算命学は当たる?当たらない?実際に行ってみた感想

単なる占いとは違い一人一人が持っている特性・流れを知ると言われている算命学。

そんな算命学が実際に当たるのかどうか実際に行って体験してみました。

算命学とは?

「算命学は、中国四千年の歴史ある占星術を背景に、鬼谷子という約二千三百年前の戦国時代の人によって学問として確立されました。鬼谷子は、何ごとも原因があって結果が生まれると考えました。原因を学ぶ方を「陰占」、結果を学ぶ方を「陽占」として別々に研究することで、人生のいろいろなことを知ることができるとしたのです。」 無料で算命学入門引用

つまり、算命学は単なる占いではなく学問として確立されて研究されてきたものなんです。

そして、凄いのは占いが氾濫している現代社会において淘汰されることなく2千年以上もの長い間信じられてきていることから占いではあるのですが単なる当てずっぽうな適当なものではないということがわかります。

長い間信用され続けている時点で信用度は高いのではないかと思います。

また、生年月日から計算して算出するので適当に誰もが当てはまるものではないというところが占いの域を超えています。

さらに、干支や星などから判断していきます。このことから、現代の星座占いなどは結局算命学からの派生であることがわかります。単なる朝の占いよりは遥かに当たることは間違いないでしょう。

その精度の高さから秦の始皇帝は門外不出の秘術として囲い込みをしたぐらいですから、いかに信憑度が高く影響力があるのかわかってもらえると思います。

算命学で何がわかる?

単なる占いとは違うと言うが実際算命学で何がわかるのでしょうか?

算命学でわかるのは一人一人の運命です。

仰々しく書きましたが運命と言ってもその人物の性格・性質とか人生の流れを知ることが出来るのであって具体的にいつ頃に何が起こるとかは一切わからないし教えてもらえません。

人生において誰しも良い時悪い時、向いていること向いてないことがありますよね。その時期と自分の本来の気質を知って意識して備えておきましょうって考えるのが算命学の活用法なんです。

だから、よくある占いみたいに「あなたは今こんな問題で悩んでいますね。その問題を解決するにはこんなことをすれば人生上手くいきます。」みたいなことは一切ありません!!

人生の流れを知って自分は今どんな位置にいるのかを把握したうえで、今勝負するのか今は雌伏の時なのか自分で判断して頑張ってくれ的な占いです。

明確な答えを提示してくれないのでモヤモヤするかもしれませんが、人生の流れなんて基本的に変わらないので一回占ってもらえば良いという利点があります。

その一回で自分の本来の性格と良い時期を把握して意識して行動すれば良い人生を歩めることになるので人生の先読みが可能になります。信じる信じないというものではなく使いこなせるか使いこなせないかというものなので占いの中では異色だと思います。

算命学は当たると思う

自分は鑑定室HISOKAでやってもらいました。算命学は誰がやっても同じ結果になるのでどこでやっても一緒です。

結論から言えば算命学は当たると思います。

まず、自分は甲(陽木)という属性らしくとにかくマイペースで好きなことを追求していく性格でありコツコツ好きなことをやっていくことが成功や満足度の高さに繋がっていくそうです。さらに、なんでも器用にこなせるので副業なども向いているとのこと。

一応このブログのタイトルは「自由に趣味道 好きを追求していく」ですのでズバリ言い当てられたと思いましたしコツコツとやる副業ブログをやっているのは間違いではないのだと思いました。

また、先を読んで行動するタイプで貯蓄が得意なタイプで勉強熱心な人物なようです。先を読むことについては例えばこのブログでも結婚した方が良いのか問題に対して老後まで考えたら絶対にすべきと結論していることから当たっていると思います。

自分も独身男性なんですが実際多様化した世の中で結婚した方が良いのかどうかって結構大きな問題だと思うんです。また彼女って作った方が良いのかも人生を...

また、貯蓄についてもFP資格の有用性やサラリーマンの貯金方法について記事にしたことがあるので、これについても当たっていると言わざるを得ません。

https://shiomakiai.com/%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e7%b0%a1%e5%8d%98%e8%b2%af%e9%87%91%e8%a1%93%e3%80%80fp%e3%81%8c%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%be%e3%81%99/

このように考えると算命学は自分の性格と行動すべき流れをピタリと当てている占いだと自分は思っています。適当にやってここまで当たるのはちょっと考えられないのではないかと思います。

また、自分が行った所では手相も軽く見てくれて腸が弱いとか二重感情線でメンタルが強くタダでは起きないなど当たっていたので占いを馬鹿にしていたところがありますが流れや特性を知るなら手っ取り早い方法だと個人的に思います。

まとめ

単なる占い留まるのではなく自分を知ってどう活かして人生を良くしていくのかを考えるのが算命学であり基本的に一回やればある程度の自分の人生について知ることが出来るので騙されたと思って一度は占ってもらうことをオススメします。

人生はいかに自分の得意を追求していくかが大事だと思うので自分を知ることが非常に重要だと思います。

極端なことを言えば誰がやっても結果が一緒の占いなので自分で勉強して知ることも十分に可能です。

個人的にはオススメの占いであり一度は経験することを勧めます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FP2級は独学でも合格が可能!勉強法と勉強時間・テキストを紹介

雑記ブログを半年100記事続けた場合のアクセスと収益 ブログはMに向いている

INTJは孤独な天才でサラリーマンに向いてない

野球観戦初心者が東京ドームに行った感想

INTJはサイコパス?周りから嫌われるのは合理的で協調性が無いから

社会人男の繰り返す大人ニキビを直すスキンケア方法!ニキビが絶対に治るオススメ化粧...