ゴッドイーター3 感想・評価 クリア時間トロコン時間など

ゴッドイーターバースト以外正直パッとしないが何故かやってしまうゴッドイーターシリーズの最新作ゴッドイーター3について良い所と悪い所全て紹介したいと思います。

ゴッドイーター3をトロコンまでやったうえで感想・評価を行っています。

良い所

これだけシリーズが出ているので徐々に改善されたり良くなっている部分が結構あります。そんなゴッドイーター3の良い所を紹介したいと思います。

移動が楽

ゴッドイーターはモンハンと比べて高速バトルが売りなのですが今まで敵に会うまでの移動がもの凄く遅かったです。

一応ダッシュなんて機能がありましたが正直広いマップで微々たるダッシュなんてあってもないようなものでした。

しかし、今作ではダイブという機能が付いたことにより移動がかなりスムーズになりました。

敵が逃げた際に追撃するときや敵から離脱するときも簡単に距離を取れるようになったのでストレスがなくなりました。

移動が楽になると素材集めも簡単に行うことが出来るので従来と比べてこの点はかなり評価できます。

武器の種類が豊富

狩りゲーなので当然武器が多いだけ楽しみ方が広がります。

ゴッドイーター3では近接武器がショートソード、ロングソード、バスター、ハンマー、スピア、サイズ、エッジ、ムーンと8種類もの武器が揃えられているので自分に合った武器を選べる楽しみがあります。

また、銃もレイガン、アサルト、スナイパー、ショットガンの4種類があるので多種多様な組み合わせで敵を倒しに行けるので工夫次第で簡単に敵を倒せるようになります。

以前と比べて武器の種類が増えて選ぶ楽しみが増えたのは非常に評価できます。

敵の種類が多い

ゴッドイーター3は敵の種類が多くなり狩る楽しみが格段に増えました。以前は亜種系で数を誤魔化していたので名前が違うだけで同じような敵を延々と狩らなければいけない苦痛が確実に存在していましたが、今作は亜種も当然いますが20種類以上のアラガミが存在しているので同じアラガミばかりで飽きさせない仕様になっており楽しむことが出来ます。

アップデートでミッションが盛りだくさん

ゴッドイーター3はアップデート内容が充実しています。追加でメインストーリーやミッションが追加されるので本編以外にも100以上のミッションが楽しめます。

また、操作性の改善についても行ってくれるのでストレスなく爽快な狩りをより楽しむことが出来るようになっていくのでありがたいです。

今回は完全版を出さないと多分嘘なんですけど一応言っており完全版の代わりにアップデートで手厚い内容にすると言っているので完全版じゃなくてもあまりにも粗末な出来にはならないと思います。

なにせ、ミッションが100以上追加なだけでボリュームが2倍以上になるのでこんなに素晴らしいことはありません!

崩したときの総攻撃は脳汁が出る

ゴッドイーターの魅力は何と言ってもアラガミの態勢を崩したときに全員で容赦なく総攻撃を仕掛ける瞬間です。

今作も崩したときの総攻撃の魅力は全く衰えておらずむしろグラフィックの向上により脳汁が出るような快感が増しています。

崩した敵を容赦なく全員で殴る瞬間がゴッドイーターをやっていて最も幸せな瞬間です。ゴッドイーター3でもその快感は無くなるどころか増えているので非常に評価できます。

NPCが優秀

ゴッドイーターのNPCって今まではビックリするくらい弱かったです。特に初期のゴッドイーターなんて倒れまくるのでいるだけ無駄でなぜ存在しているのか全く意味が分からないレベルでした。

しかし、ゴッドイーター3のNPCは今までが嘘みたいに優秀です。下手したらプレイヤーより強いです。放っておいても勝手にNPCがアラガミを倒してしまうほど優秀なのでストレスなく一緒に戦えますし背中を預けることが出来ます。

