実家暮らしの社会人が結婚しない理由

若者が結婚しないなんて随分前から叫ばれていますよね。特に子供を持つ親はいつ結婚してくるのかと今か今かと待ち構えていると思います。

しかし、結婚しないから気が気でない。

若者・子供が結婚しない原因は色々ありますが最大の理由は実家暮らしが原因です。

なぜ実家暮らしが問題なのか説明します。

経済的理由 コストがかからない

今の若者はとにかくお金がありません!!あっても将来が不安なためとにかくお金がかかるのを嫌います。コスパ至上主義がはびこっています。

そのため一人暮らしなんてコスパが悪すぎて基本的にしようとしません。若者の地元志向なんて就職市場で騒がれていますけど、地元が好きではなくても実家暮らしでお金を貯めながら生活しようとしているだけです。

なぜなら実家暮らしはお金がたまるからです。

基本的に実家暮らしの場合父、母、子の3人で暮らすことになると思います。3人で暮らすと1人で暮らした場合より生活コストが6割程度になります。

食費もまとめ買いをすれば安くなりますし家賃を不動産会社に払うより実家に入れた方が安くてお得です。一人暮らしをするメリットが無いんですね。

仮に結婚した場合でも一人暮らしよりは生活コストが7割程度になりますが6割と7割ならどちらが得か考えるまでもありませんね。

結婚して他人とイライラしながら暮らしてコストが高いよりぬくぬく暮らせる実家でコストが安く生きていく方がどう考えても合理的です。

だから、若者はお金が無くコスパ意識が強いので結婚せず実家に暮らすのです。

昔と違ってすぐに親元から放り出されて一人暮らしを強いられるなら結婚するメリットがりましたが現在はいつまでも親元にいることが普通に許されるので結婚するメリットが無くなりました。むしろデメリットです。

そのため、実家暮らしの若者・子供は結婚しないのです。

いつまでも子供でいられる

実家暮らしはいつまでも子供でいられます。

どんなに年を取っていようがどんなに醜かろうが親にとって子供はいつだって子供で可愛いので甘やかしてもらえます。

ご飯を作ってもらったり洗濯してもらったりお風呂が勝手に湧いていたりと程度によっては違うかもしれませんが至れり尽くせりです。

いつまでも子供の様に好き勝手に自由に出来ます。社会人だろうが自分のためだけにフルパワーで時間を使えるので毎日が楽しいです。

これが一人暮らしになると仕事で疲れて帰ってきても誰もいない。真っ暗い部屋の電気を付けて息つく暇も無く洗濯物を取り込んで料理を作り後片付けをする。疲れた体でお風呂を沸かしやれやれと浸かったと思ったのも束の間で風呂掃除をしなければいけません。

結婚したら帰ってからの話し相手はいるかもしれません。しかし、今は家事を分担する時代になったので、あれやこれやとやらなくてはいけません。しかも、相手に遅いだの雑だの不味いだの散々に言われることだってあるかもしれません。常に相手のペースを考えてやらないといけないので大変です。

そう考えると一人暮らしだろうが結婚して二人で暮らそうがストレスが溜まり面倒なことが目白押しなのは間違いありません。

その点実家暮らしは帰ったら血のつながった家族という話し相手がいる。一人暮らしだったら全部やらなくてはいけないことがやらなくてもいい。こんな破格の条件で大体月5万以下で生きていけるのでこの世の楽園と言えます。

わざわざ子供扱いしてもらって楽できるのに結婚してストレスを溜めようなんて考える人間がいるでしょうか。いませんよね。

だから、実家暮らしは結婚する気なんて全くないのでいつまでも家に寄生するのです。

現状維持できる

人間は常に変化を嫌います。特に年を重ねれば重ねるほど新しいことに対して億劫になります。

一人暮らしをする場合、最初は物件を何件か見回って条件を考えながら決めて、水道ガス電気を通してネットもつないで生活必需品も買って・・・と、とにかくやることがてんこ盛りです。しかも、新しい生活が始まるので普通にストレスです。

一人暮らしをするって簡単に言いますが言い換えれば現状を変えて挑戦するともいえるので結構大変です。

これは結婚しても同じです。むしろ、結婚した方が新しいことだらけです。相手との家事分担、生活スタイルなどなどとにかくうっとうしいことが沢山あります。

結婚することは明らかに現状を変えると言えます。特に女にとっての結婚は生まれ変わりと言われるぐらいなのでとんでもない変化だとわかります。

しかし、これが実家暮らしならばいつでもいまのままです。毎日慣れ親しんだ所で同じことをデジャブのように延々と繰り返していけばいいので楽です。

新しいことに挑戦しなくても良い、誰にも気を遣わなくても良い、困った問題に直面しなくても良い。こんなにも実家暮らしは今の自分を全面的に肯定してくれる最高のシステムなんです。

だから、年を重ねれば重ねるほど実家暮らしから逃れようとはしなくなります。現状満足しているのにわざわざリスクを侵すようなことは普通はしませんよね。

そのリスクにあたるのが結婚なので実家暮らしは結婚なんかしません。

むしろ、結婚を嫌っている可能性すらあります。

結婚に焦りが無い

結婚している人間はみんな何食わぬ顔をしておきながら実は必死になって結婚相手を探したから結婚できたのです。

もっと言うと結婚の必要性があったから頑張って婚活をしのです。

例えば一人暮らしの場合は家に帰っても喋る相手もいなく寂しいです。さらに、一人で暮らすとお金が貯まりません。そして、家事などもやりがいが次第になくなってくるのでやる気が無くなります。また、一人暮らしは意外と自分の時間が無いので趣味に時間が割けません

そうなると、必死になって恋人を作って結婚した方が話し相手はいるし二人で暮らす方が生活コストの削減が出来きてお金も貯まるし家事にやりがいも出来ます

そして、趣味が恋人になるので無趣味より人生が充実してきます。

それに対して実家暮らしは喋る相手はいるしお金があるし家事という面倒なものは親がやってくれるし時間と金があるので趣味に全力で生きることが出来ます。

だから、焦る必要性が無いのです。

多くの実家暮らしは「別に結婚したくないわけじゃないけど、かと言って必死に頑張るのもなあ・・・。最悪結婚できない人生でもそれもありっしょ!!!」

手遅れになっているのもわからずにのんびり物事を構えて焦らないので結婚をしないのです。

まとめ

実家暮らしが悪いわけではありませんが実家暮らしは結婚から最も遠い存在であると言えます。

なぜなら、楽だから!!!!

一人暮らししたからと言って結婚は出来ませんが結婚を本気で考えるなら実家から出た方が絶対に結婚できる確率は上がります。

それでも実家に暮らす場合親孝行くらいはしましょう。

独身でお金が無くても親孝行出来る方法はいくらでもあります。特にこの本はどんなダメ人間でも出来る親孝行の方法が書いてあるので是非一読して試してください。普段お世話になっている両親にたまには恩返ししましょう。

結婚を考えている相手が実家暮らしの場合上手いこと実家から出させれば結婚へと近づくと思うのであの手この手で試してください。

実家暮らしでいる間は多分いつまでもグタグタする可能性が高いと思います。理由は実家暮らしが最強過ぎるからです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モテる男とモテない男は結婚しない

一人暮らしがつまらなくて楽しくないのは完璧主義が原因

気を付けろ!!社会人で恋人なんか出来ないから

転職で失敗しない!うまくいき成功する方法

FPが教える絶対に入ってはいけない必要ない保険を紹介

信用できる人間の見分け方はここで判断