残業は無いけど成長も達成感もスキルも身に付かない!ゆるブラック企業の特徴と対策

残業は無いけど何のスキルも付かないし達成感も一切ない。

楽だけどこれから先大丈夫かなと思ったことはありませんか?

もしかしたら、その会社はゆるブラック企業かもしれません。

ゆるブラック企業はブラック企業よりタチが悪く人生をめちゃくちゃされます。

ゆるブラック企業で働いた経験から特徴と対策を教えます。

ゆるブラック企業とは

ブラック企業は長時間労働や残業代未払いなどを悪魔的企業です。

それに対してゆるブラック企業とは残業は無い、残業しても残業代は払う、ストレスなんかも一切ない。

会社全体として非常に緩いです。

一見するとホワイト企業で誰もが就職、転職したいと思います。

しかし、ブラックと名が付いていることから危険企業なのです。

むしろ、一見すると良い会社なので一番タチが悪い会社です。

ゆるブラック企業とは仕事を通じた喜びも達成も給料アップの喜びも無いモチベーションが最低になる会社のことです。

ただ暇を持て余しているだけで全く無意味の時間を過ごさせて気付いたときには転職も何も出来ないような状況になる企業です。

しかし、ブラック企業と違って楽ゆえに辞めるという決断が難しいです。

完璧に人を飼い殺しする企業がゆるブラック企業です。

まさに快楽と命の等価交換を強いられるのです。

ゆるブラック企業の特徴

ゆるブラック企業はどんな特徴があるのか?

ヤバいゆるブラック企業の特徴を紹介していきます。

残業も成長も無い

残業をすれば成長するなんて思いません。

というか、無駄な残業なんか一切なくせと思います。

https://shiomakiai.com/%e6%9c%aa%e3%81%a0%e3%81%ab%e6%ae%8b%e6%a5%ad%ef%bc%9d%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e9%a2%a8%e6%bd%ae%e3%81%8c%e6%ae%8b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%86%e9%96%93/

しかし、意味のある残業なら絶対にした方が良いです。

楽にいつの間にか成長するなんてことはありません。

いつだって人が成長するときは辛いものです。

仕事をしている中でミスして取り戻すために残業をしたり、重要な仕事を任されて残業をしたりと必ず自分の成長に繋がる残業をして成長していきます。

無駄な残業の方が圧倒的に多いですが、意味のある仕事人生をより良く生きるための残業だってあります。

これがゆるブラック企業になると一切の残業がありません。

というか、仕事すらほとんどないのです。

5日本気で取り組めば終わる仕事を1か月かけてゆっくりとやっていくので残業しようがないのです。

仕事の濃度が限りなく低いので残業も無く非常に楽なのですが、何の成長もありません。

楽過ぎて失敗するなんてことも無いですが、達成した喜びも無いです。

ただ無作為に毎日毎日「早く時間が過ぎないかな」と思いながら生きるのです。

だから、何年経っても別に成長していないただ年を重ねただけの人材になります。

変に労働条件だけいいので成長しない環境に甘んじるようになります。

スキルが身に付かない

ゆるブラック企業では同じことをひたすらやるだけのルーティンワークばかりです。

だから、スキルなんて全く身に付きません。

なにか特別なことをしているわけでも高度な専門があるわけでもないので、ひたすら同じことをして過ごします。

そのため、会社の内部情報とかには詳しくなりますが、年を重ねれば重ねるほど何のスキルも無い人材を作っていくのです。

自分にしかできない仕事ではなく、別に誰でも出来るけどとりあえず雇われたから仕事をこなしているだけの状態になります。

このままで本当にいいのかなという漠然とした不安感だけを抱えたまま働きます。

楽だけど会社の一歩外に出たら何一つ通じない人材の出来上がりです。

これから先の人生でリスクしかないです。

ぬるま湯でゆっくりと衰退していく

ゆるブラック企業でも一生涯安泰で雇ってくれるなら最強のホワイト企業ですが、現実は違います。

普通に衰退してくるのです。

それは当たり前ですよね。

適当な仕事をして楽をしてスキルも成長もない社員ばかりが集まって経営が良くなっていくはずがないです。

気付かないうちにゆっくりと衰退していくのです。

ぬるま湯体質の会社は絶対にいけません!

楽だけど何の成長も無く会社の将来の展望も無い。 このまま働いていてもいいのだろうかと悩みますよね。 結論から言えばぬるま湯の会社は危...

