仕事で平日休みはつまらないし辛いから転職した方が良い理由

屋上でパソコンを使う男

年間休日数が多いことも大事ですが、同じ位に大事なのがいつ休めるかです。

特に平日休みだと休日数自体は多くても満足度が低い傾向にあります。

休日は土日にあるのが絶対に良いです!

平日休みは辛くつまらなくなってしまうから土日休みの仕事に転職した方が良い理由を説明します。

平日休みのデメリット

平日休みの会社で働いているとどんなデメリットがあるのか。

実際に平日休みの仕事で働いた経験から悪い部分を紹介します。

友達と疎遠になる

平日休みで一番悲しいのが友達と疎遠になってしまうことです。

ほとんどの仕事がなんだかんだで土日休みの仕事ばかりです。

さらに、平日休みの友達でも同じ曜日に休みになんて基本的にならないです。

だから、休みとは言っても普通に友達と会えなくなります。

会えないと確実に疎遠になっていくのです。

こういった生活を続けていくとビックリするくらい友達が消えます。

もうね、完全に一人で人生を生きるような生活になってしまうのです。

会っても年末年始、下手したら年末年始も仕事で会えないからずっと会えないことになっていきます。

社会人において友達はめちゃくちゃ重要です。

社会人になると友達が出来にくいです。

昔からの勝手知ったる友達が消えるのは財産の損失です。

社会人で友達が0だと確実に終わりになってしまいます。

社会人になると仕事が忙しく休日はゆっくりしたくなり友達と遊ぶことが少なくなっていき疎遠になるなんてことがあると思います。 また、社会人にな...

社会人で友達0は危険だらけです。

まず、遊ぶ相手がいないから遊ぶのは会社の人間だけになります。

もうこれが最悪なのです。

ずっと会社の人間といると会社に染まります。

人生の全てが仕事です。

おかしくてもおかしいということに気付かないのです。

社会人は会社に染まるもの!そんな意識がありませんか? 会社に染まると自分の人生を棒に振ることになります。また、会社に染まらない人間が本当に...

そして、会社の人間と嫌でも仲良しごっこをするような傍から見たら気持ちの悪い集団になってしまいます。

それでも、一人になるよりマシなので会社の人間とベタベタしてしまいます。

つまり、人生の全てが会社に握られているようになります。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

休日に面白味がなくなる

平日休みだと休日なのに面白く無いのです。

理由は基本的に一人で遊びに行くことになるからです。

一人でも楽しいことはありますよ!

しかし、いつでも休みの時に一人だと本当に味気ないのです。

めちゃくちゃ社交的な性格なら平日休みでも知り合いや遊ぶ友達が出来るかもしれませんが基本的に普通に生きていたら平日休みは孤独です。

何をやっても一人。

誘う相手もろくにいない。

誰かと思い出を共有することさえも難しい。

なんか休日なのに面白味がないな~って思うようになってしまうのです。

連休じゃないから疲れが取れない

平日休みの何が嫌かって連休になっていないことです。

平日休みの場合は大体が飛び石休みではないですか?

月曜と木曜が休みだと週休二日制ですが、疲れが取れません。

一日だけだと普通に寝て終わってしまいます。

かと言って、どこか遊びに行けば次の日が仕事だと考えると萎えます。

しかも、遠出なんか全く出来ません。

活動範囲が自然と狭められている状態になっているのです。

だから、平日休みは良くないのです。

何のために働いているのかわからなくなる

平日休みは虚しくないですか?

自分は虚しかったです。

休みと言えば基本的に土日です。

土日に出勤すると、何と言うか空気が休日モードなんですよね。

テレビを見れば休日のお出かけ特集とか、いつもと違う番組をやっています。

世間全体が今日は休む日だぞって主張してくるのです。

そんな中、レジャー気分の人間ばかりの満員電車に揺られながら、物欲しそうに横目に見つめて出勤する自分。

なんかもう嫌になってきませんか!?

