会社で頭がおかしい人がいたら確実に転職した方が良い理由とおかしくなる原因

会社組織で働いていれば嫌な奴なんていくらでもいます。時には我慢が必要なのも社会人なのです。

しかし、どういうわけか嫌な奴どころか頭がおかしい人が会社にいることがあります。

頭がおかしい人とは絶対に働けないし働くと危険なので転職を勧めます。

なぜ頭がおかしい人と働いてはいけないか説明します。

仕事でのストレスが異常

仕事で大事なのは賃金でも休日数でもありません。

絶対に誰と働くかという人間関係が一番大事なのです。

転職理由の1位もいつだって人間関係が原因です。そのくらい人間関係って仕事をしていく中で占める割合が大きいのです。

仕事選びでついついやってしまうのが、残業時間と休日数や給料ばかりに気がいってしまうことです。 もちろん大事ですけど、仕事をしていくうえでも...

ただでさえ仕事でストレスが溜まるのに頭がおかしい人と働いてしまうとストレスが許容範囲を確実に超えます。

頭がおかしい人って自分と合わないなとかいうレベルを超えていますよね。

なんかもう、こいつこの世に存在してはいけない生物だって思っているはずです。

そんなこの世に存在してはいけないダークマターのような存在と一緒に働くなんてあり得ませんよ。

嫌な奴とは我慢して働いた方が良いです。みんな好きな人なんて夢のような環境はありません。

しかし、頭がおかしい人がいる会社はダメです。我慢して自分が崩れてしまってはおしまいです。

なので、こいつ頭がおかしいなって思う人と一緒に働くことになったら絶対に転職すべきです。

頭がおかしい人がいる会社は傾く

健全な会社は合う合わないは人だから当然あっても頭がおかしい人は存在しません。

頭がおかしい人は基本的に仕事も出来ない。頑張っているふりをして残業をするような人が多いですが残業して何か成果を残しているのかと考えると何もしてません。

特に能力が無いから残業に頼ってひたすら会社にいるのです。

そして、ずっと会社にいるから考えが固定化されて頭がおかしくなっていくのです。

そして、新しい意見を潰したりパワハラまがいのことをしだすのです。

こんな頭がおかしい人は健全な会社であれば指導されて改善されるか、普通に退職勧告をされていなくなっています。

それにもかかわらず頭がおかしい人が平気で生きている会社ははっきり言って自浄作用が働いていない規則も無い様ななあなあな会社です。

仲良くするのは悪くないですが、秩序を持って対応していくことが最低限会社には必要なはずです。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

それをせずに頭がおかしい人を放置、量産してしまう会社なんて絶対に未来が無いと断定出来ます。

会社が傾く可能性が非常に高いので頭がおかしい人がいる会社からは早めに見切りをつけて転職した方が良いのです。

頭がおかしい人に自分もなってしまう

精神病の人間と一緒にいると自分も精神を病んでしまうと言います。

それと同じように頭がおかしい人と接していると確実に自分も頭がおかしい人になってしまうのです。

入社した時は「こいつ頭がおかしい人だな・・・こいつみたいにはならないようにしよう」と考えたはずです。

しかし、面白いことにそのほとんどの人が確実に年を重ねるごとに頭がおかしい人になっていくのです。

結局強靭なメンタルと強烈な目的を持って生きていないと人は会社に染まっていきます。

会社に入ったら染まるか、染めるかしか道はありません。そして、多くの人が知らず知らずのうちに染まる道を選択していくのです。

会社に染まったら終わりです。進歩が無いし狭い世界で閉じこもることになります。

社会人は会社に染まるもの!そんな意識がありませんか? 会社に染まると自分の人生を棒に振ることになります。また、会社に染まらない人間が本当に...

会社に染まるとそれはもう、頭がおかしい人になっています。頭がおかしい人だと周りから馬鹿にされるし転職も出来ないようになってしまいます。

だから、早めに転職して頭がおかしい人にならないようにすべきです。

仕事で能力が発揮できない

自分の才能がある分野で頑張ることは非常に大事です。

才能が無い分野で頑張っても自己満足で別にいいと自覚しているなら構いませんが、目に見える成果を求めるなら得策ではありません。

仕事は絶対に才能が全てです。努力はやって当たり前です。

自分に才能があるかはこの記事で確認してください。

仕事において大事なのは才能があるかどうかです。副業とか趣味でコツコツと続けるなら才能が無くても好きという感情で問題ないですが本業では話が別です。...

