好きな人と結婚したいは間違い!好きになってくれた人と結婚しろ

誰もが理想がこの世で一番好きな人と結婚出来たら良いと思っていると思います。

話としては美しいですが結婚は現実です。夢物語ではありません。

現実を見据えた時好きな人より好きになってくれた人と結婚した方が幸せになります。

その理由を説明します。

結婚は話し合いが全て

結婚において一番大事なのは相手のことがどれくらい好きかではなく相手とどれだけ話し合いが出来てどれくらい相手に譲ってもらえるかが大事なのです。

好きかどうかなんて感情は結婚して3年もすればあの時の気持ちは一体どこに消えてしまったのかと思うくらいに無くなります。ずっと好きでいるって本当に難しいのです。

そこで、大事なのは好きという気持ちが消えた後、人として一緒にどう生きていくかを真剣に考えることです。

それには絶対に話し合いが不可欠なんです。

仮に同じ日本人、同じコミュニティ、同じような性格の人と結婚したとしても他人はどこまでも他人であり理解不能です。

言葉は通じるが文化が違う外国人だと思った方が良いです。

そのため必要なのは外交交渉です。相手に自分の要求を通しながら自分も相手に譲歩する。そうやって折り合いを付けていくのが非常に大事なのです。

もっと言うと自分が一つ譲ったら相手に二つ譲らせるぐらいで快適な結婚生活を送ることが出来るのです。

その交渉ごとにおいて自分が好きでいるというのは非常に不利です。

なぜなら、何かにつけて好きだから嫌われたくないからという理由で自分にとって不都合でしっかりと主張すべき部分においても譲ってしまうからです。

そうなれば、結婚して何年か経って好きという感情が薄れた時残るものは不平等条約だけです。

その不平等条約にずっと耐えるなんて考えられないくらい苦痛ですよね。

そのため、幸せな結婚生活を送りたいのであれば好きになった人とではなく好きになってくれた人の方が長い目で見れば絶対に上手くいくのです。

大体好きになってしまって言いたいことが言えないタイプの人間は確実に良いように食い物にされます。

特に女性が悪い男に捕まると悲惨なのでこの記事でどんなタイプが悪い男に捕まるのか見てください。

https://shiomakiai.com/%e9%81%8b%e3%81%8c%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%81%e5%a5%b3%e6%80%a7%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%e6%82%aa%e3%81%84%e7%94%b7%e3%81%ab/

恋愛と結婚は別

恋は盲目と言います。恋はいつだって楽しく辛いことがあっても結局思い返せば良い思い出で楽しいのです。

簡単に言えば恋は夢物語そのものです。

それに対して、結婚は圧倒的現実です。夢とか希望とかそんな要素はありません。二人でこれからの生活をどうしていくか考えて行く徹底的なリアルです。

そんなリアルで息苦しい世の中において大事なのは家事スキルや年収や思いやりがあるかどうかが本当に本当に大事です。

それなのに、好きだからという気持ちが強いと、いくら自分ではしっかりと考えたように思えても絶対に贔屓目に見てしまい見落としてしまう部分が多くなります。

結婚してから気付いてもどうにもなりません。

そのため、好きになってくれた人と結婚するスタンスでいけば相手のことが冷静に判断できるので本当に自分と一緒に人生を歩める人を選ぶことが出来ます。

これが出来れば長い人生一緒に楽しく過ごすことが出来ます。

辛い思いをするのはいつだって愛情の強い方

感情論的なことを言えば恋愛をしているときでも結婚してからも辛い思いをしてしまうのはいつだって愛情の強い方です。

ちなみにこのフレーズは「この手をとって走り出して」というB’zの稲葉さんの名曲なので是非聴いてください。

で、愛情が強い方は相手からの連絡が遅れたりとか相手の何気ない一言、しぐさだけで一々深く悩んだり悲しくなったりしますよね。

そして、結婚しても常に相手の言いなりになる可能性が高い。

これでは人生あんまりですよね。良い企業に入ろうが出世しようがパートナー選びを誤っただけで簡単に人生は転覆します。

特に好きになると尽くしてしまうタイプの女性は多いですが絶対に絶対に苦労します。いかに尽くすことが良くないかはこの記事を見てください。

いつまで経っても彼氏が結婚する気にならない。そんなやきもきした思いを抱えている女性はいませんか? 彼氏が結婚しない理由はもしかしたらあなた...

そう考えると相手のことが好きでしょうがない。ちょっとしたことで悩んだり嬉しかったりするのは恋愛だけで十分ですよね。結婚したらそんな気持ちは長く続きません。

そのため、辛い思いを感情的にもしなくてはいけない好きな人と結婚するよりは絶対に好きになってくれた人と結婚した方が良いのです。

冷たいことを言えば好きという気持ちは尊敬です。顔だったり収入だったり色々です。でも、結婚で一番大事なのは愛情です。

愛情は情です。だから、長くいればよほど生理的に無理な奴でない限りいい関係が気付けます。

だから、好きになってくれた人と結婚して情を深めていくのが絶対に幸せなんです。

まとめ

結婚は現実です。夢ではありません。

だからこそ、しっかりと自分の人生を一緒に歩いてくれる人と結婚すべきです。

そのためには、相手選びが重要です。その相手選びには冷静な目で選ぶ必要があります。

自分が好きでいるとその目が曇ります。だから、好きになってくれた人から選び一緒に過ごして情を育んだ方が絶対に上手くいきます。

最初は好きじゃなくても相手が好きでいてくれたら絶対に自分も相手に愛情が湧きます。そうなれば結局思いあった同士の結婚になります。

好きになってくれた人と結婚すれば本当の意味でのパートナーが選べるので是非好きになった人以外にも目を向けてもらいたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

男は本当に辛い時に支えてくれる彼女と結婚すべき

合コンは時間とお金の無駄!いい人がいない理由

彼女放置系の自分が彼氏が彼女を放置する理由解説

社会人男の繰り返す大人ニキビを直すスキンケア方法!ニキビが絶対に治るオススメ化粧...

彼氏が結婚を決断できない理由と決断させる方法

彼女を作るために最低限必要なこと