何のために世間で言う休日に自分は働いているのか!

しかも、休みでも疲れは取れないし遠出も出来ない。

さらには、友達もいなくなっていく。

これじゃあ、何のために働いているのか理解できなくなってくるのです。

平日休みは何か正常な感覚を壊してくるので良くないです。

平日休みのメリット

平日休みでもメリットはあります。

なんでも良い部分は何かしらあります。

平日休みで得できることを紹介します。

役所に行きやすい

平日休みだと何が一番いいかと言えば役所関係に行きやすいです。

銀行にも行きやすいという利点もあります。

土日休みだと行きたい時に役所は完全に休みです。

役所は「開いていくときに来てくださいね」なんて言いますが

開いている時はこっちは働いているんだよってムカつきますよね。

それが平日休みだとありません。

手続きが休みの日にスムーズに出来ます。

ただ、土日休みでも有休使えば別に行けるなってなります。

激務でない限り言うほどメリットではないです。

観光地が空いている

意外に嬉しかったのが観光地が空いていることです。

いつも混雑していて景色を見に行っているのか人を見に行っているのかよくわからない状態に休日休みだとなりがちです。

しかし、平日休みだと比較的人が少ないです。

交通渋滞も無くスムーズに観光地に行けるのも地味に嬉しかったです。

旅行が趣味な自分としては景色や写真が人が映らず綺麗に見て撮れるのが結構嬉しかった思い出があります。

あと、平日限定みたいなものをあったりするのでちょっとお得感があります。

ただ、デメリットでも書きましたが次第に一人だと虚しくなります。

虚しさで楽しみ切れなくなるのでメリットを活かしきれません。

土日休みの仕事の方が人生が充実する

総合的に考えると土日の休日休みの方が人生捗ります。

休みが合いやすいので友達との関係が継続しやすいです。

社会人になっても楽しい思い出が作れます。

連休になるので遠出も出来るので自分の活動範囲を広げることも出来ますし、疲れもしっかりと休むことで取ることが出来ます。

世間が休日気分の時に自分もしっかりと休むことで自分もマジョリティーだという謎の安心感を得ることが出来ます。

どうしても平日休みだとアングラな感じがあります。

休日を休日として人らしく充実した日々にするためには土日の休日休みの方が圧倒的に人生が充実してくるのです。

土日休みの仕事に転職しよう

平日休みでなんかもう嫌だな、つまらないなって感じるなら転職しましょう。

土日休みの仕事なんて本当に沢山あります。

自分の人生を充実させるためにはメンドクサイけど行動するのが大事です。

平日休みだと転職活動もばれずに済むのでスムーズに出来ます。

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

在職中だと履歴書、職務経歴書、面接の練習とかめんどくさいです。

そんなめんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

また、会社の内情も教えてくれるので社風が合わないような会社に入る危険が減ります。

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

土日休みの求人を多数紹介しています。

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては地元企業のあまり大きくないような会社の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

非公開求人が多いので登録することで優良な企業の求人を見れます。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので土日休みで求人検索すれば希望に合った求人が見つかります。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

そもそも、落ちまくってどうしたらいいのかわからないといった不安までしっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれたので安心感が違います。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

平日休みは休日数が同じでも土日休みと比べて充実度が違います。

同じ日数を休むなら充実した毎日にしたいですよね。

平日休みは個人的にはオススメしません。

土日休みの仕事はたくさんあるので是非転職して楽しい休日を過ごしてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中堅社員が辞める、いない企業はブラック企業!?ヤバい理由を解説

社内改革を成功させるなら生意気な奴を使うべき!生意気な奴が会社を変える理由

転職活動を諦めるのは悪くない 大事なのは人生の方向性の確認

孤独で寂しい社会人の孤独死しないための解決策

転職した方がいい会社の特徴!見極めるポイントを紹介

期限を守れない人は仕事で信頼を失っている