自信を持ってオススメする女性受けするメンズ香水と付け方

社会人になると身だしなみを重視する必要があるというより年々汚く臭くなっていくので意識して綺麗にして若いころと同じレベルであると感じます。

そこで臭いケアやモテるために香水を使おうとしている人は大正解。香水はオススメです。しかし、一体何がいいのか初めはわからないと思います。

そこで自分が実際に使ってみて女性から高評価のオススメ香水を紹介したいと思います。

ブルガリ

男性香水の王道と言っても過言ではないどこのサイトを見ても必ずオススメされているブルガリ。

高校生でも付けている人が多く香水を初めて付ける初心者には絶対にオススメの香水です。

基本的にどれを選んでもハズレはないですが初心者にオススメしたいのは以下の二つ。

初心者に最適ブルガリプールオム

恐らく誰もが絶対に一度は嗅いだことがあるくらい多用されている初心者オブ初心者に最適な香水。初めて香水に挑戦する人で「匂いがきつすぎないかな。あまり高いと嫌になってしまうな。そもそも香水ってなんだよ。」って思っている人は絶対に付けた方が良いです。

一応香りの説明「繊細でありながら個性的な香りを好む方のための、エレガントで、心地よいフレッシュな香り。ダージリンティーのフレッシュなノートに、さりげないスパイスと稀少性の高いムスクのピュアな香りが融合。マスキュリンな個性をよりいっそう引き立てる独創的なオードトワレ。」
香水にはこのような説明文がありますけど意味わからないですよね。だから、説明は色々書きますがとにかく大事なのは自分で臭いを嗅ぐこと。この過程をすっ飛ばすと悲しい思いをするかもしれません。香りの好みは人それぞれです。

個人的な感想としてはダージリンの爽やかな香りのする癖のない香水です。甘い香りがするがあまり記憶に残らない香りとも言えます。匂いがすぐなくなるので初心者で多少つけ過ぎてもなんとかなるのが嬉しい。香水はつけすぎると香害です。

あくまでオーソドックスなので女性受けは悪くはないが特別良くもない付けないよりマシなレベルです。

ブルガリプールオム エクストリーム

初心者で香りがある程度強めの香水が欲しいと思ったら間違いなくブルガリプールオムエクストリームをオススメします。

エクストリームは香りが普通のプールオムと比べて強く朝付ければ夕方まで持つほど強いのでデートの際にも使えます。

香りの説明「ブルガリプールオムの香りにグレープフルーツとベチバーを加え、より爽やかにより持続性を高めた名作アレンジヴァージョンアイテム。」

グレープフルーツの香りが強く爽やかさだけでなく男性らしい強さを感じさせる芯のある香りがするちょっと背伸びをしたような香りです。決してしつこくない匂いなのも素晴らしい。

最初はプールオムを使っていても確実に飽きるので一緒に買うことをオススメします。個人的にはエクストリームの方が好きです。

女性受けは結構良いです。香りが強く爽やかで優しいので好きな女性は多いです。すれ違っただけでは匂わないかもしれませんがバイクで後ろに乗せたりしたときなど密着したときに効果を発揮する。

フェラーリ

フェラーリと聞けば車のイメージしかないかもしれませんがしっかりと香水も出しています。フェラーリのブランド名に恥じないしっかりとした香水を出しているので安心して買うことが出来ます。

何より素晴らしいのがフェラーリと聞くと高そうなイメージがありますが非常にリーズナブルなお値段で買うことが出来るので香水初心者にはありがたいです。

そんなフェラーリでオススメする香水がこれ。

 フェラーリ ライトエッセンス

ライトエッセンスの香りは何と言っても爽やかさ。爽やかで優しく本当にいつまでも嗅いでいたくなるような極上の香りです。

ライチ、レモン、アップルの香りが前面に出ているので汗をかくような夏の時期にピッタリ合うようなどこまでも爽やかで透明感を出せる香水です。

香り自体は本当に素晴らしいのですが短時間で香りが飛んでしまうので付け直しの必要があるのが面倒な所です。

女性受けはかなり良いです。女性は男性に爽やかさという幻想を求めているのでそんな幻想を叶えてあげられる匂いがこのライトエッセンスです。香り自体はそこまで強くないですが汗をかく時期にふわっと香らせることが出来ればモテること間違いなしです。

ランバン

あまり香水に馴染みのない人には聞いたことが無いブランドかもしれませんが香水業界においてはブランド中のブランドです。

基本的に女性用の香水を扱っているのですが紹介する香水は男性が付けても違和感なく似合う香水であると感じているので抵抗が無ければ是非使ってもらいたいです。

ジャンヌランバン

女性らしい本当に優しい香りです。男性用の優しい香りよりさらに優しい香りに包まれてこれでもかと言うくらい優しさを醸し出すことが出来ます。

香りはフェミニン フローラルの香りが強いです。まるでお花畑の中を散歩しているような気分にさせてくれる女性用ならではの香りで自分から女性の匂いがするので最初は少し戸惑うかもしれませんがあまりにいい匂いなのでそんな小さなことはすぐに忘れさせてくれます。

