年収アップにつながる!社会人にオススメする資格4選+α

社会人になれば勉強なんかしなくてもいいと思いますよね。逆です。社会人だからこそ実生活に役立つことを自分の頭で考えて会得していかなければなりません。

無理に勉強しなくても良いんですが勉強することは絶対に無駄ではありません!!

また勉強することによって残業が減り長い目で見れば得なことがあります。

なので社会人としてこれから生きていくうえで役に立つ知識の習得が出来る資格について実際に自分が取ってオススメ出来るものを紹介します。

役立つ資格ランキング

1位FP(ファイナンシャルプランナー)

この資格は私生活で抜群に使えて、もしかすると仕事においても役立つ取っておいて何一つ損のない完璧な資格です。社会人として何かしらの勉強を始めようと漠然と考えているならば確実にFPから勉強することをオススメします!!

なぜなら社会人なら誰もが適当に考えているお金の問題についてこれでもかというくらいに知ることが出来るからです。適当に考えてないという人がほとんどだと思いますが以下のことについて知っていますか。

サラリーマンなら年末調整をしますよね。しかし年末調整と確定申告の違いがわかりますか。この違いをしらないと税金の還付があったりするのに見逃してしまうことになります。また相続や贈与についての基本についても学べます。相続税の基礎控除が減ったのでそれなりにお金がある家庭は相続税がかかってくると思います。それはどんな計算式でどんな事前対策があってどれだけ違うのか知っていますか。

さらに社会人として働いているなら労働保険・社会保険に加入してますよね。この仕組みや恩恵について知っていますか。

以上のような生きていくうえで決して避けて通れない問題に対してどのような対策を取っていけばいいのか。長期的にどんな方法が有効なのか知ることが出来るまさに夢のような資格がFPなんです。悪い所が見当たらない義務教育にしてもいいぐらいの資格なんです!!

しかも楽勝で資格を取れるという好待遇。2級まで取れれば文句なしです。さらに2級まで資格を取ると資格の大原などでAFPという民間資格を取得することが出来ます。

このAFPに登録すれば年会費は取られるんですが毎月会報誌が届くのでもの凄い勢いで様変わりする世の中に対しての見識が深まります。自分はAFPまで持っていますがお金を多少払っても惜しくない情報が毎月わんさかあります。

ただ更新のテストを受けたりするのは非常に面倒くさいのは欠点です。

このようにFPは裏義務教育的な側面があるので迷ったら確実にFPを勉強しましょう。お金の資金繰りが出来るようになるのでお金が絶対に貯まります。

2位簿記

資格オブ資格の簿記です。資格と言えば簿記ぐらい有名なんですけど実用度からすればFPに劣ると自分は感じるので2位にしました。

2位なんですけどやはり資格の王者は伊達ではありません。会社のお金の流れがどのように処理されているのかわかるので自分の普段使っている経費などに関しての認識が深まります。

自分で貸借対照表が作れるようになるのでFPを取っていればより精度が高く毎年毎月の自分の資金繰りについて対策が立てられるようになるので無駄遣いが大幅に減り無理のない貯蓄ライフが楽しめること間違いなしです。

さらに近年試験範囲が変わったので連結決算まで勉強することが出来ます。ここまで来るとかなり財務について理解が深まっているので株を買うことに挑戦できます。お金に働いてもらい資産を増やし自分で無理のない貯蓄計画を作れば早期退職も夢ではないです。自分は早期退職を目指して計画を立てています。

この簿記も非常に簡単なので気軽に取得できるのでオススメです。FPを取ったら次に簿記。このコンボで人生がより安泰なものになること間違いなしです。

3位販売士

損益分岐点や粗利益やROAなど経営分析について学ぶことが出来ます。基本的に小売業で働く人を意識した資格なので全く役に立たない知識もあるんですが普段スーパーがどのように構築されているのか知れるので結構面白いです。この資格を取得できれば自分でフリーランスなどで事業を興したときに一体どのような部分を改善していけばより良い収益性が実現できるのか理解することが出来ます。

