寝心地抜群!実際に使ったうえで点で支える体圧分散 敷布団をレビュー

敷布団形式にするとどうしてもベッドより肩こりや首が痛くなることが多いです。

かと言って間取り的にベッドを置けない苦悩にずっと悩まされていました。

しかし、ニトリの点で支える体圧分散 敷布団を使えば場所の問題、寝心地の問題が全て解消出来ました。

実際使ったうえで評価が高い理由について説明します。

点で支える体圧分散 敷布団を選んだ理由

ニトリだけでなく現在では睡眠の質を高める敷布団は数多く存在しています。

その中でも点で支える体圧分散敷布団を悩みに悩んで選んだ理由を紹介します。

 

まず、ニトリであるという時点でそこそこの価格でかなりの満足度があることがわかりきっているのでニトリに決めました。

そして、数ある中でも実際に足を運んで何を基準に選んだかと言えば

 

・反発が強い

・持ちが良い

・干すのが簡単

・痛くなさそうであること

・場所を取らないこと

 

この要素から点で支える体圧分散が個人的にベストだと思いました。

 

まず、布団には低反発ばかりが持て囃されています。

確かに低反発の敷布団を使うと滅茶苦茶気持ちが良いのですが、沈み込んでしまうので実際は寝返りがうちにくくなることがあるので体に良くないのです。

 

その点、反発が強くスムーズに寝返りが打てる高反発の点で支える体圧分散敷布団は優れていると感じました。

 

そして、低反発と高反発では低反発の方が一般的には持ちが良くないと言われています。

 

低反発が5年程度とすれば高反発では10年前後持ちます。

 

どうせだったら愛着を持てるくらい長くコスパ良く使いたいとの思いが強かったです。

そして、ウレタン素材であるので干してはいけないので日陰干しで済んでしまう所もズボラな人間からすれば楽なように思ったのです。

 

なにより、敷布団という名前がついていますが、敷布団らしい敷布団ではなくマットレスに近い形状なので体の痛みとは無縁となるのも素晴らしいです。

 

そして、ベッドを置けない間取りなのでいかに敷布団でコンパクトに出来るかを実現できるところも気になり購入しました。

色々ネットや店頭で敷布団で良いものが無いか悩んでいたら、とにかく安くて良いもので効果があるものが無いかと思ったらこの商品で決まりでしょう。

点で支える体圧分散 敷布団が優れている部分

実際に使ってみて点で支える体圧分散敷布団は最高の一言です。

どの部分が優れているのか使ったうえでレビューします。

厚いので体が痛くない

実際に使ってみて凄いと思ったのは敷布団なのに敷布団らしくないことです。

 

敷布団という名のベットです。

 

敷布団だとどうしても厚みが足りなくて床の固さを背中で思う存分感じてしまうのですが、体圧分散だけあって全く固さを感じません。

それほどに厚くしっかりとした敷布団なのです。

 

厚さ7センチはまさに驚愕です。

PS4コントローラーの約2倍程度の厚さがあるので敷布団でありながらベットのような寝心地を実現してくれます。

床の固さを感じないことに加えて高反発なので寝返りもスムーズに打てるので痛かった体が嘘の様に軽くなりました。

折り畳みで場所を取らない

ベットのような厚みのある敷布団でありながら、ベットのデメリットである場所問題を簡単に解決してくれます。

 

3つ折りに出来るので起きたら簡単にコンパクトに畳むことが可能です。

普通に畳むだけでブロック1個分の大きさになるので部屋を圧迫することが全くありません。

 

ベットの良さと敷布団の良さの良いとこ取りをしていると言えます。

価格も将来への投資と考えると安価

敷布団とベットの良いとこ取りをしているのに価格が1万5千円前後というのも非常にコスパが良いと言えます。

 

敷布団なんてお金をかけようと思えばいくらでもかけれますが、これだけの要素が詰まっていてこの値段は安すぎます。

1か月以上使ってみて不具合は一切なく、ウレタン、高反発ということで10年前後持ってくれると考えると最高すぎます。

 

人生の1/3は睡眠している時間と言われます。

 

日々の健康と充実のため睡眠への投資は重要ですが、庶民でも買える値段で効果がしっかりとある敷布団はこれ以外ないのではと感じました。

干すのも手軽にできる

ウレタン素材は天日干しをしてしまうと悪くなってしまいます。

なので、日陰干しで十分なのですが、この手入れ自体も簡単です。

 

普通の敷布団だと一生懸命ベランダまで運んで頃合いを見て取り込む必要がありました。

それがこんな感じで日陰干しを適当にしているだけで良いので、毎日やっても特段大変なことはありません。

 

また、シーツも簡単に外せるので汚れても簡単に洗うことが出来ます。

長持ちさせるにはお手入れが必要ですが、そのお手入れすらお手軽という驚異の商品だと感じました。

まとめ

ニトリ敷布団オススメで確実に出てくる点で支える体圧分散敷布団はまさに噂に違わぬ最高の商品です。

厚さにより体の痛みを感じない、それでいて場所を取らない、お手入れも簡単、それなのに値段もお手頃。

 

まさに、庶民の味方の敷布団であると言えます。

 

そして、特にこだわりがなくとりあえず良い敷布団をなんとなく試してみたいと感じる人にもうってつけの商品です。

睡眠の質が単なる敷布団とでは桁違いです。

 

是非試してみてください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

島田紳助という面白トークの天才

悩む男のシルエット

気分爽快!仕事のストレスに負けない社会人のストレス発散法

舞台初心者でもわかる劇団四季のオペラ座の怪人は本当に凄い あらすじ見所など

FP2級は独学でも合格が可能!勉強法と勉強時間・テキストを紹介

アラサーが教える!20代社会人が勉強すべきことはお金について

ヤフーキャッシングのリボを一括返済する