男が結婚を決断するには勢いが非常に大事

結婚をするにあたって収入が安定したらとか仕事が落ち着いたらとか色々な条件付けをする人がいますが結婚において一番大事なのは圧倒的に勢いです。

結婚においてなぜ勢いが大事なのか解説したいと思います。

時間が経つと男が萎えてくる

恋愛の始まりは男からアッタクして始まることが多いですが結婚となるとついつい及び腰になるのが男です。

なぜそんなことになるかと言えば、恋愛の初期は非常に適当に考えているのに結婚となるとおかしいくらいに真面目になるのが男だからです。

今までは、可愛いという条件だけで付き合っていたのが結婚となるとそこそこ可愛くて、性格が良くて、家柄もそこそこな女性を重視するようになります。

そして、男の好意は減価償却するので長い間付き合っていると気持ちが絶対に萎えてきます。

さらに、相手の悪い部分もわかるようになるので長くいればいるほど結婚相手として不適格なのでは?と思うようになってしまいます。

人間誰しも悪い部分はあるし、一度は自分が好きになった女性です。そして、結婚は余程おかしい女性でない限り誰と結婚しても一緒だと思います。

なので、ある程度は勢いで結婚しておかないと萎えて嫌になってしまいます。

落ち着いたら結婚しようはしない

落ち着いたら結婚しようなんて思っている男性は非常に多いと思いますが、この考えを持っているとまず結婚しようと思えないと言えます。

一見すると落ち着いたら結婚しようと思っているので結婚に対して前向きに捉えて行動しているように思えますが根本的に人生というものを勘違いしています。

人生で落ち着く瞬間ってありますか?って話です。

例えば仕事が落ち着いたら結婚しようと思う人が圧倒的に多いと思いますが仕事で落ち着くことなんてありませんよね。

新人の時は仕事を覚えるので精一杯で落ち着くことは無いですし、ある程度年齢を重ねれば自分一人で仕事をこなさなければならないので落ち着きません。

さらに年齢を重ねれば後輩の指導など新しい仕事を任されるようになるので落ち着かないですし、もっと年齢を重ねればプロジェクトのリーダーなど責任ある仕事を任されるようになり落ち着きません。

だから、仕事が落ち着いたらなんて考えるのは間違いなんです。

仕事が落ち着く時は引退した時だけです。

もっと言ってしまうと人生なんて様々な問題が次から次へと起こりますよね。特に結婚して子育てなんてしようものなら落ち着くことなんて絶対に無いと思います。

それなのに、落ち着いてからじゃないと結婚できない。落ち着いた状態でないと今の彼女とは結婚できないなんて思ってしまうなら結婚しても辛いだけなので別れてあげた方がお互い良いと思います。

だから、この人と結婚できそうだと思ったらじっくり考え過ぎないで勢いに任せて結婚まで話を進めないとついつい先延ばしにして問題が宙ぶらりんになるでしょう。

異性として見なくなる

恋愛の期限は3年と言われています。

残酷なことですが結局人も動物に過ぎないので本能には勝てません。

どんなに美人と付き合ってもあんまり可愛くない子と付き合ってもやはり相手に対して飽きます。

正確に言うと相手が持っている女性としての価値に飽きるのです。

飽きてから結婚なんてことを意識することは非常に難しいです。

既に攻略したゲームを定価の3倍以上の価格で買わされているような気持ちにさせられるからです。

そんなことになってしまっては、結婚なんて出来ません。

特に別れる理由が無いからとりあえず付き合っているような関係になってしまいます。

この状態は双方にとって何一つメリットがありません。

だから、まだ相手に対して幻想を少しでも抱いているうちに勢いを重視して結婚していかないと決断が出来なくなってしまいます。

変化を恐れるようになる

男って挑戦心とか積極性が必要だと世間では持て囃されていますが、男の方が女より圧倒的に変化に対して弱いと思います。

一時の勢いでパワフルに決断して進む力は男の方があると思いますが、一旦安定した状態から動き出すときの力は男はまるっきり無いです。

男は勢いこそが最大の源であると言えるでしょう。

これを勢いを無くした状態で5年以上付き合っていたりすると今の状態から変わるのが怖くて怖くて嫌になってしまいます。

とくに問題なく今までやってこれているのにわざわざ行動を起こして両親に挨拶をしたり式場を選定したりなんて面倒以外の何物でも無いと思ってしまうのです。

だからこそ、付き合ってそんなに年数を重ねていない勢いのある時期に結婚を決断しておかないとずるずると先延ばしにしてしまい結婚という選択肢を選びきれないことになってしまうのです。

結婚をして意味があるのかと思う

男にとって短期的にはメリットなんか全く無いです。

自由は無くなります。いつまでもフラフラと遊んでいるわけにはいかないですし、他の女性と遊ぶことなんて全く出来なくなってしまいます。

金銭的余裕も無くなります。今までは自分のためだけに消費して自分の将来のためだけに貯金していればよかったのに、2人のためにお金を使って2人のために貯金をします。特に子供なんて出来たら今までのようなお金の使い方なんて絶対に出来ないです。

責任が生じます。結婚って結局女が得をするように出来ているシステムです。何かあった場合親権は母親にいきますし財産も半分こになります。また、なんだかんだでいまだに男が支える風潮が多いので責任感に悩むことになります。

特に同棲なんてしていれば結婚することによって何が変わるの?なんて絶対に思うことになります。なんでこんな面倒なことをするんだろう?って摩訶不思議な気持ちになるでしょう。

だからこそ、色々考えてしまう前に年を取って自分の生活スタイルが確立して浪費額が上昇する前に勢いで結婚しておかないと結婚なんて出来なくなってしまいます。

特に若いうちは上記の考えを持ちやすいのですが長期的に考えれば男こそ結婚をしなければ将来絶対に不幸になります。

自分も独身男性なんですが実際多様化した世の中で結婚した方が良いのかどうかって結構大きな問題だと思うんです。また彼女って作った方が良いのかも人生を...

40代50代と結婚するのが厳しくなってから婚活をしてもコスパが非常に悪いです。そして、なぜ年を取ったら婚活をするかと言えば結局寂しいからです。

そうなる前に勢いでも良いので結婚して自分の人生を充実させましょう。

まとめ

結婚で大事なのは勢いです。勢いで決めないと絶対に嫌になってずるずるいってしまいます。

そして、結婚しないと将来困るのは絶対に男性なのです。

だから、結婚しようと思ったらもちろん相手を見極めるのも大事ですが考え過ぎず勢いを重視しましょう。

結婚生活に不安があるかもしれませんが結婚生活は技術です。この本を読めば後悔する確率が減ります。

結婚は相手との交渉が大事です。国と国が合併するようなものです。外交交渉です。

結婚生活において何を意識したら上手くいくのか。何をやったらNGなのかこの本を読めばわかります。

ある程度は選びつつも勢いを重視していくことが結婚への道です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚したら幸せだと勘違いしている人は離婚する

婚活は20代がオススメ!30代でいい人は少ない!男も女も30代での婚活がヤバい理...

海外旅行好きの女が男から敬遠されて結婚できない理由

付き合う前の長距離ドライブデートが絶対に重要で欠かせない理由

彼女放置系の自分が彼氏が彼女を放置する理由解説

個性的な性格は恋愛で不利じゃない