これからの時代一つの会社に是が非でもしがみつくような時代ではないと思います。それは転職だけでなくフリーランスや会社を興すことだって絶対に昔より当たり前の世の中になると思います。そのように考えると将来自分が事業を興したときに持ってないと困る資格だと思いませんか。

事業を興さない人でも資産運用で株を買う場合ファンダメンタルズ分析では確実に企業分析が必要になっています。資産運用するという観点からも販売士は非常に有用な資格であると言えるでしょう。

この試験も簡単なので気軽に取得できます。しかし、如何せんスーパーのあれこれに関して興味が持てないことがあるのでモチベーション維持が大変かと思います。2級まで取れれば十分だと思います。

4位メンタルヘルスマネジメント

何かしらの仕事に関係するものでは全くないのですが仕事って変な人間が沢山いるじゃないですか。

話を聞かない人、すぐに怒る人、機嫌で生きている子供みたいな人、えこひいきするクズ、話の論点をずらすバカ、老害などなど社会人ってストレスのオンパレードですよね。いかに頑張って勉強して資格を取ったとしてもお金の代わりにストレスばかり溜まって潰れてしまったらいくら努力しようが意味がないと思いませんか。

そんなストレスに対して個人としてどのように対処すればいいのか。組織としてどのような考え方が必要なのかを学べる現代人必須の資格だと思います。

ストレスって簡単に言えばどのように認識するかという問題に尽きるのでどんな考え方をすればいいのか。それでも駄目ならどのように発散すればいいのか学べるので人生全般において大事です。それを3級で学べます。

2級は自分が上司になったときに下の子がストレスに苦しんで辞めていく様なんて見たくないですよね。そんな時自分は何が出来るのか。組織としてどのように改革が必要なのかを学べるので離職率が低い会社が作れます。

この資格は簡単すぎるので2級・3級の同時受験でも楽勝です!!

その他取った資格

他にも勉強して資格を取ったのですが自分の仕事と人生で使ってないので無駄にしてしまったかなという資格を紹介したいと思います。

ビジネス法務検定

会社としてのコンプライアンスについて勉強することができる資格です。個人情報の管理の仕方など情報管理のあり方の法律について色々学ぶことが出来ます。内容は総務などで働いている人は絶対に知っておかなければならないものだと思いますし民法などについても学べるので内容は面白いのですが仕事で自分は使ってないです。

この資格を取って人生にどのような影響があるかと聞かれると無いので役立つランキングからは除外しました。

取得するなら2級までで十分ですし簡単なので挑戦するのも悪くないですよ。

 

年金アドバイザー

年金体型について学べます。年金問題って自分のようなまだ20代の人間にとっては切実な問題だと思っています。なのでどのような場合にどんな年金が貰えるのかその金額はいくらなのか計算できればいいなと思い勉強しました。しかしめちゃくちゃつまらないし仕事で役に立たないし計算式もネットで調べればいくらでも出るのでなぜ勉強したのか疑問に感じます。銀行員が取る資格ですね。

興味あればどうぞ。

まとめ

以上の様に社会人って知らないと損をするお金が貯まらない仕組みになっている終わっている世の中なんです。

そのため学生時代の因数分解の公式なんか捨てても良いですから社会人として役立つものを勉強して賢く立ち回り幸せな人生を送りましょう。

そのためには面倒なんですが勉強は絶対に必須です。

こんなに勉強したくないという人でもFPは絶対に勉強しましょう。でないと人生搾取されるばっかりです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

職場で孤独感を感じるストレスの解消法と原因

社会人実家暮らしが最強な理由をFPが解説 一人暮らしとの比較

同期との関わり方は目印にすべき 船旅の北極星だから

キャリアアドバイザーは使えない!?有効活用する方法を紹介

子供を作ることにメリットはあるのか デメリットはなに?

仕事で嫌われるのは当たり前だ!嫌われても気にしなくても良い理由