ぬるま湯で浸かっているといずれ死にます。

カエルをぬるま湯に付けておくと心地いい環境で逃げようともせず、最後には茹で上がって死んでしまうのです。

それと同じことがゆるブラック企業でも起こるのが特徴です。

なんとな~く、居心地は良いけども徐々に徐々に悪くなっていきそれでもぬるい環境から逃げだせず気付けば終わっている。

赤字になっても「なんかヤバいな~」とは思いつつ転職したら残業あるのが嫌で文句を言いながらもなんやかんやで残ってしまう。

不思議な魔力で衰退していても誰も逃げ出せずゆっくりみんなで終わっていくのです。

ブラック企業は潰れるのと同じでゆるブラック企業も潰れます。

違うのはブラック企業と違ってしぶとく緩く生き残るので決断を誤らせていつの間にか手遅れな人材を作るのが特徴的です。

ゆるブラック企業に勤めてしまったときの対策

ゆるブラック企業に勤めるとヤバいとは思っていても、ホワイトな労働条件を考えるとなかなか転職しようとは思わないですよね。

そこで、ゆるブラック企業で働いた経験からやっておくべき対策を紹介します。

貯金は本気でしておく

何のために働いているかと言ったら100%お金のためです。

究極を言えばお金さえあれば働かなくても良いし、会社に何があっても別にダメージがありませんよね。

ゆるブラック企業で働いていると思ったら第一に貯金を本気でやりましょう。

これを「楽だ!遊ぶ時間がある!ラッキー」なんて思うと、いざという時に本当にどうにもならないです。

考えてください。

何のスキルも無い、世間の残業30時間の働き方には付いていけない、転職は厳しい年齢で放り出される恐怖を・・・

そして、お金がないとくれば最悪ですよね。

だからこそ、貯金で備えましょう。

年収300万円でも年間100万円貯金出来た自分の貯金方法はこの記事を見てください。

https://shiomakiai.com/%ef%bd%86%ef%bd%90%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%82%8b%ef%bc%81%e5%b9%b4%e5%8f%8e300%e4%b8%87%e5%86%86%e3%81%a7%e3%82%82%e5%b9%b4%e9%96%93100%e4%b8%87%e5%86%86%e8%b2%af%e9%87%91%e5%87%ba%e6%9d%a5/

本気で貯金は身を救います。

ゆるブラック企業ではお金を貯めましょう。

副業でやりたいことを模索する

貯金だけでは心もとないです。

また、転職したくない、楽な環境でいたいと思うのはやりたい仕事が無いからです。

別に何もしたくないからどうせだったら楽なところでいいやという心理があります。

スキルもないしもう無理だという諦めもあるはずです。

そこで、お金を稼ぎつつスキルを取得して自分の興味ある分野を見つけていく。

そんな魔法のような方法が副業です。

特にブログをオススメします。

メリットは2つです。

1つ目は素人でもお小遣いは稼げるからです。

ブログは稼げないなんて言われていますが、フリーランスとして稼げないだけであってお小遣いくらいなら稼げます。

継続していければ誰でも月3~5万は達成が可能なのです。

雑記ブログで安定して月3万円以上を稼げるようになったので、稼げずに心が折れかけている人、正しい努力をしているのに結果が出ずに投げ出そうとしている...

また、初期投資額も2万前後で済むので気軽に始められます。

2つ目は幅広いスキルを学べるからです。

ブログをやると本当に多様な分野に触れます。

マーケティング戦略、ライティングテクニック、セールス、プログラミングなどを自然と学んでいくことになります。

また、自分の好きなことを追求していくことで何が自分の人生で必要なのか掘り下げることが出来ます。

やりたいことが見つかれば苦労しても勉強してスキルを得ようと思うので、転職に対して前向きになれるのです。

ブログをやって稼いで万が一に備えつつスキルを身につけていく。

どうせ時間があるのなら世間が残業している間にしっかりと副業して稼ぎましょう!

ブログを始めるならワードプレスがオススメです。

ブログを自分のサーバーとドメインを簡単に取得できるので今日からでもブロガーデビューが楽に出来ます。

ブログを始めてみようかなと思ったらとりあえずワードプレスに登録しておけば間違いがありません。

売れている人は絶対に使っています。


転職活動だけはやってみるべき

楽な環境にいてはダメだとわかっているけど転職が出来ない。

その気持ちめちゃくちゃわかります。

わかるからこそ転職活動だけはしてみましょう。

転職活動っていうと絶対に転職しないといけないと思いがちですが現職に残ることも含めて転職活動です。

オススメしませんが、ゆるブラック企業で最後まで頑張ると決めたならそれも大事な人生の選択です。

何もせず「ヤバいな・・・でも、どうしよう・・・参ったな・・・」

なんて悩んでいる方が良くないです。

とりあえず行動しましょう。

転職活動して良い企業が見つかることだってありますから。

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

履歴書、職務経歴書の添削から面接のアドバイスまで完全無料でしてくれるので使わないのがもったいないです。

いい人に当たると過去の面接内容まで教えてくれるので成功率が高くなります。

在職中でも丁寧に対応してくれるので気軽に登録して大丈夫ですよ。

また、キャリアアドバイザーは複数登録しましょう。

相性がありますし、人によって言うことが違うので自分に合った人と活動するのが一番効率が良いです。

転職に成功した人は平均4社以上登録しています。

3~4つほど登録すると良いです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては地元企業のあまり大きくないような会社の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

そもそも、ゆるブラックだけどどうしたらいいのかといった不安までしっかりと話を聞いてくれてアドバイスしてくれたので安心感が違います。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

ゆるブラック企業はスキル無し、達成感無し、喜び無し、生き甲斐無しの生き地獄を体験させてきます。

楽だからといって浸かっていると気づいたときには完璧に手遅れになります。

自分の人生を台無しにしないためにも是非対策を早めにとってリスクに備えましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブラック企業は大義名分とか綺麗ごとで人を洗脳してくる

ムカついても勢いで転職したらダメ!転職が決まらない人になる理由

飲み会に誘われない人は落ち込む必要なし

転職活動を諦めるのは悪くない 大事なのは人生の方向性の確認

職場の噂話対策 知り過ぎると地獄を見る

ぬるま湯体質の会社は将来危ない!転職しようか悩む人への対策