期限を守れない人は仕事で信頼を失っている

期限を守れない人っていますよね。これに対してどこにでもいるからって安易に考えてはいけません。特に自分が期限を守れない人間だなって思っているならいますぐに考えや行動を改めた方が良いです。危険です。

また、何故納期が守れないのか書いていきたいと思います。

仕事=約束を守れるか

仕事は基本的に期限を守れるかということに尽きます。いくら素晴らしい完璧なものを納品しても期限が過ぎていたら誰も評価しないどころか下手したら賠償責任です。いかに、期限内で求められたことをきっちり達成できるかこれが仕事をする上での必要最低限のことです。

これをもっと言うと約束を守れるかということです。約束を守るなんて小学生の時から大事だと何遍も何遍も聞かされてきましたよね。でも、決して軽んじてはならない重要なことです。

約束が守れない人間に仕事が回ってきますか。仕事を任せることが出来ますか。無理ですよね。期限を守れない=約束を守れないということなので誰からも信頼されなくなります。こんな状態では、出世なんて夢のまた夢になってしまいます。出世なんて興味ないしなんて思っている人間でもクビにはなりたくないですよね。仕事が回ってこない=無能なのでクビ候補筆頭家老間違いなしですよね。油断してはいけません。

仲間からの信頼が仕事をするうえで大事

期限を守れない=約束を守れないという図式は、信頼されなくなると上記で書きましたがこれが一番の問題なんです。

結局仕事って、自分一人で全てこなせませんよね。そんな仕事だったらフリーランスになりますし、フリーランスだったらなおさら納期は絶対です。仕事って面倒なんですけど人との関わりの中、もっと言うと他人との信頼関係の中で成り立っているんです。この基礎を自分の身勝手さで破壊しまくっているわけですからアホとしか言いようがありませんよね。

将棋の羽生さんも仲間からの信頼が大事と言っています。

https://shiomakiai.com/%e7%be%bd%e7%94%9f%e5%96%84%e6%b2%bb%e3%80%8e%e6%b1%ba%e6%96%ad%e5%8a%9b%e3%80%8f%e3%81%8b%e3%82%89%e5%ad%a6%e3%81%b6%e3%81%93%e3%81%a8/

この信頼が無いと、例え良い案を出したとしても「こいつは出来ないだろうな。適当なこと言っているだけかもな。」と不利な状態からスタートすることになってしまいます。これでは、仕事の手間暇が増えるしストレスは増えるし良いことなんか全くないですよね。

なので、期限を守れない人は仲間からの信頼を失っているんです。それは、たとえどんな小さい仕事であっても、むしろ小さな仕事だからこそ期限を守って責任ある仕事ぶりが出来るかどうか周りの人間は案外見ているものです。小さい所から大きな信頼が失われていきます。

優先順位がつけられない

じゃあ、期限を守れない人ってどんな人かっていうと仕事の優先順位がつけられない人です。

期限が決められているのならそこから逆算して考えるのが合理的です。

https://shiomakiai.com/%e9%80%86%e7%ae%97%e3%81%97%e3%81%a6%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b%e5%8a%9b%e3%81%8c%e5%a4%a7%e4%ba%8b/

これが出来ていなく、目の前のことをただひたすら積み上げていくスタイルの人は、ちょっとしたことを後回しにします。後回しにすると忘れます。これをひたすら繰り返すので信頼がなくなるのです。

このタイプは、自分の感覚だと学歴が良いタイプに多いと思います。厳しく言うと自頭が悪い人がこの優先順位がつけられないことが多いです。言われたことではなく、いかに自分で物事を組み立ててやっていくかという力が圧倒的に足りないんです。

なので、優先順位をつけて期限を頭にいれて意識して仕事をしましょう。

責任感が無い

任されているのに、責任感が無いというタイプもいます。こいつは、最悪ですね。任されているのに、責任を持たず適当にやって挙句期限を守らないという究極コンボを繰り出す魔人ですね。

このタイプは、プライドが非常に高いので小さい仕事なんか遅れても良いし、適当でいいと思っているんです。

本当にアホなので、小さい仕事の積み重ねが日々の信頼を作るという考えが欠如しているので意識して小さい仕事もきっちり取り組むようにしましょう。

机が汚いやつ

机が書類で堆く積まれている人は期限を守らないことが多いです。優先順位がつけられないというわけでもないんですが、とにかく机が汚くどこに何があるかわからないんで、書類を無くして期限を守れなくなることが多いです。

とにかく、整理整頓。一つ、一つのことをしっかりこなしていくと意識を持ちましょう。机が汚い人は総じて仕事が出来ない人です。これは気を付けましょう。

言い訳が多い

すぐに忙しいというタイプ。自分はこれだけ忙しいから小さいことなんて後で良いよなんて考えていると結局やらずに期限を過ぎています。

このタイプは普通に嫌われているので本当に意識を改めた方が良いです。忙しいのはみんな同じです。自分が無能アピールしているのと一緒です。さらに、期限を守らないとくればこれはもう最悪ですね。

なので、出来ることからスピード感を持ってやっつけていきましょう。優先順位がつけれないタイプの派生だと思うので、常にいつ何をどこまでやるかという計画を常に意識しましょう。

期限は絶対です

以上のことから期限というものは、軽く見てはいけません。これは、約束なのです。約束は、人との信頼です。是非、守ってください。

守れない人は、なぜ守れないかもう一度自分のタイプを読み返して意識して仕事に取り組んで信頼を取り戻してください。気持ちよく働く方が、自分もみんなもいいに決まってますから。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大人のアトピーは大人ニキビも出来やすい!アトピー持ちの自分が悪化させない改善方法...

大企業や公務員にうつ病が多い理由

絶対安定な会社なんて無い!大事なのは普遍的なスキルが学べる会社を選ぶこと

飲み会が多い会社は危険!風通しが良いとは嘘

社会人で一番必要なスキルは強いメンタル

転職面接で落ちる10個の不採用フラグ・サインの特徴