子供にゲーム禁止を強制するのは反動もあり教育に全く良くない理由

サイコロ

子供の教育に良くないからとゲームを禁止にする家庭をよく聞きます。

教育に良くないからとゲーム禁止を子供に強要するのは結果として子供にとって一番悪影響があると考えます。

子供にゲーム禁止をさせることの弊害を紹介します。

ゲームを禁止にしても別に勉強はやらない

ゲーム禁止にする家庭は勉強をしなくなるから禁止にする場合が多いです。

親からすればゲームなんてやらずに勉強して良い学校に行って良い企業に入って安泰な人生を送ってもらいたいですよね。

ただ、ゲームを禁止にしたら勉強をするという意味が分からないのです。

ゲームを禁止にしたからと言って「張り切って勉強でもするか~」なんて普通は思わないですよね!?

何で禁止にするんだよという不満しか残りません。

そもそも、本当に賢い子供ならあの手この手でこっそりゲームをやろうとします。

また、ゲームをやらなくても漫画などに手を出すことも十分に考えられます。

勉強に意義と面白さが感じられないからやらないのです。

無理矢理面白いものを無くしても人生に彩りが無くなってしまうだけではないですか?

第一ゲームが勉強に役立たないって発想が間違いです。

例えば、今では経営者向けに経営ゲームなどを行うセミナーもあります。

これってゲームだからいけないことですか?

違いますよね!

ゲームでも学ぼうと思えば有意義なものなんていくらでもあります。

特にシミュレーションゲームなんて戦略性と資源配分の重要性を嫌でも学ぶことが出来ますし、勝ちルートに乗ることの重要性がわかります。

楽しく戦略性を意識させてから勉強を促すでも良いんじゃないですか。

大事なのは知識よりそれを使う戦略です。

本当に強い賢い子供にしたいならゲームだってなんでも良い部分は取り入れるべきです。

ちなみにPS4は戦略性を学べるゲームがいくつかあります。

トロピコなんかその最たる例です。

是非やられてはどうでしょうか。

ゲーム禁止は必ず反動が来るので歪む

ゲーム禁止で仮に勉強したとしましょう。

ただ、抑圧された欲望は必ず何かしらの形で大人になった時に発生します。

確実に知らないうちに歪むのです。

よくあるのが、晴れて受験に合格して大学生になったときに一人暮らしを始めてそこからゲームをやりまくってしまうことです。

今まで親がいたからゲームをやらなかっただけで、親がいなければ別にやっても良いやって当然なります。

そして、必然ゲームの面白さに気付くことになり、そこから止める人がいないのでのめり込んでいくのです。

よく貧乏で育った人ほど金持ちになると下品なお金の使い方をするとか聞きますよね。

政治学では虐げられたきた人生を歩んできた指導者ほど強硬な独裁的な政治を執り行うという結果もあります。

ゲーム禁止は単純に親の目が届く範囲で良い子でいて欲しいだけです。

将来のことまで考えれば禁止にしてはいけません。

悪いものは遠ざければ良いという思考が間違い

ゲーム禁止とは臭い物に蓋をするという考えです。

これは本当に良くないです。

悪いものは遠ざける。

これだけで人生を幸せに過ごせると思いますか!?

無理ですよ!

世の中なんて教科書通りの正攻法なんて全く通じません。

もちろん悪いことをしろと推奨するわけではないです。

ただ、世の中は真面目過ぎず悪さし過ぎずの中庸な思考が重要です。

範馬刃牙という漫画の好きな名シーンにこのような場面があります。

まさにこの思考が重要なのですよ!

体に良いものだけって逆に体に良くないです。

綺麗な環境で育つとアトピーなどのアレルギー持ちになるなんて言われるじゃないですか!?

これと同じですよ。

何でも良くないものを遠ざけて無菌状態になれ過ぎれば逆に悪いのです。

そもそも、勉強に集中出来ないものなんていくらでもあります。

恋愛だってそうですよね。

好きな人がいて勉強に手が付かない状態、そんな時恋愛も禁止にしますか。

スマホもパソコンもテレビも漫画も何もかも禁止にしないといけないじゃないですか。

一体何をしたいのですか。

子供を空海にしたいなら良いですが違いますよね。

俗世でも十分に強く生き抜くにはゲームの良い部分悪い部分をしっかりとその子自身が把握してコントロール出来るようにするのが一番ですよ。

だから、ゲーム禁止になんてしたらもったいないです。

成長のチャンスなのです。

まとめ

親が子供にゲーム禁止を強要することは逆に子供の成長する機会を奪って歪みのある大人にしてしまう可能性があります。

本当に子供のことを考えるなら悪い部分もしっかりと伝えて理解させてコントロール出来る強い人間になってもらうべきです。

また、学ぼうと思えばゲームからだって学べることはいくらでもあります。

是非ゲーム禁止になんてせずにゲームをやらせましょう。

今のゲームはプレイ時間やプレイ状況を知らせてくれたり制限することも可能です。

上手く話し合いながら落としどころを決めればいいだけです。

是非ゲームを禁止にしているなら買ってあげてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隔週土曜日出勤の会社はきつい!年間休日も少ないから転職した方が良い

転職面接で落ちる10個の不採用フラグ・サインの特徴

仕事が忙しくても趣味を大切にすべき理由

一つだけ倒れるゴミ箱

空気を読めない人は会社を早めに辞める手段を手に入れた方が良い

大企業や公務員にうつ病が多い理由

INTJは生きづらい!適職探しよりもセミリタイアを勧める理由