休日に仕事のことを考え出したら辞め時!精神が壊れる前に転職すべき

付箋を貼られた男

せっかくの貴重な休日なのに仕事のことでイライラ、モヤモヤした日々を過ごしてはいませんか?

休日でも仕事のことを考えるようになってしまったら精神が壊れかけている状態です。

一度辞めて転職した方が良い場合が多いです。

休日でも仕事のことを考えることのヤバさを説明します。

休日は休む日のはず

休日って何をする日かわかりますか?

当然休む日です!だから、休日なのです。

ムカつくことがあっても、失敗して気分が落ち込んでも、なんとなく不安が会社にあってもそれらを忘れて休むのが休日です。

休むのも平日生き生きと働くために絶対に必要なことです。

これがストレスと不安でいっぱいで休日も仕事のことを考えているなんて完全におかしいのです。

休まないといけない日に仕事もしていないのに仕事のことをグルグル考えているって普通におかしいと思いませんか?

生きるために働いていたのが、働くために生きる状態になってしまっています。

目的と手段が完全に逆転しているのです。

休日に仕事のことを考えてしまって嫌だなって思っている時は既に会社の辞め時ぐらいにストレスが蓄積されています。

仕事とプライベートの境界線が無くなっている

休日にも仕事のことを考えてしまう時点で境界が曖昧になっています。

よく考えて思いなおして欲しいのですが、休日に仕事のことを考える意味ってありますか?

無いですよね。

しっかりと仕事とプライベートの線引きが出来ていないのです。

そうなると、人生の全てにおいて常に仕事をしている様な状態になります。

ずっと会社で働かされているのも苦痛でブラックな会社ですが、精神がずっと会社に勤めている状態が休日も仕事のことを考えている時です。

家に居るからと油断しているといけません。

仕事のことを考えている時点で体は家に居ても、精神は常に会社にいます。

常に仕事をしてしまっている状態なので、ずっと働かされていることと同じです。

そんな状況なら早めに辞めてしまった方が良いですよね。

精神的におかしくなる前兆

休日も仕事のことを考えている時点で鬱などの精神をやってしまう前兆であると言えます。

休日も仕事のことを考えざるを得ないくらいに追い込まれているので、自分自身に逃げ場がない状態になっています。

そして、何度も言いますが普通なら仕事のことなんてムカつくから考えません。

それをいつまでも必死になって仕事のことをずっと考えているのですから、既に少しおかしくなっています。

こんな危うい状態で精神的に休みなく突っ走ることになるのですから、そりゃいつかは潰れますよって話です。

肉体的に残業ばかりできついのも嫌ですが、精神的に追い込まれてしまう職場も十分にブラックです。

殴って人を傷つけるのは当然犯罪ですし、精神的に傷つけるのも犯罪ですよね。

それが仕事になると精神的に傷つけられても我慢するのが良いとか思ってしまうのですが、普通にヤバいことをされているという自覚を持った方が良いです。

知らず知らずのうちに精神的に蝕まれている状態なので純粋にその会社にいることは危険で自分の命にかかわる問題です。

個人的には休日でも仕事のことを考え出して止まらないって状況なら迷わず辞め時が来たなって思わないといけません。

しかし、いきなり辞めるのは不安でしょうから、まずは転職活動だけでもすることがベストです。

転職活動だけなら在職中でも出来るし、モヤモヤするより色々な会社を見て総合的に人生を考えるって大事です。

転職活動をする前にまずは自分の本当の適性年収と向いている業種を知っておきましょう。

自分を客観視してから行動するほうが成功率が上がります。

ストレスばかり溜まる会社の原因は自分の個性と合っていない可能性があります。

適性年収の把握にはミイダスが有効です。

無料で自分の適性年収を出してくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

在職中だと履歴書、職務経歴書、面接の練習とかめんどくさいです。

そんなめんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

また、会社の内情も教えてくれるので自分に合いそうな会社に転職できる確率が上がります!

自分に合った社風の会社に転職しましょう。

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職を無理にしなくても自分の人生って今までのままで本当に良いのかなって一度立ち止まって考えることは大事です。

まとめ

休日に仕事のこと考えるのは既におかしくなっている状態です。

働き始めた時は、休日に仕事のことなんか一切考えませんでしたよね。

それがいつまでも仕事のことを考えている時点で何かがおかしいのです。

休日はあくまで休む日です。

それが出来ない会社は既に幸福をもたらさないので転職を視野に入れましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本気で殴りたい!職場で足を引っ張る人の心理・特徴と対処法

バカすぎない?自分の会社の人間がバカしかいない原因と対策

海辺の足跡

人がどんどん辞めていく職場環境が悪い会社の特徴と危険性!

会社の仲良しごっこは気持ち悪い!馴れ合いが組織を崩壊させる理由

無駄な会議が多い会社の特徴!会議が多い会社が駄目な理由

絶対に上手くいかない!経営者に向いていない人の特徴と診断