休みか給料か、お金か時間かでは確実に休みと時間を優先した方が良い理由

休みが多くて給料が少ないか、休みが少なくて給料が多い方がいいのかはいつの時代も話し合われていますが確実に言えるのはお金より時間を優先すべきです。

 

仕事はお金を稼ぐためにするのでお金に目がいくのは当然ですが、人生においては時間に軸を合わせるべきです。

その理由を説明します。

休み、時間を優先すべき理由

お金より時間こそが人生で重要です。

お金は仕事以外でも稼ぐことが出来ても時間だけはどんなに悔やんでも戻りません。

 

古今東西の権力者が不死を望むほど時間は重要です。

休み、時間が重要な理由は4つです。

副業で稼ぐこともできるが時間は戻せないから

人生を生きていくうえでお金は確かに大事です。

ただ、お金を得る方法は何も会社で労働者として働く以外に今ではいくらでもあります。

 

副業をして足りない、または贅沢したい分の給料を稼ぐことは別に難しくありません。

副業でたとえ1~2万であったとしても、その金額が昇給するのは特に中小企業だった場合結構な年数がかかります。

 

それが副業をすれば何年も働いた分の昇給分は稼げるわけですからお得です。

また、お金を稼ぐのとは別ですが自分のお金の使い方をしっかりと見直して無理のない節約をすれば可処分所得が増えるので実質給料が上がったようなものです。

 

とにかくお金に関しては根気とやる気と時間さえあればどうにでもなります。

 

それに対して時間だけはどうにもなりません。

どれだけお金持ちになっても時間だけは買うことが出来ません。

そして、二度と時間は戻ってきません。

 

お金がないと時間があってもしょうがないと言う人もいますが、時間があって何もしない時間って何よりの贅沢です。

また、今はサブスク制度など低額で安く楽しめる方法はいくらでもあるし、コスパの良い趣味なら長く楽しめます。

 

任天堂スイッチコントローラー
趣味のない社会人って多いですが、趣味は絶対に持っておいた方が良いです。 趣味を始めようと思うと手軽に出来てお金のかからない趣味が良いですよ...

 

時間という希少性に注目すべきです。

時間があれば勉強も出来て結果としてお金も増える

時間がないとどんなに優秀な人であっても目先のことしか考えられないようになってしまいます。

とりあえず目の前の仕事を一生懸命やっていくことも重要ですが、時間がないと思考することが無いので同じところをグルグル周っているようなものです。

 

ただ忙しいだけだと運が良ければ良い会社でスキルが付く仕事が出来ますが、大体は社内スキルの習得業務で忙殺されるだけです。

これだと搾取されるだけで終わってしまいます。

 

それに対して時間があれば仕事のことはもちろんそれ以外のことについても勉強をしていくことが意欲さえあれば可能です。

資格を取って手当を付けても良いし、独立出来る資格を取る余裕も時間があれば他の人より可能性があります。

 

また、仕事以外のお金の稼ぎ方を調べる時間もあるので結果として時間を優先した方がお金が増えることが多いです。

 

目先のお金は忙しい方が多いかもしれませんが、長い目で見れば時間をかけて自分で構築したお金の稼ぎ方の方が楽だし稼げたりするのです。

そのため、時間を優先した方が良いのです。

 

時間があれば浪費しても良いし、自分に投資して還元しても良いのでとにかく選択肢が増えます。

稼いでも使う暇ないと幸福度が低い

お金を何故稼ぐかと言えば幸せになるためです。

しかし、忙しいとお金を使う暇がないのでそもそも何のために働いているのかわからなくなります。

 

さらに、中途半端にお金があって時間がないと考えることを省いてしまうので必要のないものを買ってしまいがちです。

流行に流されて大していらないものを買うために働いているのだとしたら幸福度は低くなります。

 

何でも考えなしに買うより、あれこれと時間を使いながら楽しみながら悩みながら買う瞬間が一番楽しいです。

なにより、そうやって買ったものほど自分にとって本当に良いものです。

 

時間がないとそもそもの満足するという目的が阻害されがちなのです。

友人や家族との時間が持てると人生が充実

自分が生活して生きるためにお金は稼ぐわけですが、自分だけで人生が完結するなら別にバイトで生きていくことも可能です。

お金を稼いで楽しく生きるのは友人や家族との時間を持つ必要があります。

 

これが忙しいといちいち疲れているなら時間を割いて会おうとは思いません。

すると、使い道は常に自分しかないので稼いでも世界が閉じていきます。

 

