彼女いない歴=年齢の社会人が彼女を作る具体的方法

社会人になって彼女がいたことないといい加減一度くらいは彼女作らせろやって思いますよね。しかし、今までいないから作り方がわからないですよね。

そこで彼女いない歴=年齢の社会人が実際に彼女を作るまでの方法を提示します。

学生時代に彼女を作るのが一番だった

最初に身も蓋も無い話をすると学生時代に彼女を作るのが一番簡単でした。考えてください。学生時代は毎日女性と出会えて定期的にイベントごとを催されるので自動的に合コンをやっているようなものだったんです。しかも、相手も恋愛に慣れていることはほとんどないので一緒になって成長することが出来ました。

この人生で最も出会いが多く付き合いやすい環境をお膳立てしてもらえた学生時代は彼女を作るのが最も簡単な時期でした。そんなイージーモードで彼女を作る経験をしなかったということは自ら難易度をベリーハードに設定してしまったようなものです。

だから、社会人になると彼女がいた前提で多くの人が「いつから彼女いないの?」なんて悪魔じみたことを言ってくるのです。社会人になった途端いることが前提で話が進むので戸惑いが隠せないですし恋愛の話になるとニコニコしながら赤べこの様に首を縦に振るぐらいしかやることが無くなってしまいます。

辛いですよね。そんな地獄から解放されるために一度は彼女を作りましょう。そのための方法を以下で提示します。

彼女を作る方法

実際どうやって彼女を作るのかって考えたら今まで彼女いたことないから知らん!!って思ってしまいますし巷で溢れる彼女を作る方法は恋愛をある程度経験した人を想定しているのでモテない灰色の青春を送って来た人からすると文化の違いに戸惑いを隠せないと思います。

そこで、正攻法ではないかもしれませんが確実に成長して彼女を作るまでのスキルをどう手に入れればいいかの手順を紹介します。

女慣れする

彼女いない歴=年齢で生きてきて一番問題なのは女性に対して変に意識してしまっているということです。女性だって普通の人間だし会話だって普通にすればいいのです。女性相手の会話術なんて極端な話無くても良いのです。あくまで一人の人間としてその女性と接することが出来れば何も問題はありません。

しかし、現状女慣れをしていないため女性と話をする時はどうしても意識せざるを得ません。こんな状態で街コンやお見合いパーティーに行ったところでどうにかなるんですか。出会いを増やせばなんとかなるんですか。違いますよね!!

出会いが増えて彼女が出来たら学生時代に出来てるわ!!!!って思いますよね。そこで強制的に女慣れするイベントを自分で起こす必要があるのです。

そこで役に立つのがキャバクラです。

何を言っているんだと思われるかもしれませんが本当です。女慣れするにはキャバクラが一番いいのです。

まず、キャバクラは男性を楽しませるプロが接客してくれます。キャバクラは性的なことが無い遊びなので純粋に会話をすることが出来ます。しかも、相手は薄暗い雰囲気と派手な衣装と派手な化粧でなんだかよくわからないけど綺麗に見える状態にあります。

普通にしていたら彼女いない歴=年齢が綺麗な男慣れした女性と接する機会ってありますか?無いですよね!だから、キャバクラは綺麗で経験値が高い女性と話をしてレベルアップをすることが出来て女慣れをするには最高の場所なんです。精神と時の部屋みたいなものなんです。

さらに、フェミニストに喧嘩を売るわけではないですがお金を払えば女性と遊べるという経験・認識を持っておくと女性に対する恐怖心が無くなります。全く未知の存在ではなくお金が大好きな自分と同じ普通の人間という認識があるだけで女性に対する緊張は無くなります。女性は未知の存在で対抗できないのではなく最悪お金でなんとかなるのかって思えるだけで人生に余裕が出来ます。

しかし、あくまで慣れるためであるのでハマらないことと女性は全て金で何とかなると口に出してはいけません。

モテなくて社会人になってしまった男性って結構いると思います。 学生時代なんて顔か運動神経が良くなければ恋愛なんかすることさえ叶わない現代で...

