セミリタイアを目指すなら副業と投資は必須!自由になる戦略

薄いパソコン

セミリタイアを目指したときに最初に考えるのはいくら貯金が出来たらセミリタイア可能なのかってことだと思います。

貯金だけに頼るとセミリタイアは出来ません。

セミリタイアには副業と投資が必須です。

その理由を説明します。

いくら貯金があればセミリタイア出来るかでは一生無理

セミリタイアを考えると、貯金思考で考える人が多いです。

1000万貯まったらとか、2000万貯まったらとか色々な情報があって困りますよね。

場合によっては、5000万以上でセミリタイアなんて人もネットでは見かけます。

また、1億以上あれば配当金だけで年300万だから1億目指そうとかあります。

普通に考えてサラリーマンで働いて生きてきて1億なんて貯金出来ません。

1億貯まるころには定年が背伸びをしなくても見えています。

大事なのは支出と収入のバランスが取れているかだけ考えるのです。

貯金が1000万でも毎年10万しか使わなかったら100年生きられますよね。

だから、自分がどのくらいの金額を1年間に使ってどのくらいの期間セミリタイア生活を送りたいかを考えれば良いのです。

そうすれば自分にとってのベストな貯金額が何歳までにいくら必要なのかわかります。

極端な話、不労所得>=生活費になっていれば今すぐでもセミリタイアしてもいいのです。

貯金を切り崩すと精神的におかしくなる

セミリタイアっていうと貯金を切り崩していこうと考えてしまいますが、これほど自分を追いつめる苦行はありません。

自分の大学時代の話ですが、ちょっとバイトをしては辞めてそのお金で細々と暮らしていたのですが精神的に参ります。

何と言うか、真綿でじっくりとゆっくりと首を締められているような感覚です。

減っていく貯金額を見ると心臓に悪いのです。

特に貯金だけでセミリタイアすると必死に貯めたお金がゴリゴリ削られていくので頭がどうにかなると思います。

貯金だけを切り崩すのは失敗のもとです。

お年寄りが貯金を切り崩しても別に発狂しないのは、年金がしっかりと入ってくるため超スピードで貯金が減らないからです。

貯金を切り崩すにしても、別に収入が入ってこないとただただ締め上げられるだけで何の精神的安定がありません。

だから、貯金だけに頼るのは良くないのです。

副業があればセミリタイアの難易度が下がる

セミリタイアするためのスピードを速めつつ、セミリタイア後の精神安定剤になるものは副業です。

自分で少しでもお金を稼ぐことが出来たのなら、それだけで毎月の生活費の足しになるので必要生活費を実質下げられます。

さらに、働いている間はお金も余分に貯まるので良いことばかりです。

セミリタイア後も年金代わりの役割を果たしてくれるので精神安定剤になります。

よく巷では稼げる副業ばかりがピックアップされていますが、稼げるからと言って嫌な思いばかりしたら本当に仕事です。

サラリーマンで働いていた方が絶対に気楽です。

副業なのですから、月1~3万を稼げたらはっきり言って勝ちです。

もっと言えば、月5万までいけばセミリタイアは目の前だと言えます。

そうは言っても、副業とか何をしたらいいのかという場合はブログをオススメします。

理由は以下の通りです。

・好きな時に好きなように出来るから

・継続すればそれが結果に繋がっていくから

・ブログを合わなくても本当に自分の好きなことが見つかるから

ブログは副業初心者に最適すぎるものです。

特にセミリタイアしたいなんて鬱屈な思いがあるなら、どこかで吐き出さないとやっていられないじゃないですか。

副業をした方が良いと思っても実際に何をやればいいのかわかりませんよね。 色々な情報が流れていてどれが一番良いのか全く分からない。 そ...

副業をすればセミリタイアの難易度が下がり、到底貯金出来ない金額ばかりを夢見て絶望することが無くなります。

自分だけじゃなくお金も働く投資は必須

セミリタイアを目指すなら副業とならんで必須なのが投資です。

資本主義ではお金持ちがお金持ちになる理不尽がまかり通ります。

年収1000万でやりがいとかステータスとか言っている人より、資産4億を3%で運用した方が年収1200万を寝ていても稼げます。

本当にバカらしいのです。

なので、自分だけじゃなくお金にも働いてもらって資産を増やさないともったいないです。

セミリタイアだと、とりあえず1000万貯めないといけないと言われるのが、投資によるお金が働く構造が動き出すからです。

いきなり1000万を3%で運用したら年30万自動的にお金が増えます。

これを元手にさらに投資していけば雪だるま式に増えていくのです。

サラリーマンの時は自分も働く、そしてお金にも働く、出来れば副業でもっとお金が入るようにする。

3足の草鞋で頑張っていけばお金が貯金で我慢しまくるより快適に増やしていくことが可能になります。

資本主義というどこまでも終わりのないゲームを終わらせたい、我慢して働きたくないからセミリタイアすると思います。

カバンを持つ男
人生100年時代だから、会社で長く自分の経験を活かして元気に働こうなんて国が言っていますが無理です。 一生働くなんて自分も辛いし周りにも迷...

そのためには、資本主義を攻略する必要があります。

その攻略法が投資なのです。

セミリタイアするには投資でお金を増やす、それと副業での収入で生活費を賄えるようになったらすぐにでもセミリタイアが可能です。

まとめ

セミリタイアを目指すなら副業と投資は必須です。

副業や投資をしないと、ひたすら節約して貯金をするという苦行をしないといけなくなります。

辛いことは絶対に続きません。

楽しく少しでも早めにリタイアするためには副業と投資を本業並みに頑張りましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海辺で佇む二人

これからは40歳定年を標準に生き方を模索する必要がある

未婚率上昇と草食系男子増加の原因は実務経験重視採用の弊害

ベットの上で開かれた本とコーヒー

仕事は価値観の違いで悩む!楽になる考え方と自分に合う会社選び

10代でやっておくべきことを20代男が後悔が無いように紹介

合理的!子供部屋おじさんは貯金が出来るコスパ最強の手段

社員旅行に行かないという選択は正しい!行かなくても問題はない