職場の人間関係がうまくいかないのはなぜ?気にする必要がない理由

いつだって仕事の悩み第一位になる職場の人間関係。

多くの人がはじめての職場、部署に配属されて人間関係がうまくいかない。

 

自分だけが人間関係がうまくいかずに嫌な思いをして自分がおかしいのが原因なのではと思うこともあると思います。

結論から言えば職場の人間関係は悩みがちですが実際は何一つ気にする必要なしです。

 

その理由を説明します。

職場の人間関係を過度に気にする必要がない理由

職場の人間関係に誰もが一度は悩み、嫌になってしまうものですが職場の人間関係なんて基本的に気にする必要がないです。

その理由を説明します。

友達作りに来る場所ではないから

職場の人間関係で悩む人は職場の人と上手く馴染めない、仲良くなれないから悩んでいることが多いです。

 

しかし、会社は仕事をする場所であって仲良くする場所でも友達をたくさんする場所でもありません。

 

職場は仕事をする場所なのですから仕事をすれば良いだけなのです。

 

それなのに、仲のいい人がいないから不安だとかみんな仲良さそうなのに自分だけなんて悩む方がおかしいのです。

友達を作りに来ているわけではないので職場で仲が良い友達なんか出来なくたって全く問題ありません。

 

むしろ、変に仲良くなりすぎると職場では面倒なことが次から次へと際限なく起こって本当に嫌な目にあいます。

さらに、変に仲が良い方が会社では不利益となりストレスを溜め込むことになるのでむしろ仲が良くないならそれが最善とさえ言えます。

会社は当然ですが友達を作りに行くような場所ではありません。仕事をする場所です。 しかし、結構な人数が明るさと軽さをはき違えて仲良しごっこで...

 

仕事をしに来てお金を貰うが原則なのに、勝手にそれ以上のことを望んで勝手に落ち込んでいるからおかしなことになるのです。

仕事さえしっかりとしていれば普通の思考回路をしている人なら文句は言いません。

 

だって、仕事をする場所なのですから。

実はみんな仲良くないし悩んでいる

職場で疎外感を感じるとなんとも嫌な気分になりますよね。

 

なんとか、仲良くしようとしても面倒だしそもそも好きな人たちじゃないからそこまで深く関わりたくないと思いますよね。

上手く輪に入れない自分が悪いのかと変に思えば思うほど上手くいかなくなっていきます。

 

しかし、実際に仲良くして楽しそうにしている人たちも実際はこれっぽちも仲良くなんてありません。

 

適当に合わせて仲良しに振る舞っているだけで腹の内をさらけ出せば、まあなんともメンドクサイ悲喜こもごもがあります。

 

会社の人達と本当に仲が良い人なんて基本的にいないと思って良いです。

 

なんとなく周りに合わせて、変にハブられないように学生時代のように様子をうかがってストレスを大なり小なり溜めながら付き合っているだけです。

みんな実は職場の人間関係に仲良さげに上手く振る舞っている人もソロで行動している人も悩んでいるのでいちいち気にするだけ損です。

社風で合わないだけの可能性

社風は確実に存在します。

面接なんてどんなに高尚なことを言っても面接官の好みです。

 

仮に公平に色々な人材を採用しても、その中で多数派を占める人たちがいてその多数派が会社の常識なる非常識を作り上げていきます。

 

これが続くと余程気を付けないと似たような人間の集まりになっていきます。

それによって出来上がる空気が社風です。

 

例えばヤンキーのクラスにガリ勉の真面目君がいたら確実に馴染めないわけです。

逆に進学校にバリバリのヤンキーがいてもこれはこれで馴染めないわけです。

 

どちらが良いとか悪いではなく合う合わないが人間だからあるのです。

 

そのため、上手く合わせようとしても無理なら社風が自分に合っていないため根本的に無理な場合があります。

 

無理なものは無理なので諦めるのが一番です。

 

何度も言いますが、仕事をする場所なので仕事さえしていれば誰も文句は言わないのでむかつくことは基本無視です。

自分が思っている以上に人は自分のことを見ていません。

 

合わないなら無理に合わせない、かと言ってふて腐れないのが大人の生き方です。

間違っても変な正義感で歯向かうのはやめましょう。

女神像
もっと論理的に正しいことを人のためにやっていく方が巡り巡って自分たちのためになるのにと思い提案しても「もっと大人になれ!」と言われたことはありま...

周りの頭がおかしい場合は転職すべき

職場の人間関係について気にする必要も深入りする必要も一切ありません。

職場の人間関係で劣等感や疎外感を感じる必要がありません。

 

だから、その程度で転職は一切勧めません。

 

ただ、世の中には頭がおかしすぎる人がいます。

 

職場の人が頭がおかしい人ばかりなら、この時は転職した方が良いです。

 

特に中小零細企業は社長も従業員も無法地帯なのでパワハラやセクハラなどが野放図になることが多いです。

こういった頭がおかしい言動をされることが多い場合は、職場の人間関係という次元を超越しているので転職しましょう。

会社組織で働いていれば嫌な奴なんていくらでもいます。時には我慢が必要なのも社会人なのです。 しかし、どういうわけか嫌な奴どころか頭がおかし...

 

在職中でも転職活動は出来ますし、なんでもやらないよりやった方が自分自身の納得感が違い人生の満足度が上がります。

 

転職活動をする前にまずは自分の本当の適正年収と向いている業種を知っておきましょう。

 

適正年収を知って搾取されることを防ぎましょう。

敵を知り己を知れば百戦危うからずです。

 

適正年収の把握にはミイダスが有効です。

 

無料で自分の適正年収と自分に向いている職種を教えてくれるのでそれを基準に活動できます。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーがいるような転職サイトは成功報酬で転職者の年収35%程度を会社から取っていきます。

つまり、キャリアアドバイザーが付くような転職サイトは金がかかるので経営能力が無いブラック企業は登録も出来ず、そもそもが弾かれています。

 

また、会社の雰囲気や離職率なども教えてくれるので合わない危ない会社に入社する確率が減ります。

 

さらに、めんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

 

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

 

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

 

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

 

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

 

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

 

1つ目がリクルートエージェントです。

 

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

 

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

 

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

 

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

 

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

 

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

 

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

 

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

転職するにあたってこの本を読んでおくと逃げの転職から攻めの転職、そして自分の将来を守ることにも繋がっていきます。

是非読んでみてください。

まとめ

職場の人間関係は上手くいかないことが当たり前で気にするだけ無駄です。

仲良くする必要もないし、仲良さそうに見えても誰もが気を遣ってストレスを抱えています。

 

また、社風が違うとより苦労することもありますが仕事は仕事をする場所なので仕事だけしっかりとやれば何一つ問題ありません。

 

「あっ、こいつマジで頭おかしいな」

 

って人に絡まれない限り一切気にすることなく心を無にして働けばいいのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社の将来が不安!先がないヤバい会社の特徴と対策

転職活動を諦めるのは悪くない 大事なのは人生の方向性の確認

年収が下がる転職は不安!年収ダウンでも幸せになる転職パターン3選

責任を取らない組織の末路!会社で責任を取らない上司がいる時の対処法

隠れる満月

人がいなくなる、人を大切にしない辞めていく会社の特徴とヤバさ

悩む男の人

40代以上はいらない社会!20代の仕事やお金の将来不安対策の全て