本気で殴りたい!職場で足を引っ張る人の心理・特徴と対処法

どこの職場でも必ずいる人の足を引っ張るクズ中のクズ。

本気で殴りたいくらいムカつきますが、殴ってはいけません。

なぜなら、あなたは有能な一流だからです。

足を引っ張る人の心理と対処法を紹介します。

人の足を引っ張る人の心理

人の足を引っ張る人の心理ははっきり言って単純です。

とにかく負けたくないという気持ちが強い人です。

負けたくないという気持ちは生きるうえで大事なのですが、自分を高めて負けないように努力するなら素敵ですが足を引っ張る人は蹴落として勝とうとします。

とりあえず自分の前を走る目障りな奴がいて気に食わないから転ばせてでも自分が優位に立ってやろうという気持ちが強いクズが人の足を引っ張るのです。

負けず嫌いなわりには努力をしない、楽をして勝ちたい褒められたいと感じる最低な気持ちから足を引っ張ろうとしてくるのです。

メンドクサイ嫌な奴ということです。

人の足を引っ張る人の特徴

足を引っ張る人は負けず嫌いという心理があります。

しかし、負けたくないからと言って頑張ることはしません。

楽して勝とうと考えています。

そんなしょうもない生き方をしているので足を引っ張る人は総じて能力が低い無能という特徴を持っています。

自分で頑張って評価を得ようと考えるなら、勝ち負けは別にして能力が上がるので少なくとも無能であることはありません。

しかし、自分を高めることは一切せず人の足を引っ張ることでなんとか優位に立とうとしているのですから能力が高まることはありません。

嫌がらせのスキルは高まっていますが大事なスキルは成長しないのです。

優秀な人は自分の能力を上げることや仕事が忙しいので足を引っ張る必要性なんて一切ありません。

だから、足を引っ張っている時点でその人はこの上ないくらいに能力が無い無能で残念な人であると言えます。

職場で足を引っ張られた時の対処法

職場で足を引っ張る人は普通にいます。社会人なんて大きな子供です。

賢い人なんて一握りです。

実際に足を引っ張られた時の対処法を紹介します。

無能とは関わらないようにする

一番良いのは足を引っ張る能力が無い人とは関わらないようにすることです。

ムカついたからと言って突っかかるとそれだけで時間が無駄になりストレスも無限大に増えます。

本気で殴りたい気持ちはわかりますが、殴ってしまえばこちらの負けです。

もし、殴るのでしたら本気で悔いの残らないくらい体を鍛えまくって殴りましょう。

そのくらいしないと勿体ないしクビになるので良いことなんてありません。

だから、関わることに価値が無いので無視する。

気持ちはわかりますよ。

無視するなんて言っても心が嫌な気持ちで支配されて会社から帰っても一向に怒りが収まらない気持ち。

しかし、それでも極力関わらず無視してしまうのが一番手っ取り早くいい方法です。

「またか・・無視無視」ぐらいの気持ちで一切関わらないようにしましょう。

足を引っ張る奴なんかにあなたの人生の時間を使うなんて勿体ない!!!

足を引っ張る人を理解する必要が無い

足を引っ張られている多くの人が足を引っ張る人のことを理解しようと頑張ってしまっています。

無意識に「なんでこの人は足を引っ張るのかな?自分が悪いのかな?どうすれば穏便に物事が上手くいくのかな」と考えているのです。

はっきり言います。

足を引っ張る人なんか理解できないから理解しなくていいです。

「あっ、こいつヤバいな」くらいに思っていれば良いのです。

理解出来ないことはストレスです。

でも、足を引っ張られるあなたは理解できないはずです。

なぜなら、勝ちたいのに頑張らない人って意味不明ですよね。

それを一生懸命考えてもストレスになってしまいます。

単純にヤバいの発見したくらいに思っていればいいのです。

心を強く持って前進あるのみ

足を引っ張られるって本当に辛いですよね。

自分が良かれと思って行動したり、努力した結果評価されているのに、何もしていない人間が悪口と邪魔ばかりしてくるなんて心が病んでしまいますよね。

ただね、僕は言いたいわけですよ。

ここであなたが負けたら無能ばかりの世の中になってしまうと。

無能な人の足を引っ張る人はいません。

優秀な人の足を引っ張るのです。

だから、足を引っ張られている時点であなたは優秀な人です。これは絶対に間違いありません。

ここで優秀な人が負けてしまったら残るのは何もできない無能な人間です。

そんな無能ばかりの人が多い世の中なんて嫌です。

あなたは優秀な人です。だからこそ必要な人です。

負けずに強い心を持って頑張ることが大事です。

メンタルこそが人生を生きるうえで最も重要です。メンタルを鍛える機会だと思って負けないでほしいです。

どうしても辛い時はこの本でメンタルのコントロールの基礎を学びましょう。

圧倒的に上り詰める

足を引っ張るのは少し前を走っているからです。

だから、単純に足を引っ張れないくらい高みに上り詰めてしまえばいいのです。

上司が部下に対して足を引っ張ることは出来ますが、自分が上司になったら足を引っ張ったら減給にすればいいだけなので楽です。

そして、足を引っ張る奴は減給なんて辱めは受けたくないので絶対に何もしてこなくなります。

足を引っ張られる時点で優秀なので是非上り詰めて見返してやりましょう。

足を引っ張られて気分が落ち込んだら

何度も言いますが、足を引っ張られると辛いですよね。

頑張って褒められるどころか嫌がらせをされるってこの世の謎です。

しかも、足を引っ張る人は足を引っ張ることに関しては一流なのでへこませ方はもの凄く上手いです。

仕事の熱量を全て足を引っ張ることに費やしているので、かなりの実力者になっているはずです。最上級の底辺です。

だから、いくら気にしないようにしても絶対に心の防御壁を破って憂鬱な気持ちにさせてくるのです。

これまた何度も言いますが、足を引っ張られる時点で優秀なので優秀な人に負けて欲しくないのです。

気分が落ち込んでも悪いことだと思わないで欲しいです。

悪いのは足を引っ張るクズです。

だから、落ち込んだら温泉にでも行ってリフレッシュして一杯寝て趣味に時間を費やして負けないでもらいたいです。

なんだったら泣いても良いと思います。適当に苦労が無い人生より苦労した人生の方が振り返った時に絶対に楽しいし思い出になります。

落ち込んで走れなかったら歩いても良い、でも立ち止まらないでください。

絶対に乗り越えられます!!!

まとめ

足を引っ張る人は負けず嫌いの割に努力をしない無能な人です。

そして、足を引っ張られている時点であなたは優秀な人です。

是非負けずに足を引っ張る人の試練を乗り越えて活躍してほしいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

28歳の転職は難しい?苦戦した自分が成功するための手順を紹介

サラリーマンで仕事が出来るとは部下を育てられること

雲海に浮かぶ銅像

お客様至上主義の日本はおかしい!質の悪い理不尽クレーム客は切る方が良い理由

20代資格なしの転職は厳しい!?余裕で成功させる転職活動の仕方を教えます

実家暮らしの社会人が結婚しない理由

上司が無能で仕事をしないやる気が無い原因は年功序列にある