ギャルゲーじゃないのに恋愛要素があるゲームをRPGを中心に紹介

多数のハートのグラデーション

RPGでストーリーや戦闘が面白いのも最高ですが、ギャルゲーじゃないのに恋愛要素が入っていると何故か興奮しませんか。

最初からギャルゲーをやるよりRPGなどの普通のゲームの中に恋愛要素があると非日常感があって最高ですよね。

そこで、RPG中心に恋愛要素があるオススメのゲームを紹介します。

アルトネリコ

ムスメ調合RPGという気持ち悪いコンセプトからは想像できない、しっかりとした良質なストーリーとヒロインにスポットライトを当てたRPG。

それがアルトネリコです。

3まで出ていますが、本当に面白いのは2までです。

2だけプレイしても話自体は理解できるので2だけでもプレイして欲しいと思います。

このゲームの魅力は、独自言語まで作った設定の作り込みと、何度でも聴きたくなるようなBGM。

そして、世界を巻き込んだ重厚なストーリーと心に重点を置いてヒロインを掘り下げた愛着度が異常です。

普通に売り出せば普通に売れて今でも続きそうなポテンシャルを持っているゲームですが、基本的にコンセプトで損をしています。

ヒロインは基本的にサポート役として歌を紡いで敵を攻撃したり味方をサポートします。

そんなヒロインと交流を深めていくのですが、表現がちょっといかがわしかったりしてオタク向けにし過ぎているのが唯一の欠点です。

しかし、ギャルゲーでもないのに恋愛要素がふんだんにありますし、そのヒロインとのストーリーがそこらのギャルゲーを凌駕しています。

ヒロインがパワーアップするには心の深層に入っていき悩みを解決したり、物事の本質に一緒に近づく必要性があります。

そのヒロインの心の中に入った時のストーリーが最高なのです。

心の中なのでストーリーでは隠していた悩みや本当の気持ちを等身大でぶつけてきて、それを受け止めて一緒に成長する主人公。

ヒロインを本当に心から理解しあえるという点ではこのゲームを超えるものはなかなか無いのではと思っています。

また、ヒロインの心の奥底まで入り込む必要があるので最終的に攻略できるヒロインは1人だけという浮気できない仕様なのも素晴らしいです。

RPGとしても普通に面白く、心の本質に踏み込んだヒロインと冒険できる楽しみと、完成度の高いBGM。

どれをとっても素晴らしいです。是非プレイして欲しいと思います。

ペルソナ3、4、5

JRPGを代表する作品であり、恋愛要素もあるし重厚なストーリーと考え尽くされた戦闘システムが魅力なゲーム。

それがペルソナシリーズです。

3から恋愛要素が強くなっているので、シリーズとして追いたいなら3からやれば魅力を存分に味わえます。

ただ、最新作からやっても特に違和感がないので大丈夫ですが、4の出来が信じられないくらい良いので少なくとも4からプレイすることをオススメします。

5も完全版でより遊びやすくなっているので常に進化を続けているゲームです。

神ゲーのペルソナ5の完全版であるペルソナ5ザ・ロイヤルは飽きさせない新演出が盛りだくさんで神ゲーです。 実際にトロコンまでしたうえでの感想...

