社員旅行は無駄で行きたくない人が多いから廃止した方が良い

社員旅行が存在している会社って現代でも一定数ありますよね。福利厚生のため会社が金を出したり個人が積み立てている場合もあります。

しかし、社員旅行は本当に無駄で行く意味が無いので行かなくても良いと思っています。むしろ廃止で良いと思っています。

なぜ社員旅行が無駄で廃止にした方が良いのか理由を紹介します。

プライベートが無駄になる

社員旅行は大体は土日を使っていくのでわざわざ貴重なプライベートの時間を使わなくてはなりません。一週間のうち5日も一緒に働いてさらに飲み会もあれば夜遅くまで一緒にいることになるので普通は土日くらいはゆっくりしたいと思うのが当たり前ですし何より遊ぶなら自分の友達と遊ぼうと思うのが当たり前ですよね。

それなのにわざわざプライベートも無理に関わらせようとする社員旅行はアホだと思っています。

プライベートは自分の時間に使うべきです。会社の人間以外としっかりと関わることで自分の知見や認識が深まるし視野が広がります。若いうちは卑屈に会社の人間と社員旅行に行くより時間もお金ももっと大事なことに使うべきです。

例えば2万使って社員旅行に行くならそのお金で街コンに行った方が将来のパートナーに出会える可能性がありますよね。会社の人間といて何になるんですか。自分の人生を真剣に考えている人間ほど社員旅行は無駄だと思っています。特に最近の若手は自分の人生を真剣に考える傾向があるので尚更社員旅行が負担になっています。

だから、行きたくないのです。どうしても行きたければ会社のおっさんだけが行けばいいのです。若手を巻き込む必要はありません。

そのため社員旅行は貴重なプライベートが無駄になるため廃止にした方が良いと思います。

お金が無駄

今はバブル時代ではありません。お金なんか無限に出てきません。そんな中会社で経費として出すお金って最高に無駄じゃないですか。

そんなお金があって昇給しないならふざけんなって思いますよね。社員旅行で会社が金を出すより賞与で乗っけてもらったほうが絶対にモチベーションが上がると思うんです。

今の時代ベタベタすることより若手はしっかりと制度体系をしっかりとしてくれている会社の方に好感を抱きますし、頑張ろうという意欲が湧きます。

社員旅行→頑張ろうはちょっと意味が分からないです。

資格の補助をしたり色々やるべきことが現代ではあると思うんです。そんな中社員旅行にお金を使うのは効率性の観点から無駄なので社員旅行は廃止で良いと思います。

福利厚生の役割無し

社員旅行が福利厚生と言われるのは何故でしょうか。それは昔は旅行が今より身近ではなく長時間労働が普通でした。そのため旅行なんか行きたくてもいけない状況だったので会社が旅行に連れていってくれるならこんなに嬉しいことは無かったのです。

しかし、今や海外でもネットで予約して気軽にいける時代になりました。そのため旅行は身近になり長時間労働も嫌われてプライベートが重視されました。これにより社員旅行は福利厚生としての役割を果たしきれていないことがわかります。むしろ嫌がらせの部類に入ります。

そのため福利厚生として役に立っていないなら存在する意味が無いので社員旅行は廃止でいいのではないでしょうか。

気は絶対に遣う

気を遣わず無礼講で良いよなんて言いますが例えば上司の尻を蹴り上げたりなんか絶対にできないはずです。無礼講とは名ばかりで絶対に気は遣うのです。気を遣って土日を潰して2~3万以上払うのは明らかにドMを超えています。

おっさんは若い女の子が1泊2日も自分を持ち上げてくれるので超格安のキャバクラ感覚で行けるので行かない理由はありません。

おばさんは子供を連れて安く人が考えた企画に乗っていればいいのでJTBツアー感覚で行けるので得です。結局上の人間しか得しない制度なのです。

結局大事な事は言わないままに終わるのでコミュニケーションは何一つ円滑にはならないのです。

プライベートが充実してない奴が楽しみにしている

おっさん、おばさんだって本当にプライベートが充実していれば社員旅行なんか行くはずないのです。

プライベートがつまらなく家に帰ってもやることがなくボーっとテレビを見てるより会社の人間が持ち上げてくれる方が楽しいから社員旅行に行きたがるのです。

本気で楽しんでる趣味や家庭環境が上手くいっていれば会社の人間と関わっている暇がプライベートであるはずがないのです。

つまらないおっさん、おばさんの人生の生贄にされるだけの社員旅行って本当に必要なんでしょうか。廃止で良いですよね。

社員旅行に行かない人は有能

社員旅行は本当に無駄なんですけど普通は会社の人間関係とか色々考えてストレスを抱えながら行ってしまう人が多いと思います。

しかし、そんな中きっちりと自分の意思を持って社員旅行に行かないと決断できる人間は有能であるので行かなくて自分はおかしいのかと思い悩む必要はありません。

あなたの行動は正しいです。常に何が最善か考えてしっかりと行動に移しているのですから間違っているはずがありません。そんなことで悩むより社員旅行に行かなかった時間を趣味や有意義なことに使うべきであると思います。

自分の頭で物事を考えて信念を持っている人は間違いなく優秀です。社員旅行に参加しないかどうかが優秀かどうかのリトマス紙になっていると思います。

まとめ

社員旅行は時代錯誤で全く福利厚生の役割を果たしていません。そのため社員旅行は行かなくても良いしむしろ無くすべきです。

行かなくてもパワハラなんてありませんしあっても監督署に垂れ込んで辞めればいいのです。

それより社員旅行よりプライベートをどう充実させるか考えて行動していく信念が今の時代求められますし行かない人間の方が優秀であると自分は思っているので行かなくても気にしなくていいです。あなたの判断は正しい。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

絶対安定な会社なんて無い!大事なのは普遍的なスキルが学べる会社を選ぶこと

陰キャが解説!根暗な陰キャの就活必勝法 落ちる原因は頭が良いから

紳竜の研究 成功の秘訣が全てある

根回しはくだらないがやれば会議で駄目な主張でも通る

人見知り・人嫌い社会人におすすめの仕事と入ってはいけない会社の特徴

意見を言えない従順な社員が増えたら会社組織は終わり始めている