性格を突き詰める

女慣れをしたら次にやることは性格を突き詰めることです。つまり、いい意味で個性的な人間になることを目指しましょう。

学生時代に恋愛が出来なかったということは普通な性格の人間ではないと思います。爽やかだったり積極的に女性に話して友好関係を広げるタイプではないと思います。

何かよくわからない劣等感とモヤモヤを抱えながら生きてきて確実に性格は歪んで個性的になっていると思います。

ここで普通になろうと無理をしてもストレスが溜まるし何より人には得手不得手がありますから無理です。無理なことをやり続けるとうんざりして彼女いらないとなったら意味がありません。

そこで大事なのが自分の個性をより強くしていくことなんです。

個性的な性格になりましょう。

個性的な性格は正直に言えば万人からは受けません。モテモテになることは絶対にありません!しかし、特殊ゆえにハマる人にはハマるという特性があります。

普通は普通に積極的に女性と交流を持って嫌われないように生きて数多くの女性の知り合いから付き合ってもらえるひとを普通に探しますがそれは諦めましょう。

個性的な性格を好きになってくれる数少ない女性を狙い撃ちにして最小努力で最大効力を発揮する戦略でいきましょう。

最初からこちらに好感度がある状態の女性を落とす方が楽なので万人受けより一部の熱狂的なファンがいるタイプになりましょう。

王手即詰みの状態が作れるのが個性的な性格です。

清潔感を出す

女慣れして個性的な性格でいても汚い奴は女性は大嫌いです。所謂清潔感のない人間は彼女なんて出来ません。

清潔感って何かって聞いても女性は答えられませんが恐らく見た目も中身を汚くなくて爽やかな人物のことを言うのでしょう。

爽やかさなんて彼女いない歴=年齢には無理なのでとりあえず汚くないようにしましょう。内面は女慣れしたことによってマシになっているので爽やかかどうかは別にしてキモイとは思われないでしょう。

そうなると問題は外見です。まず、ヨレヨレの服を着るのはやめましょう。これだけでだいぶ違います。

そして、何と言っても社会人になって汚いの代表格と言えば髭これに尽きます。

毎日生えてきて面倒くさいうえに嫌われるとか髭って一体何者なんでしょうね。

この髭をどうにかしなければならないのと同時に肌を傷付けて痛めても清潔感が無くなります。そこで、良い電動髭剃りをオススメします。早く綺麗にダメージ無く剃れるのが電動髭剃りです。使ってない人は検討してください。

男性にとっての髭剃りは女性にとっての化粧に匹敵する欠かせない毎日の行事です。 特に髭が濃い男性だと毎日の処理が大変だと思います。しかも肌が...

ここまで出来れば最低限の基準を満たし武器は揃ったと言えるでしょう。

出会いを見つける

ここまで出来たら後は出会いを見つければいいのです。

重要なのは出会いを増やすのではありません!

出会いを見つけるのです!!!

出会いを増やしても意味が無いことが学生時代の経験から彼女いない歴=年齢はわかっていると思います。やみくもに拡大路線を続けても疲れるしそもそも自分の好みの相手って何だろうとか。好きって気持ちがわからないとか気持ち悪いことを考えることになってしまうので注意しましょう。

大事なのは今ある関係で悪くない女性を見つけることです。出会いって予測不能なので既に良い人と出会っているのに気付かない場合が結構あります。ここまでくればレベルアップしているので今までの関係性が変わることが大いに期待できます。

彼女いない歴=年齢だからそもそも女性の知り合いすらいないという人も多くの場合社内には女性がいませんか。大体はいますよね。だから、社内恋愛から考えるのはどうでしょうか。いきなり結婚すら視野に入るので一気に順調な人生ルートに突入できますよ!

自分は社内恋愛はオススメです。

昔は結婚と言えば社内恋愛と言えるくらい王道でしたが今では年々割合は減っていき合コンや友達の紹介が一番になっています。 その理由は社内恋愛は...

社内におばさんしかいないという人は街コンにいきましょう。ただし、大事なのは街コンで彼女を作ると意気込むと悲しい結果になるので意気込まない。基本スタンスとしては街コンは女性の知り合いを作り彼女を作るまでの伏線張りであることを念頭にいれて活動しましょう。

このスタンスで頑張れば彼女が出来るのは時間の問題です。是非頑張って彼女を作り彼女いない歴=年齢を脱しましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内向的な根暗は恋愛に不向き 特に社内と学校

男が結婚する女かどうか判断するチェックポイント

男は本当に困っている時に助けてくれる彼女と結婚すべき

社交的な女は何故モテないのか

社会人男の繰り返す大人ニキビを直すスキンケア方法!ニキビが絶対に治るオススメ化粧...

アラサー彼女に結婚をエサに長期間付き合う男は悪魔