敵のグラフィックが細部まで綺麗

ゴッドイーター3はPS4での発売でグラフィックがただでさえ良いのに今作はアラガミのデザインに気合が入っています。

細部まできっちりとアラガミのカッコよさ美しさが表現されており新しく始めた人も感動すると思いますし、以前からやっている人はアラガミのカッコよさに感嘆すると思います。

そんな細部までしっかりと表現されたアラガミが縦横無尽に動き回りそのアラガミを狩るわけですからつまらないはずがないですよね。

アラガミのグラフィックに関してはゴッドイーター3で一番評価出来ます。

悪い所

ゴッドイーターはとにかく悪い所が無かった試しがありません。基本的に悪い所は絶対にあります。そんな悪い所を紹介したいと思います。

雑魚敵が強い

大型のボスアラガミと戦っていると今作では雑魚敵がうじゃうじゃ湧くことがあるのですが、とにかくこの雑魚敵が強い!!

普通に結構なダメージをこちらに食らわしてきますし、片手間に倒せるほどの体力ではないので雑魚敵にも真剣に向き合わなくてはいけません。

特に蜘蛛型の敵は最悪です。近接でメンドクサイのはいいとして、遠距離からでも攻撃を飛ばしてくるのでガードしていたところを後ろからダメージを喰らい大型アラガミの本攻撃を喰らうと気が狂いそうになります。

雑魚敵なんだから雑魚にしないとおかしいのに普通に倒しがいがあるのでおかしいです。

武器のバランスがおかしい

武器の種類が豊富なのが良い点として紹介しましたが、実際にやってみるとヘヴィームーンという武器一択になります。

今まで活躍していた武器が何故か使い勝手が悪く弱体化させているので新武器のヘヴィームーンが一番使いやすい仕様になっています。

今までのファンからすればお気に入りの武器を使いたいはずなのに弱体化されていると切なさと悔しさでおかしくなります。

また、銃もレイガンが圧倒的に強くレイガンを撃っているだけで怯みまくる敵がいるのでひたすらレイガンを使って撃ちまくることになります。

種類を増やすのはいいが、もう少しバランス調整が必要だと感じます。

敵が速過ぎる特にハバキリはクソ

ゴッドイーター3はとにかくアラガミが強くなりすぎです。一人で倒すことが今までと比べて格段に困難になりました。

全体的に敵の動きが速くなっているのにこちらの動きは遅いので話になりません。

アラガミが速過ぎるゆえに捕食が遅すぎて全く使えない場合があります!!ゴッドイーターと言っておきながらちまちま殴ることを強要されるとか何の罰ゲームなのか疑いたくなります。

ただ何と言っても一番クソなのがハバキリというアラガミです。

このアラガミ、とにかく早いしスキが無いので良いようにやられます。捕食するスキ自体はあるのですがその後もの凄い速さで動きまくるのでバースト状態を維持したまま攻撃するのが困難ですし捕食できるタイミングしか攻撃するスキが無いので一体何でこいつを作ったのか理解に苦しむレベルのアラガミがいます。

アラガミ関連はとにかくストレスが溜まりまくります。

アップデートで今度は変に弱体化されました。とにかく、バランスが悪いです。

キャラクリがダサいし厨ニ

いい加減キャラクリを充実させろよってレベルでキャラクリは終わっています。

パターンが少ないからオンラインでやると見た目が被るし何より厨ニじみたキャラクリしか出来ないのでとにかくダサイ。

本当にダサい。

そろそろ爺キャラを作れるとかバリエーションを増やしてくれないと困ると感じます。

キャラクリは何一つ期待してはいけません。

バレットが弱体化

今までのゴッドイーターはカスタムバレットが非常に優秀でカスタムバレットで狙った部位を破壊したり戦いを優位に進めていったのですがゴッドイーター3ではこれが尋常ではなく弱体化します。

