職場の噂話対策 知り過ぎると地獄を見る

社内の噂話って聞きたくなくても入ってきますよね。しかも悪口が基本なのでいい気はしませんよね。

しかし全く関わらないと今度は自分は噂の対象にされてしまうのでなんとなく噂話を聞いたり喋ってしまう。

こんなつまらない人生を過ごすのはやめましょう。なぜ、噂話を知り過ぎることがマイナスか書いていきたいと思います。

暇だから

会社で忙しい忙しいとアピールしていても実際はそんなに忙しくない人がほとんどですよね。社会人って残業している人も良く見ると結構無駄な時間を過ごしている暇人がほとんどです。

暇だと人間は必ず噂話をします。暇であればあるほど相手のことを逐一に観察してあれやこれやとくだらない噂話をまき散らします。

つまり噂話を知り過ぎているということは暇人ということの証明に他ならないです。そのため仕事に身が入っていない。仕事以外の時間を膨大に使っていることなので噂話を知り過ぎていたら暇人で仕事に集中していなく自分の時間を生きていないということになります。

だから知り過ぎている状態は駄目なのです。

 

なあなあな関係になる

噂話の情報欲しさに友達のような関係になってしまう場合があります。本来仕事は責任と緊張感を持ってやらなければならないのですが学生時代のように噂話でゲラゲラ笑って身内だけは嫌われたくないからなあなあで済ますようでは全く話になりません。

そのため過度に噂話に関わると仕事本来の緊張感が薄れてなあなあで適当な仕事ぶりに必ずなってきます。

残業上等になる

仕事中に噂話なんて基本しないと思いますし、もししているのであればその会社は終わっているので転職することを勧めます。

噂話は基本的に飲み会の席か一番多いのは残業時間にしていることが多いです。

そのため社内の噂話に関わっているということは残業するのが前提になっていると思いますし残業からの飲み会というクソコンボを甘受していることの証明に他なりません。

だらだら残業をして噂話でストレス発散なんてものすごくダサいです。こんな大人になりたかったんですか。自分の時間をしっかり持って自分の人生を歩みましょう。

心が荒む

散々噂話は良くないと言っておきながら申し訳ないのですが噂話って面白いですよね。

気持ちはわかりますよ。嫌な奴の失敗とか聞けば誰だってスカッとしますよ。

しかし同時に心が荒んでいきます。噂話で盛り上がっている瞬間は気づかないですが確実にじっくりと心が荒んでいきます。

心が荒むと人にやさしく出来ないですしなにより自分に対して自信が持てなくなります。そうなると一時のストレス発散を求めて噂話で盛り上がる→心が荒むの無限ループに突入します。

また人を信じられなくなるのでより噂話にのめり込むという悪循環しかありません。

本当に噂話に良いことなんか無いのです。

基本は噂話に関わってはダメ!!

スタンスとしては噂話に関わっては駄目です。デメリットしかないものに時間のない社会人が軽い気持ちで突っ込むものではありません。

しかし会社で働く以上世捨て人の様に誰とも関わらず生きていくのは困難です。基本は噂話に関わらないというスタンスで生きながら飲み会の席では適当に受け流しておくという社会人必須のスキルでなんとか乗り越えていきましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事を投げ出す部下の特徴

会社で頭がおかしい人がいたら確実に転職した方が良い理由とおかしくなる原因

怒った落書き

会社は内部から崩壊する!組織崩壊の段階的特徴と予兆

転職でいい会社がない、ろくな会社がないと思った時の具体的な対処法

会社の人間とプライベートで遊ばない方がいい!職場の人間関係はストレスになる

実体験から学ぶ衰退する組織の特徴・原因