会社に依存せず稼ぐ時代!副業禁止はおかしく時代遅れな理由

副業解禁が進んでいると言ってもほとんどの企業が副業を認めない現状にあります。

副業を認めない企業は、はっきり言って時代遅れで自分自身を過信しています。

積極的に副業で稼いでいくことがこれからの時代に絶対に必要なのです。

終身雇用年功序列は守れない

副業禁止は昭和の時代からの名残です。

副業禁止が昔からおかしいとは言いません。むしろ、昔は副業禁止になるだけの正当性がしっかりとあったと思います。

昔は、高度経済成長やバブルなど景気の良い話がわんさかありました。

将来の展望がある程度見えて希望が持てるような時代であり、物は作れば売れる状況だったのです。

そのため、残業をしてでも働いたら働いただけ会社に利益がもたらされるし、自分にも還元されます。

だから、副業なんてせずに身も心も会社に捧げてくれよとなるわけです。

そのような状況で副業に手を出す方がありえないのはわかります。

しかし、これからの時代は終身雇用年功序列というものは崩壊していきます。

完全に無くならないにしても今までのやり方を維持できないと思います。

なぜなら、終身雇用年功序列は会社が永久的に成長し続けることを前提に若いうちは安い賃金で年を取ってから高給を貰ってバランスを取ります。

しかし、現代のように5年先の未来すら危ういような時代だと不可能です。

一生涯を保証する代わりに副業という浮気をせず尽くしてくれという制度なのに、保証はしないし賃金は安いけど浮気はダメと言うわけです。

完全にDV男の言い分としか思えません。

現代は、年功序列はデメリットの方が大きいです。

日本企業の賃金体系の基本である年功序列。廃止する会社も多くなってきましたが当然の結果です。 年功序列は会社にとって特に若手社員にとってデメ...

このことから、会社に依存するより副業する方がこれからの時代健全であると言えます。副業禁止をするのは時代遅れな考えと言えます。

自分から行動する時代

今までの時代は成功するためのモデルケースがあったので、いい大学に入って良い会社に入っておけばそれだけで安泰なレールに乗れました。

そのレールが途中で途切れたり無くなってしまうような時代においては、言われたことを言われたとおりにだけやることはリスクしかありません。

人生で大事なのは自分の頭で物事を考えて行動する力です。

むしろ、人として本来最も必要な能力が発揮される時代になっていきます。

行動こそが大事な時代になります。

人生なんて運ゲーなので行動しただけ成功する確率が上がります。

勝ち組と言われると良い企業に入ったとか高収入とか言われていますが、今は良い企業に入っても一生安泰じゃないです。 しかも、人生の大部分がよく...

会社で働くことは無駄なんて言いませんが、とりあえず働いているだけでは何もしていないのと一緒です。

独立や社長に登り詰めるなど徹底的に戦略意識を持つことが必要です。

会社以外でも自分で動くことが必要な時代に副業を制限する必要なんてありません。

会社内にあるパイは限られていながら縮小しているので会社だけに全てを求めさせることが間違っているのです。

副業はリスクヘッジになる

中小企業なら倒産することなんて平気であるし、大企業でも倒産しないでも事業再編でリストラや減給されることはあります。

そんな時に会社だけの収入一本に頼っていたら、いきなり路頭に迷ったり生活が苦しくてどうにもならないことになります。

そんな時に副業をしていればいくらかの足しにはなります。

別に何十万と稼いでいなくても全く問題はありません。月に23万でも十分です。

いきなり無収入とかになるよりは絶対に安心です。

そして、給料だって満足に上がらないし、上がっても税金の上がり方がえぐい時代に自力で23万でも収入を増やせることほど素晴らしいものって無いと思います。

昇給が3000円だった場合、3万稼ぐだけで10年働いたのと同じレベルの昇給が可能になります。

お金なんていくらあっても困ることはありません。

何かあった場合の最高の保険が現代では副業にあたります。

先行き不透明な時代に会社に全賭けはリスクがあります。

収益を分散することでいくらかの安心感を得ることが出来ます。

投資で有名な「卵は一つのカゴに盛るな」という言葉があります。

収入も一つだけではなく二つ以上あればそれだけ何かあった時の保険として絶大な効力を発揮します。

副業禁止にして全て会社一本の収益を強要するのは時代遅れな考えでおかしいと言えます。

副業は絶対にやるべき

副業は禁止されていても憲法上は全く問題がありません。

やってしまっても会社から何かすることは出来ません。勝手に副業禁止と騒いでいるだけなのです。

ただ、副業をして本業に身が入らなかったり本業に打撃を与えるようなことがあると解雇されるので注意しましょう。

副業はこれからの時代に絶対に必要です。大なり小なり企業だけに頼らず個人で稼ぐような時代が来ます。

でも、副業でも他の企業で働くことはあまりオススメしません。

手っ取り早く稼げますが、労働者という立場に変わりは無いですし、労働時間の管理など面倒くさいことが目白押しです。

なので、個人事業主的に働ける副業をして稼ぐことをオススメします。

特別なスキルが無い普通のサラリーマンなら副業でブログをオススメします。

ブログは取り柄が無くても日本語が出来れば始めることが出来ますし、働いていれば何かしらのスキルが身についているはずです。

自分にとっての当たり前が人にとってはありがたい知識の場合があります。

また、本業を頑張ってスキルを身に付けたり残業を無くすように効率的に働けば働くほど副業にも活きてきます。

そして、お金も稼げるので良いことづくめなのです。

才能が無いと大きく稼ぐのは難しいですが、継続すれば誰でも月3万以上稼げます。

是非ブログを始めてみてください。


副業を禁止していても誰も自分の人生に責任を持ってくれません。

自分自身で人生を考えて時代遅れな考えに縛れず自分にとって一番いい方法を選択していきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

転職活動を諦めるのは悪くない 大事なのは人生の方向性の確認

B'zはモテない男の気持ちがわかっている

松紳というトークの最高峰

信用できる人間の見分け方はここで判断

モテる男とモテない男は結婚しない

結婚したら夫は小遣い制はおかしい!意味不明からの解決策