寿エンパイヤ児島は何話?ラーメンハゲに並ぶ最高の敵キャラの魅力

マンガワンで連載されている「寿エンパイヤ」

その漫画の中で主人公を完全に食った超人気敵キャラ児島。

 

ラーメンハゲに続く、一見厳しく見えるけど相手のことを最大限に思う優しさと仕事に対しる本気度。

久しく観なかったラーメンハゲの後継者になり得るポテンシャルを持った児島。

 

そんな敵キャラの魅力を紹介します。

寿司眼鏡こと児島とは

寿司眼鏡こと児島とは「寿エンパイヤ」という、とんでも寿司料理漫画に登場する人気ナンバーワンキャラのことです。

 

この漫画は何故か登場する敵キャラが一世代前のパワハラ上司みたいなわかりやすいトンデモ敵キャラしか出てきません。

ひたすら、ゴミ掃除だけをさせるとか暴力を振るうとか、わかりやすい敵キャラを作る構図です。

 

そんな中、「金沢の曲り球」と意味の分からない異名を持つ児島は異彩を放ちます。

それが、嫌味を言っている様で主人公を成長に導く真実を厳しくも突きつけて成長を促すのです。

 

敵キャラなんだけど、仲間の誰よりも主人公の役に立って主人公の将来に影響を与えるただのいい人なのです。

そのいい人キャラが受けて読者人気が爆発しており、トンデモ寿司漫画の中で唯一無二の存在感を放っているのです。

ラーメンハゲに続く児島の魅力

一見すると嫌味を言っている様で実は真実を突きつけ指導する優しさを持っているのはラーメンハゲこと芹沢達也です。

ラーメンハゲの後継者が出てこなかった昨今、ようやく現れた嫌味風ただのいい人オジサン児島の魅力を紹介します。

51話での優しい魅力的な指導

児島の有名過ぎるエピソードは51話で見ることが可能です。

巻数だと6巻に該当します。

 

不味いと言い放ち、嫌味をこれでもかというくらいに言った敵キャラは普通そのまま帰ります。

しかし、ここからが児島の凄い所です。

嫌味を言った直後に本当に美味しい寿司の握りを実践して、やり方まで一から教えていくのです。

参照:寿エンパイヤ

 

味方はただ主人公が凄いと持て囃すだけで何の成長を促せなかった中でただ一人児島だけが主人公の未熟さを見抜き指摘します。

そして、そこから始まる一流の丁寧な指導。

ただの口が悪いだけの後輩思いの良い先輩社員です。

 

実力もあり、正論しか言わないその姿勢がファンを魅了します。

 

料理に対する熱い信念の保持

作者としては敵キャラとしてただ嫌味を言って主人公サイドを盛り上げようとしたのでしょうが、単なる良い人なので読者人気に火が付きます。

そして、番外編では嫌味が単なる嫌がらせではなく料理に対する熱い思いからくる適当に料理に向き合う他者への怒りです。

 

本当にお客と料理のことを思っている信念から来る本当にただの良いオジサンになっているのが児島の魅力です。

参照:寿エンパイヤ

 

不味い飲食店に変わって無償で最高の料理を提供した挙句、お客に対する意味不明な「お待たせしました」という笑顔。

手伝ったうえに今後どうすれば良いのかのアドバイスと気になるから確認しに来る優しさの徹底さ。

 

嫌味を言っている様で本当に一番相手のことを考えられる最高の敵キャラであり一番学ぶべきことが多いキャラでもあります。

そのため、最高でありラーメンハゲの後継者として申し分ないのです。

ネットで時々話題になるラーメン発見伝の登場人物芹沢達也。 圧倒的存在感と正論でビジネスに役立つ名言を数々連発していく最高の敵キャラです。 ...

人気キャラですが、比較的初期から登場を小さいコマでしています。

この時は倒れた親方を過剰に気遣うゴマすり野郎みたいな描写をされていますが、料理に対する熱い思いがあると後から知ると見方が変わります。

本当に寿司を極めた親方に心酔して心配しているただ一人熱い、上にも下にも篤い一流の男なのです。

ただの後輩思いで相手のことを考えてあげられる人の良さ

ラーメンハゲの最大の魅力は相手の立場に立って本当の最善手を教えてあげられる後輩思いの優しさです。

その場限りの借り物の言葉と優しさではなく、一生その人のためになる厳しい優しさを持っているのです。

嫌味を言って潰そうとしていると思いきや、勝っても負けても後輩が成長するように対戦相手に挨拶をする丁寧さ。

そして、何の情報も無い主人公に対して実力者であるから油断するなと遠回しに忠告する圧倒的な優しさ。

 

頑張れ!と言うしか能のない仲間たちと違って応援の仕方の引き出しがこれ以上ないほどあります。

完全にただの弟子を見守る師匠です。

主人公の至らない所を真剣に丁寧に指導した後、どれだけ出来るようになったひたすら心待ちにする。

 

敵なら修行の成果なんて一切興味がないはずです。

丁寧な指導からどれだけの成長を見せてくれるかを密かに心の底から楽しみにする。

誰よりも相手のことを考えてあげられる最高の敵キャラなのです。

 

挙句、主人公が自分と対戦する時になったら誰よりもその成長を楽しみにしてライバルとして研究している一部の隙も無い師匠っぷり。

完全に主人公たちの人気を食っている稀に見る当たりの人物です。

まとめ

ネタ寿司漫画として見てもそこそこ面白く、児島という唯一無二の魅力的なラーメンハゲの系譜を継ぐキャラが居る寿エンパイヤ。

寿司とかよくわからなくても、展開が雑でも児島一人で正直言ってお釣りがくると言っても過言ではありません。

敵キャラなのに有能で全てを教えてくれて優しく男で面白いキャラ。

そんな寿司眼鏡こと児島が出てくる寿エンパイヤ是非読んでみてください。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

少年ジャンプの名作恋愛漫画おすすめランキング5選 青春ラブコメは面白い

伏線回収が凄い!衝撃が走る面白いオススメ漫画をネタバレ無しで紹介

ラーメン発見伝、才遊記のラーメンハゲこと芹沢達也のビジネスで役立つ名言

30代男がちいかわにハマった理由、ダークファンタジーと日常の配分が完璧

【呪術廻戦】五条悟と夏油傑の過去編・壊玉編が最高に面白い要素ばかり

笑う子供

不条理なのが笑える!シュールで面白い腹筋崩壊するオススメのギャグ漫画