社会人が勉強しても無駄、意味ない?勉強することで得られるメリット3つ

社会人で勉強しても無駄と言われがちで勉強のモチベーションが下がります。

ただ、社会人で実務や経験こそが全てとは言っても勉強することで自分の人生は着実に変わっていくことは間違いありません。

 

無駄なことは一切ありません。

社会人が勉強することで得られるメリット3つを紹介します。

社会人の勉強で得られるメリット3つ

社会人で勉強する人自体が少数です。

それだけでほかの人と差をつけることができます。

 

そして、そのちょっとした差が人生の満足度に繋がっていきます。

意味無いと言われがちですが、このちょっとしたことをするかしないかでまるっきり人生が変わるのが勉強のメリットです。

結果的に給料が上がる

何のために働いているかと言えばほとんどの人が給料のためなはずです。

給料を上げるために媚びとか運も確かに必要ですが、一番確実性が高いのが勉強です。

 

勉強を継続することで結果的に給料が上がっていくのです。

多くの会社で資格手当などがあると思うので単純に勉強して資格を得ればそれだけでその分給料が上がるわけです。

 

月何千円という額ですが、それでも働いている間はずっともらえるのですからこんな良いことはありません。

 

また、転職も資格があれば出来るなんて言う気はないですが確実に学習意欲、そして結果を残している部分は高く評価されます。

社会人は勉強しない人が多いのでそれだけで転職でも好印象で給料が良いところに転職出来たりします。

 

なにより、最悪転職出来るってカードを持っておくことがどれだけ心の安心につながるかって話です。

また、勉強をすることで得られる最大の良さは提案が可能であることです。

 

実務や経験は確かに大事です。

しかし、社会人ならわかると思いますが実務ってほとんどが今までのやり方を踏襲しているだけのことが多いです。

 

別にそれでも大きな問題はないですが、そこから先の改善するとか提案していくのは勉強して知識がないと無理です。

結果として提案して行動することが当たり前ですが、出世して給料の増加に繋がっていきます。

ストレスなく自由に生きられる

出世するために必要なのは運とか媚びとかの部分が多いです。

世の中実力主義社会とか資本主義で自由競争とか言っていますが、基本的には嘘です。

どれだけ自分を肩書きで彩るかが大事です。

 

一見すると実力があってもと思いますが、運とかで出世しても確実にその後上手くいくなんてありえません。

鋼のメンタルがあれば良いですが、普通の人なら成果も出せない、下から馬鹿にされているなんて状態を続ければおかしくなります。

 

良くいる頭のおかしい上司ってこういったメカニズムで生まれます。

一つだけ生き残るチェスの駒
年功序列で出世したり、中小企業で人数が少なすぎて仕方なく上に行ってしまった全く管理職に向いていない人がいる会社はヤバいです。 上司が終わっ...

 

自分でもダメだとわかっているのに、生活があるから辞められないって状態です。

しかし、実力あれば出世できた場合よりパフォーマンス高く仕事が出来るのでストレスが少なくて済みます。

さらに、出世できなくても転職とか別の選択肢があるので自由度が桁違いです。

やりがいを持って働ける

仕事はお金のためですが、それだけだとつまらないです。

ゲームとか趣味とか何が面白いかと言えば、やっぱりやりがいと成長があるから面白いのです。

 

勉強をすると提案が出来るようになります。

提案により評価され給料も上がりますが、大事なのはこの提案という行為の満足度と充実感の高さです。

 

自分が考えて提案してそれで物事が変わっていく、自分の思ったように動かせる。

こういった状態って仕事時間が長くても別にストレスになりません。

 

ゲームとか趣味だって長時間やってもストレスになることはありません。

それは面白くて充実感があるから長くやっても平気なのです。

 

これがやらされ仕事で長時間となると確実に過労死になります。

自分が提案して行動して認められて変わっていく。

この面白さを体験できるのが勉強することで得られる強みです。

社会人におすすめの勉強

仕事に直結する勉強を行うのが自分の人生をより良くしていきます。

しかし、社会人で何を勉強したらいいかわからない人におすすめな勉強がFPと簿記です。

 

事務系の仕事をしていなければいきなり実務で役立つことはないですが、生きていくうえでこれほど重要な知識はありません。

FPは義務教育で古文とか漢文とかやっているより遥かに実社会で役立つ保険の知識や税金の基本的な考えが身に付きます。

 

これを知っているかいないかで可処分所得がかなり違ってくるので実質年収UPと言えます。

FP2級は人生を生きるうえで絶対にとっておいて損のない資格です。 そんなFP2級は資格講座を受けなくても独学で受かることが十分に可能です。...

 

誰でも知っている資格である簿記は当然有効です。

どんな仕事であっても数字が関係していない仕事は存在していません。

 

自分の仕事がどのように利益に繋がってどんな風に財務諸表に示されて貢献しているのがわかるか。

こういった数字を知っていると確実に管理職候補ですし、不当に安い給料なら財務諸表から給料交渉することも可能なわけです。

 

とにかく数字に強いということがどれだけ自分の人生を助けてくれるか。

それを身をもって体験できる資格です。

毎年難易度が高くなっている簿記2級。 昔と比べて試験範囲も広ければ試験時間も短くなって受かるの難しくなっています。 ...

まとめ

社会人の勉強は無駄で実務や経験こそが全てと言われます。

これは確かに間違いではないですが、その経験や実務を任せてもらえるかはそれを引き寄せる実力とチャンスを逃さない態勢あってこそです。

 

運だけで生きるとどこかで上手くいかないことになり、なりたくなかった嫌な自分になる嫌悪感で人生が嫌になります。

自分が好きでいられて満足した人生を送るために勉強は必須なのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金が無くても楽しめる!コスパが良いオススメの趣味を紹介

腐った会社は人生をダメにする!すぐに転職すべき理由

セミリタイアするなら独身より結婚すべき!資産運用と同じくらい大事な理由

会社が嘘ばかり!平気で噓をつく理由と辞めた方が良いかどうかの判断

2色のドア

やらないことを決めることが仕事でも人生でも質と満足度を上げる

管理職の器じゃない!管理能力のない上司によって起こることと生まれる原因