仕事や会議で緊張して顔汗や赤面が酷い人のためのオススメ対策グッズを紹介

仕事や会議で緊張してしまい顔汗が酷いと恥ずかしいし、なんとかしようと焦って余計に顔汗が止まりませんよね。

恥ずかしさが増すと赤面もしてさらに顔汗が噴き出てきますよね。

そんな顔汗が酷い社会人の自分が顔汗の原因と顔汗対策として使っているオススメグッズを紹介します。

顔汗の原因は交感神経の乱れ

暑くも無いのにじっとりとしたねばつく臭いがある最悪な汗が出る原因は緊張による交感神経の乱れです。

交感神経が乱れて精神性の発汗が起こっているので体を頑張って冷やしても汗は出ます。

顔と背中だけが燃えるように熱くなって顔汗が止まらなくなります。その顔汗を気にして恥ずかしくなって赤面してさらに精神に負担がかかって汗の連鎖が止まらなくなっていくのです。

気にし過ぎることが問題なのに顔汗が出るだけで自分が何かおかしいのではないかと勘違いをするようになってしまうため顔汗が止まらず交感神経が乱れるとなかなか治らないのです。

緊張しても問題が無いと考える

顔汗は精神的なものに依存しているのですから止めるためには緊張を和らげるのが一番なのです。

だから、簡単に言えば緊張するなって話になります。

しかし、緊張しているから顔汗が止まらないのに緊張するなって言うのはいきなりは絶対に無理です。

ただ、自分も緊張しがちなのでよくわかりますが、メンタルの問題なので自分自身とよく向き合うことが大事です。

緊張するっていうのは悪く言えば自意識過剰です。人なんか誰も自分の事なんか過剰に気にしたりしません。

別に汗をかいていようが人前で流暢に喋れなくてもどうでもいいのです。

それより自分が気にし過ぎて挙動不審な態度を取るので周りも気になって「汗がすごいけど大丈夫か」と言われて恥ずかしい思いをしてしまうのです。

汗を止めるためのグッズは後で紹介しますが、まず大事なのは気持ちを変えることです。

自分だけが汗をかいておかしいのではありません。ほとんどの人が喋るのなんて苦手です。仮に喋るのが苦手でなくても下手くそな奴なんていますよね。

努力しようとしているだけあなたは立派です。思い悩むと汗の原因になるので注意しましょう。

緊張しても問題が無い、緊張して当たり前、所詮誰も見てないしいちいち見てくる奴は気持ち悪いから放置くらい考えましょう。

社会人なりたてで悩んだ時にこの本を読んだら大分緊張が解けて会議で発言しても顔汗が酷くなくなったのでオススメです。

メンタルの問題ですからメンタル専門の先生が書いた本が一番物事の理にかなっていますし、考え方一つで世界が変わるということがわかります。

顔汗対策にオススメのグッズ

メンタルの問題ですが、それで解決出来たら苦労しません。

どうしても顔汗をかいてしまうかもしれないという緊張が最初のうちはどう頑張っても付きまといます。そこで、汗をかいてしまうといくら気持ちを強く持っても崩れてしまうことになります。

なので、とりあえずは是が非でも顔汗を止めれば自分に自信が持てるのです。

顔汗をかかなければ恥ずかしくないので赤面することも無いですし、強制的に汗を止めれば赤面していても自分では顔が赤くなっているとわからないので結果オーライです。

顔汗をとにかく止めるためにオススメなのがテサランフェイスです。

汗を止めるグッズって結構あるのですが顔汗を対象にしたものってなかなかありません。

そんな中でテサランフェイスは顔汗を止めることに主軸を置いているものです。

もちろん顔だけでなく全身にも使えるので安心して使うことが可能です。

汗腺を引き締める成分が入っており、しっかりと汗予防が出来るうえに無添加であるため敏感肌でもしっかりと使えるのが嬉しいです。

使い方も簡単で顔を洗った後にクリームを顔全体、特に顔をかく部分にしっかりと馴染ませればいいのです。それで1日は効果が続きます。

これを使うだけで汗の量が全く違ってくるので汗をかくことで緊張して汗をさらにかくことが無くなります。

ただ、欠点もあります。それはあくまで予防として使うものなので汗をかいてからだと意味が無いことです。

事前に使っておかないと即効性があるとはお世辞にも言えませんので意味が無いものになります。

そして、真夏に運動してかくレベルの汗は流石に防げないです。あくまでじんわりかいてしまう汗を止めるだけのもので大粒の汗がポタポタ垂れるレベルの汗は完全に防げません。ただ、使わないよりは改善できます。

なにより、価格が3500円ぐらいするので高いです。

価格は高いですが、人前で話すとか汗をかきそうな時にワンポイントで使えば長く持ちますし、全身に使えると言いましたが全身に使うのは勿体ないので別のものを使えば結果として長持ちしてコスパが良いです。

是非顔汗に悩んでいるなら試してみてください。


顔汗はテサランフェイスで良いと思いますが、緊張した時の汗は顔だけではないですよね。時に腋に尋常ではない量の汗をかきますよね。あと背中も凄いと思います。

テサランフェイスを塗っても良いですが、高いので違うものを使いましょう。

自分が使っているのはレセナドライシールドです。

これを使えばビックリするくらい腋から汗が出なくなります。使う前は半信半疑でしたが効果は本物です。

しかも、価格は700円くらいで安いのに効果は1日中という財布にありがたい商品です。

また、スティックタイプなので気軽に塗れるのも簡単で素晴らしいです。

テサランフェイスとレセナドライシールドを塗っておけば、顔汗と腋汗、背中の汗をかなり防ぐことが出来ます。

汗をかかなかったという安心感と自信が根本的な顔汗改善にもつながるので是非使ってください。

まとめ

人前で話すことに緊張するから顔汗が凄いことになります。

改善するにはメンタルが一番大事ですが、まず強制的に汗を止めてしまえば顔汗を気にしてより緊張するという悪循環を改善できます。

顔汗を改善できれば自然と人前で話してもいくらか平気になっていきます。自分がそうでしたから。

是非顔汗対策を徹底して汗を止めて、嫌ですけど人前で平気で喋っているようなそぶりを見せられるようになりましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

肌に優しい敏感肌でも深剃り出来るオススメシェーバーを紹介

INTJの自分が性格解説

働きたくない!仕事辞めたいと思っている人ほど副業でブログは向いている

雑記ブログでアクセスが増えない伸び悩んだ時に考えて実行してもらいたいこと

ペットロスの辛さは愛犬が愛を教えてくれた証

羽生善治の凄さに魅了される