバイザーにアンケートで情報を渡すだけでは非常に勿体ないです!!!

なにより、事前に質問内容と相手の特徴を知っていれば対策がかなり立てやすくなるので安心して面接に臨めて合格確率が跳ね上がります

在職中で活動する場合無駄な時間を過ごさなくて良くなるので効率面からも非常に嬉しいですよね。

4つ目は面接後にフォローさせるです。

面接なんて30分~1時間くらいが相場です。こんな短い時間の中であなたの魅力が伝わるかと言えばなかなか難しいと思います。

なにより、面接という畏まった場所なので上手く喋れなかったりミスしたりすることが多いと思います。

そんなときには、キャリアアドバイザーに面接で上手くいかなかったことを正直に話せばミスのフォローをしてくれます。入社への意欲を伝えればその熱い思いを直接採用担当者に伝えてくれます。

キャリアアドバイザーもプロであり自分の評価に直結するので、この部分は腕の見せ所でかなり頑張ってくれると思います。

上手くいけば逆転で内定獲得なんてことも平気でありますので面接後のフォローは絶対にやってもらいましょう!!

担当を変える

自分から積極的に動いてもあまり意欲的に対応してくれない場合やどうしても合わないことなんてあり得ます。

その場合嫌な思いをしていつまでも一緒にいる必要なんてありません!!

なぜなら、夫婦ではなく仕事上の関係に過ぎないからです。

嫌なら変えてしまいましょう。

変えたからといって嫌がらせをされるなんてありませんのでどんどん主張しましょう。

担当が変わっただけで上手くいった話を聞いたことがあるので選択肢の一つには常に入れておきましょう。

まとめ

転職活動は基本的に自分で決めて行動することが一番大事ですがせっかくキャリアアドバイザーを使っているなら効率よくやったほうがいいですよね。

キャリアアドバイザーは黙っていても何もしません。

しかし、自分から積極的に要求すれば必ず応えてくれます。

そして、キャリアアドバイザーが持っている情報は非常に有用なので有効活用して納得がいく企業に就職しましょう。

そもそも転職活動について迷っている人はこの本を読んでください。

この本は転職についてどのように考えて行動すればいいのかという基本からキャリアアドバイザーの関わり方についても丁寧に説明してくれるので転職するなら絶対に読んでおいた方が良いです!!

また、キャリアアドバイザーについては自分はDODAとリクルートエージェントをオススメします。
 

キャリアアドバイザーは使うものです。どんどん活用して有意義な転職活動をしてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

焦らなくても良い!就職活動・転職活動に疲れたと思ったら休んでも良い理由

仕事で正当に評価されない原因は何?辞める前に評価される人との違いを知ろう

若手社員が辞めないために特徴を理解しよう

20代初めての転職で失敗しないか不安な人必見!内定を得るまでの手順を紹介

高学歴優等生タイプはリーダーになると使えない理由

サラリーマンで仕事が出来るとは部下を育てられること