ペルソナシリーズはどの作品でもストーリー重視なゲームでありつつ、戦闘システムも考えて攻撃しないとすぐに負ける緊張感が魅力です。

また、コープと呼ばれる絆イベントにより味方キャラなどと絆を深めることにより有効なスキルが手に入ります。

このコープにおいて恋愛要素があるのです。

ストーリーとはちょっと外れたイベント的要素ですが、決して手を抜かずよりキャラのことが好きになってしかも強くなるというオマケ付き。

こんなのやらない理由がないですよね。

ストーリーでも仲間たちに愛着が湧くようになっており、コープでも違った一面を見て心を通わせる恋愛要素もある。

まさに、日本のゲームの良い部分だけを詰め合わせたような作品です。

本当に面白いので是非プレイしてみてください。

ルーンファクトリー4

牧場物語のような要素にアクションRPG要素も加えた欲張りゲーム。

それがルーンファクトリー4です。

とにかくひたすらやり込みが出来るゲームでもあります。

まず、普通に牧場物語と同じ要素があるので作物を育ててお金を貯めてより効率よくお金が貯まる方法を模索していく楽しさ。

これだけでも十分に買い価値があると思えるゲームです。

それに加えて農作業をすることでレベルが上がっていき、外に繰り出してモンスターを狩ることでより効率が良くなっていく楽しさ。

面白い×面白いでワクワクが止まりません。

さらに、街に住んでいるヒロインたちと交流を深めることで恋人になれて、最終的には結婚生活まですることが可能です。

農作業の面白さとRPGの面白さに加えて恋愛要素もがっつりあるので、本当に良いとこ取りだけをしているゲームです。

ほのぼのと長く遊べるので是非プレイして欲しいと思います。

ファイヤーエムブレム

硬派で緻密な戦略シミュレーションゲームだったのが、時代に合わせて恋愛要素もしっかりと取り入れたシミュレーションRPG。

それがファイヤーエムブレムです。

初期の頃はストーリー自体も重厚で国を巻き込んだ戦争を舞台にしており、策略や熱い演出を織り交ぜた硬派なストーリーが本当に最高でした。

ゲーム性も一度仲間がやられたら二度と復活しないシビアな部分もあって、いかに効率よくクリアしていくかという楽しみもありました。

ただ、時代の流れであまり受け入れられないのか方針転換をして再び復活したことにより恋愛要素も加えられました。

ストーリーも今でもそれなりに面白いですし、戦闘部分も一度やられても復活する仕様も搭載されたのでライトユーザーでも安心してプレイできます。

そして、仲間と共に戦うことで絆を深めて結婚すること可能です。

沢山のキャラがいて選ぶ楽しみもありますし、愛着のある結婚した相手との子供キャラも登場します。

この子供は両親の良い部分を引き継ぐので好きな相手との子供が最強になっていくという親としての充実感も味わえます。

是非プレイして欲しいと思います。

パワプロ、パワポケ

野球のサクセスゲームでありながら何故か野球をしているより恋愛している方が強くなるうえにストーリー自体も面白い稀有なゲーム。

それがパワプロ、パワポケです。

自分でキャラを作り自分だけのオリジナル最強キャラを作る楽しみがあるゲームですが、彼女を作るイベントがあり恋愛要素があります。

何故だか知りませんが、2頭身で普通だったら可愛くないはずなのに純粋にキャラがいいから可愛く思えてしまい、野球より恋愛に夢中になってしまいます。

パワプロの方が健全な恋愛要素としてライトに楽しめます。

また、栄冠ナインというクソゲーと思いながらも延々と止まることなく長時間繰り返しやってしまうゲームも搭載されているので長時間遊べます。

そして、パワポケの方は完全に野球そっちのけで彼女とのイベントをこなした方が強くなるし、彼女とのストーリーが濃いです。

そもそも、パワポケのストーリーそのものがSFチックで壮大で重厚なストーリーであり、彼女とのイベントをこなすことで真実が見えてくるのです。

ストーリーはネットで考察記事を漁る方が早いです。

シリーズ全てが繋がっており、ダークなネタ(洗脳、テロなど)がふんだんに盛り込まれているので決して子供向きとは言えません。

しかし、それゆえに引き込まれるうえにヒロインも何故か愛着が湧いて可愛いと思える恋愛要素があります。

個人的には10の主人公が一番面白く、ヒロインの質も高いと思えるのでオススメです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴッドイーター3 感想・評価 クリア時間トロコン時間など

PS4のコントローラ

初心者でも簡単!PS4で面白いオススメ名作アクションゲームを紹介

ダークソウル3 評価 シリーズ最高傑作の面白い死にゲーの金字塔

フラスコに液体を入れる

ライザのアトリエ トロコン済み感想 可愛いだけじゃない意欲的なゲーム

楽器の模様の前で指揮する女性

ゲーム音楽好き必見!ゲームも面白くBGMも素晴らしく良いゲーム

ペルソナ5ザ・ロイヤル 評価・感想 クリアトロコン時間と真エンドについて