カスタムバレットにコスト制限があり無尽蔵に使えなくなりました。

バレットが使えないので作る楽しみが無くなりましたし、とにかくレイガンで照射するだけの要素になったので銃攻撃の魅力が全くと言っていいほど無くなりました。

狩り要素、つまり近接をもっとしてほしいという開発者の方針かもしれませんが近接だと敵が速いし本当にふざけるなと思います。

コマンドが入力しにくい

移動が楽なのが利点なんですが、R2と×を押さないと発動しません。通常の攻撃ではR1を使っているのでわざわざ戦闘中にダイブするには押すボタンを変えなければなりません。

今作では敵が速いので少しでも早く行動したいのにわざわざボタンを変えなければならないのはコマンド設計のミスでありイライラします。

高速バトルの意味を敵だけが速くなると勘違いしています。

敵のバーストがエンドレス

ゴッドイーター3では灰域種というアラガミがプレイヤー達を捕食してバーストするのですがこれがほぼエンドレスで続きます。

活性化すると捕食行動に移るのですが、普通一回やったら終了するのが当たり前じゃないですか。

なのに、ほぼエンドレスで捕食するまで定期的に捕食モードを繰り返すので捕食モードに入ったらとりあえず逃げるという狩りゲーにあるまじき行動をしなければいけません。

逃げて静観して銃で攻撃する。しかも、その銃が弱いなんてくればストレスを感じること間違いなしです。喰われるととんでもなく強くなるので結局逃げるか銃で攻撃になるので本当に勘弁してくれという気持ちになります。

操作の仕方など説明が不十分

基本的に武器の操作説明などはチュートリアルで全くしません。自分でデータベースを読み込んで武器の特性を把握しないといけないので面倒です。

また、オンラインのチャットはL3で使えるのですが、普通にプレイしているだけならそんなことどこでも説明されないのでわざわざ操作の仕方を調べるという間抜けな現象が発生します。

説明書がオンラインの時代でも最低限の説明が無いのはおかしいと思います。

ストーリーは特に面白くない

ストーリーは本当に普通です。大して面白くありません。面白くないストーリーを見るために拠点を行ったり来たりさせられ苦痛なだけです。

狩りゲーなのでストーリーを期待するほうが間違っているのかもしれませんが、同じ狩りゲーでストーリーが神レベルだったソウルサクリファイスデルタと比べるとふざけているレベルです。

狩りゲーってストーリーなんておまけでいかに狩り要素が面白いかにかかっているじゃないですか。 しかしストーリーが面白い方が良いに決まってます...

特に面白くも無くキャラが立ってないストーリーで時間を取られるのは結構苦痛です。

クリア時間とトロコン時間

クリア時間は大体30時間もあればストーリークリアは可能です。

また、トロコンは50時間程度あれば出来るので比較的簡単にトロコンすることが可能です。大体はストーリーを進めていけば勝手に埋まっていくので難しいのは特にないです。

全武器の最高ランクを作るトロフィーが唯一面倒なんですけどミッションを最後までやると大体作れているので結構簡単です。

総評:不満点は腐るほどあるが何故か止まらない良ゲー

ゴッドイーターはどのシリーズも不満点が絶対にあります!!絶賛するなんて逆立ちしても出来ません。

しかし、不満点は山の様にあるのに何故か辞め時がわからず止まらない不思議な魅力を持ったゲームであり、ゴッドイーター3においても不満を言いながらも止まりませんでした。

なので、大絶賛するわけにはいきませんが、買って損はない結構楽しませてくれる良ゲーであると思います。

ゴッドイーターシリーズファンならもちろん買いですし、そうじゃない人でもなんだかんだ楽しめるので損はないと思います。

迷っているなら買うことをオススメします。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伏線回収が綺麗で面白いオススメ名作ゲーム

アマガミはキャラが最高で人生を狂わせる

ふるさと納税の有効活用でゲームを買おう

ソウルサクリファイスデルタ ストーリーも狩りも両方楽しめるVitaの名作

ルフランの地下迷宮の魔女の旅団 Vitaで一番の名作

株初心者でゲーム好きはビックカメラ株がオススメ