しかし、才能があっても輝けないことがあります。それが頭がおかしい人と働いている時です。

才能があって色々提案したり考えたりしても、揚げ足を取られたりつまらないことをグチグチと言ってくる上司なんかに当たった場合才能が活かせません。

頭がおかしい人は仕事の事より自分が追い抜かれないことしか考えないので終わっているのです。

そんな環境で働いても得るものや輝けることはありません。疲弊するだけです。

そうなってしまえば、せっかくやる気と才能があっても意味がありません。

時間が無駄になります。だから、転職してしまった方が良いのです。

頭がおかしい人は孤独が原因

頭がおかしい人は元から頭がおかしい人ではありません。

働いていく中で徐々に頭がおかしくなっていくのです。

その原因は孤独です。孤独ほど人をおかしくするものがありません。

いい年して独身だと白い目で見られる理由は孤独で頭がおかしい可能性があるからです。

孤独になりがちな人は結婚しましょう。

自分も独身男性なんですが実際多様化した世の中で結婚した方が良いのかどうかって結構大きな問題だと思うんです。また彼女って作った方が良いのかも人生を...

孤独になると独りよがりの狭い価値観と考えに支配されます。誰かと交流があればおかしい考えは正されるはずです。

正される機会が無いのでどんどんヤバい奴になるのです。

頭がおかしい人は大体会社にしか居場所が無いです。会社の人間に全てをさらけ出すなんて基本的には出来ません。あくまで一緒に働く仲間です。どこまで行っても他人です。結局孤独なのです。

会社というコミュニティにしか属せないとどうしても一つの価値観考えに毒されてしまいます。そうなると、ますます会社に依存するようになりどんどんおかしくなっていき誰も修正しないのです。

このように会社にしか居場所がなくなり会社に依存してしまうので頭がおかしい人になります。その原因は会社にしか自分が無い孤独感が原因なのです。

頭がおかしい人がいたら迷わず転職しよう

頭がおかしい人がいる会社は早めに転職するが吉です。

転職する準備を紹介します。

まず、最初にキャリアの棚卸が必要です。また、仕事と人生の関係についてもしっかりとキャリアプランを考えていく必要があります。

そんな時にオススメなのがこの本です。面接のテクニックだけでなく、転職全般に対する考えが学べます。まさに一度でも転職を考えたら読むべき本です。

そして、次に大事なのは自分の市場価値を知ることです。むやみに良い所ばかり狙っても上手くいきません。自分の適正年収を知るべきです。

そこでオススメなのがミイダスです。今までの経験を加味して自分が転職したらどのくらいの年収になるかすぐにわかります。

ここまで出来たらキャリアアドバイザーに登録しましょう。面接のサポートから履歴書の添削までしてくれます。

そして、必ず複数登録しましょう。アドバイザーも合う合わないが絶対にあります。気に入った人と進めましょう。

オススメは業界最大手のリクルートエージェントとDODAとパソナキャリアです。

リクルートエージェントは求人数が最も多く自分が転職したいと思える会社が数多く存在しているはずです。

DODAも求人数が多く、求人の検索機能が充実しているので自分が希望する求人を簡単に見つけることが出来ます。

パソナキャリアはサポートが充実しているので初めて転職するなら是非登録しておいた方が良いです。ただし、求人数はそこまで多くないです。

頭がおかしい人と働くのは自分の人生にとってプラスではありません。早めに転職して自分の人生をしっかりと歩みましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

叱り方がわからない人、下手くそな人必見!効果的な叱り方を紹介

試験に絶対合格する正しい勉強法

B'zという史上最高のロックバンド

絶望的なまでに会社員に向いてない性格の特徴・診断

信用できる人間の見分け方はここで判断

総務職の志望動機 就活・転職・未経験別と求められるスキル