父親が子供から嫌われる原因は嫁が尊敬してないから

日本の家庭でよくあるパターンとして子供が物心がつくと父親のことを全く尊敬していないむしろ気持ち悪いと思っている悲しいことがあります。

なぜ愛する人と出来た子供がそんな無慈悲なことを言うのでしょうか。

それは嫁が夫を尊敬していないからです。

子供は嫁の態度を見ている

子供って意外と人のことをよく見ています。家庭内の力関係を恐ろしいまでに観察しています。

例えば今でも結構な割合で存在していると思うんですけど夫がほとんど家事育児に参加せず仕事をフルパワーでやるタイプ。

家事育児に積極的に参加しないから父親と認識してもらえなくて子供から好かれていないと思うのは大間違いです。理由は簡単です。嫁が夫を馬鹿にしているからです。

嫁が「あいつは家事育児に参加しないでいつもぐうたらしていて何の役にも立たない!!」なんてキレているのに対して夫は関わると面倒なので死んだふり作戦を敢行すると思います。すると子供の目から見れば父親は母親に虐げられる下の階級であると認識するのです。

自分も父親が育児に参加しないタイプでいつの間にか嫌っていましたが、よく考えると大して関わっていないので好きとか嫌いとかいう存在ではないはずです。それなのに嫌いになってしまう理由は母親がいつも父親のことを嫌って馬鹿にするので同じようにしてしまうのでしょう。

子は親の行動を見て育つとはよく言ったものですね。

そのため嫁が夫のことを全く尊敬していなく悪口ばかり日中に言っていればそれを聞いた子供が影響を受けていつの間にか家庭内で孤立するという悲惨な状況が出来上がってしまうわけです。

尊敬が無くなると愛が無くなる

では、なぜ嫁からゴキブリ並みに嫌われるのか。

それは尊敬されていないからです。尊敬が無くなると愛はなくなるのです。

結婚する前にお互いを好きだったときは大体好きという感情だけでなく相手に対する尊敬の気持ちが絶対にあったはずです。

自分と違って堂々としている。仕事に対してひたむきに頑張っている。黙って話を聞いてくれていつも受け止めてくれる。など色々な視点から相手の良い所を探して好きになったと思います。

つまり愛は勝手に湧いて出てくるものではなく相手に対する尊敬の気持ちから生まれるものであるわけです。

しかし、結婚すると尊敬が無くなってきます。

自分と違って堂々としている→自分勝手でふてぶてしいに。仕事に対してひたむきに頑張っている→仕事しかやらない責任感のない人間に。黙って話を聞いてくれていつも受け止めてくれる→何もしゃべらず何考えているかわからない気持ち悪い奴に変わっていきます。

酷過ぎる惨状に世の父親は泣いていることでしょう。

ではなぜ尊敬が無くなるのか。

それは同じ方向をずっと見ているためです。

尊敬は相手との差異を認めて尊重することです。自分と違うものを相手が持っているからこそその能力を尊いと感じて尊敬するのです。

しかし、結婚していつも一緒にいれば同じ経験同じ行動をするようになってきます。すると相手との差異が以前と比べれば無くなってしまいます。

ある物事に対しても違った視点で解決策を色々と提示してもらえれば相手のことを凄いと思いますよね。しかし、同じ経験行動をしているとどうしても似たような考えになってしまうので「こいつ全然あてにならないダメ人間だな」って何も悪くないのに一方的に思われてしまい尊敬されなくなってしまいます。

すると愛が無くなり悪口が激戦地の銃撃戦の如く飛び交うことになります。

将を射んと欲すればまず馬を射よ

そのため嫁が夫のことをまるっきり尊敬していなく日常会話のいたるところで悪口を言っているのですからいきなり子供にだけ好かれようとすり寄ったとしても人の心を持った異形の化け物がすり寄ってきたぐらいの認識しか持たれないので気持ち悪がられて嫌われること間違いなしです。

そこで諸悪の根源たる嫁をもう一度口説く作業をしなければなりません。

尊敬されない原因がいつも同じ経験同じ行動をしているためになっているのであれば全く新しいことにチャレンジしてみることで世界が開けるのです。

そんなに大きなチャレンジでなくてもいいので家のことを今までと違ってやってみるでもいいですし、新しい趣味を持って色々な見識を深めても良いでしょう。

最初は何をやってもゴミ扱いされるでしょうけどしっかりと継続してやっていくことで必ず嫁が見直してくれるようになります。

そうなれば必ず「あいつまだクズだけど最近ちょっとマシになった」と子供に言うはずです。すると今まで頑なに自分のことを拒んでいた子供も必ず対話に応じるようになるのです。

ただ人によってどのように嫁に嫌われているかわからないのでフラフラ遊んでいるのが気に食わないのに新しい趣味を始めたなんて言ったら核戦争が始まる勢いで喧嘩になります。

そのため嫁が自分のどこに最初は惹かれて今はどこに憤りを感じているか把握してもう一度嫁を口説き落とすことが遠回りなようで確実な子供との良好な関係の構築の近道になるのです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社に依存せず稼ぐ時代!副業禁止はおかしく時代遅れな理由

転職活動を諦めるのは悪くない 大事なのは人生の方向性の確認

松紳というトークの最高峰

若いうちは自分に投資すべきか貯金すべきか

女慣れしてないモテない彼女なし社会人はキャバクラに行った方が良い

大企業や公務員にうつ病が多い理由