仕事が忙しくても趣味を大切にすべき理由

毎日虚ろな目をしながらぼんやりと残業をしている人は趣味を持ちましょう。

趣味を持てば確実に世界は輝きますし何より楽しい。そして、仕事が捗るようになるんです。

なぜ、趣味を持てば仕事が捗るのか。

 

会社に無駄にいる意味がなくなるから

趣味があればアフターファイブをガッツリ楽しみたくなりますよね。そんな中、無駄に意味もなく会社に残っている理由が無いですよね。

そうなると、仕事が終わればすたこらさっさと家に帰るに限りますよね。

会社に無駄に残っていても無駄に飲み会に連れていかれたり、変に社内ゴシップを知り過ぎて社内の井上公造みたいになっても1円の得もありません。このような無駄を無駄と認識が出来るようになるのが趣味を持つと可能になります。

無駄と認識したなら家に帰る以外の理由が無いので早めに家に帰るようになります。すると、最近仕事が早いなと上司から感心され社内の評判が上がり仕事が捗っていくこと間違いなしです。

タイムマネジメントが身につく

人生っていうのは目的が無いとダラダラと意味もなく無味乾燥な日々がただただ続いていきます。

それは、仕事でも同じです。家に帰ってもやることがなければグタグタ、ダラダラと仕事をしてしまいます。そんな仕事ぶりで良い仕事なんか絶対にできません。

趣味を持てば無駄な残業をしたくなくなりますので、いかに効率よく仕事を終わらせて家に帰ろうか考えることが出来ます。

このいかに時間内に効率よく終わらせるか考える力がタイムマネジメント力です。

タイムマネジメントが身につけば、仕事を俯瞰的に見れるのでどのように進めて効率よくやっていけばいいのかわかるようになります。この力が身につけば、定時に帰れるようになるだけではなく仕事をパパッと終わらせることが出来るので仕事が捗る捗る。

さらに、タイムマネジメント力がありテキパキと仕事をこなしていれば上司からの評価は当然上がりますし、上手くいけばプロジェクトを任せてもらうことがあるかもしれません。出世は出来るし、趣味があって毎日が楽しいし言うこと無い人生ですよね。

趣味が無い人は

趣味を持てと言いましたが、趣味なんかないよ・・・という悲しい人もいると思います。そのような人は、とりあえず視野を広げて行動してください。

社会人になれば出来ることが星の数ほどあります。そのどれか一つに必ず自分が好きになって夢中になれるものがあります。建設的な趣味を持とうとしなくていいんです。アイドルの追っかけでも良いんです。とにかく、他人に迷惑をかけていなくて自分が心から楽しいと思えることを色々行動して失敗しながら好きなものを見つけてください。

趣味が無い人よりある人の方が魅力的ですし、仕事も絶対に上手くいきます。

趣味で培ったスキルや考え方は絶対に仕事にも応用できる部分は必ずどんなに小さいことでもあるので絶対に趣味は持ちましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

若手社員が辞めないために特徴を理解しよう

社会人からの簡単貯金術 FPが教えます

仕事のストレスは言えないことが原因

同期との関わり方は目印にすべき 船旅の北極星だから

就職活動・転職活動に疲れたら休んでも良い

10代でやっておくと良いことを20代男が後悔が無いように紹介