若いうちはそれでもいいかもしれませんが、年を取ったら周りに誰もいない。

人を大切にしていなかった結果だけが残り多くの人が後悔しています。

多くの人がしっかりと友人や家族との時間を大切にすれば良かったと悔やみますが、時間は戻りません。

 

人生を充実して楽しく生きるにはしっかりと時間を重視して工夫しながら生きる方が振り返った時に満足度が高い人生が送れます。

給料が高くても時給換算すると高給か考えよう

忙しくても給料が良い自分を納得させがちになりますが、よくあるパターンが冷静に考えてみるとさほど時間単位でのお金が良く無いことがあります。

よくあるのが休みが少ない代わりに給料が多いことです。

 

一見すると頑張ればたくさんお金が貰えて良い様に思えますが、実際に労働時間で割ってみるとそうでも無いことが多いです。

また、最初から残業代が込みで入っているからなんとなく良さそうに見えるけど実際に計算してみると基本給が泣けるレベルとかもあります。

 

給料がそんなに高くなくても時給換算するとそこそこに高い場合もあり、そういった仕事は付加価値が高く転職しやすい仕事でもあります。

 

年収が400万と450万では50万も年収に差が出ますが休みまで考慮するとそんなに徳でも無いことがあります。

休みが125日と100日の場合25日×8時間=200時間もの差が消費されています。

休みが少ない方が高年収で考えてみましょう。

400万の時給は400万÷240日÷8時間で2,083円

450万の時給は450万÷265日÷8時間で2,122円

ぶっちゃけ大した差が無いとなりますし、200時間も消費されてそれ以上に年収差があっても微々たる差なので本当に得なのか考えるべきです。

年間休日は120日以上の会社に勤めよう

人生において大事なのはお金より圧倒的に時間です。

時間が無ければ幸福度も低くなるし、そもそも何のために働いて稼いでいるかわからなくなります。

 

また、お金は色々工夫することで改善することが可能でも時間だけはどうしても取り返すことが難しいです。

時間を軸にした人生を送ることが最善です。

 

実際に働くなら年間休日120日以上でしっかりと自分の時間を持てる会社で働けるよう転職活動をしてみるべきです。

ブラック企業が減ってきているので休みが多いしっかりとした会社も着実に増えているので何もせず諦めるのは良くないです。

 

実際に自分は休日100日の会社から127日の会社に転職しましたが、時間に余裕があると人生の満足度が違います。

 

転職活動をする前にまずは自分の本当の適正年収と向いている業種を知っておきましょう。

 

適正年収を知って搾取されることを防ぎましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

 

適正年収の把握にはミイダスが有効です。

 

無料で自分の適正年収と自分に向いている職種を教えてくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは成功報酬で転職者の年収35%程度を会社から取っていきます。

つまり、キャリアアドバイザーが付くような転職サイトはお金がかかるので経営能力が無いブラック企業は登録も出来ず、そもそもが弾かれています。

 

また、求人票を見るだけで企業が求めている基準を知ることが出来るので自分がスキルアップする際にも役立ちます。

 

さらに、めんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

自分のキャリアの棚卸しも様々な事例をキャリアドバイザーとして見ていることから、手伝ってくれたり方向性を示してくれます。

時間がない中でも効率よく転職活動が可能になるのです。

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

 

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

 

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

 

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

 

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

 

1つ目がリクルートエージェントです。

 

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

 

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

 

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

 

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

 

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

 

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

 

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

 

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職するにあたってこの本を読んでおくと逃げの転職から攻めの転職、そして自分の将来を守ることにも繋がっていきます。

是非読んでみてください。

まとめ

お金は稼ぐ手段はいくらでもありますし、賢い節約をすれば多くのお金がなくても幸せに生きることが出来ます。

お金はいくらあっても焦燥感に駆り立てられますが、時間はあればあるほど余裕が出来て幸せな人生を送ることが可能です。

 

休みかお金で迷うなら確実に休みを選択すべきです。

休みがあれば心の余裕が生まれて自分らしく生きることが出来ます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コミュ障で飲み会が辛い社会人に教える苦痛でつまらない飲み会を乗り切る方法5選

子供もを守る親鳥

部下を守らない大切にしない上司の下で一生懸命働く必要なんて無い

仕事を真面目にやるだけ損する会社は辞めちまえ!報われない会社に尽くすな

性格診断で適職・生き方を模索する

リーダーに必要なのはスキルではない!優れたリーダーの条件は公平性を持ってるか

年功序列は若手と会社にデメリットしかないから廃止にすべき理由