女性用なのですが香りはそこまで強いというものではなくかと言って弱くもない。朝付けても夕方まではしっかり持つ持続性に対して全く不満点のない香水です。

値段が安いというのも素晴らしいです。

女性受けは女性用だけあってかなり良いです。中にはメンズ用より女性用の優しい匂いの方が好きな人がいるのでそんな女性からはかなりの高評価です。

優しくきつくないので自分は夏はずっとジャンヌランバンを使っています。

エルメス

電車男を見たことがある人なら誰でも馴染みがあるエルメスという言葉。電車男を知らない人でも知らない人がほとんどいないと考えられる有名ブランドです。

フェラーリと違ってブランドだけあってエルメスは高いです。ブランドだけあって安い適当なものは作らないという強い意志を感じさせます。

エルメスの中でオススメするのはこの商品です。

ナイルの庭

香りは「ゆったりと流れるナイルの美しい風景が目の前に広がるような上品なフルーティ・グリーンの香り。柑橘系のグリーンマンゴーをはじめ、フレッシュな香りに包まれます。」
ナイルの情景とは正直言って意味が分からないですが香りは間違いなしの一級品です。自分が持っている香水の中では爽やかさの頂点に君臨しています。

非常にフルーティーで爽やかな香りを演出しながらもブランドの名に恥じない強くしっかりとした柑橘系の匂いがします。しかも、爽やかな香りはすぐに飛んでしまいますがナイルの庭は朝付けても夕方までは持つので何度も付け直したくなければフェラーリよりナイルの庭を買った方が絶対に良いです。

爽やかな香りなので夏に付けるのがオススメです。仕事中など普段はジャンヌランバンを使ってデートなどイベント時にはナイルの庭を活用するようにしています。
女性受けは当然良いです。爽やかでありながらメンズ香水らしいどっしりとした香りがあるのでいつまでも嗅いでいたいと言われます。夏の勝負の時はこの香水で決まりだと思っています。

シャネル

ブランドオブブランド。知らない人は存在しないレベルの超有名ブランドですよね。香水と言ったらシャネルというくらいに香水業界では王者として君臨しているイメージですよね。

とくにマリリン・モンローが言ったとされる「寝るときはシャネルの5番」というフレーズは有名なのでシャネルの5番という商品だけ何故か知っている人も多いんじゃないかと思います。

基本的に女性用の商品を展開しているシャネルですが男性用香水も販売しています。

自分は香水の中では今のところシャネルが一番好きです。女性が輝けるような商品を作っているシャネルですが男性もより人生を輝ける香水を作ってくれているのです。

もちろんブランドの香水なので他の香水と比べて高いです。高いですが高いだけの理由が絶対にある香水なので1本は持っておいて損はないです。

シャネルの香水のオススメで調べると大体メンズ香水一位はガクトも使っていると言われるエゴイストプラチナムが出てきます。

一言で言えばエロイ香りです。大人の男性のエロさを醸し出すそんな芳醇な香りのする素晴らしい香水ではあるんです。

しかし、自分はエゴイストプラチナムをオススメしません。エゴイストプラチナムより個人的に好みで非常に女性受けをする最強の香水がシャネルにはあるのです。

それがこの商品です!!

ブルードゥシャネル

一度この香りを纏えばブルードゥシャネルの虜になること間違いなしの文句なしの素晴らしい香水です。

シャネルは香水にもコンセプトを持って作っています。ブルードゥシャネルのコンセプトは「予測できない、自由な男性像をイメージした香りは、予想外の展開を見せます。」というものです。

大人の男性で仕事もプライベートも頑張っている。そんな自由でいながら成果をきっちり出しながら様々な経験を積み深みが増し新しいことを躊躇なく始め予測できなくつい気になってしまう存在である男性にぴったりです。

エゴイストプラチナムが大人の男性の色気を前面に押し出すものであるとすればブルードゥシャネルは自由な大人の男性を前面に押し出すものです。自由がコンセプトってなんだか良いですよね。

さらにボトルもカッコいいのがずるいです。 黒と見紛う深いブルーのボトルがなんとも言えない奥深さを醸し出していますよね。さらにキャップの部分は磁石のようになっているので使い終わった後カチッという気持ちの良い音を立てながら自動的に閉まるので気分がこれ以上ないくらい良くなります。

肝心の香りについての説明です。

「香調: アロマティックウッディ
トップノート: オレンジ、グレープフルーツ、ピンクペッパー、ペパーミント、ナツメグ
ミドルノート: シダー、ドライノート、ベチバー、ジンジャー、ジャスミン
ラストノート: パチョリ、フランキンセンス、サンダルウッド、ラブダナム

アロマティックフレッシュな香りは弾けるようなシトラスノートとピンクペッパーなどのスパイスで始まります。」

スパイシーでありながら深みがありボトルの色と同じくどこまでも吸い込まれていきそうな一生匂いを嗅いでいたい匂いです。

付け始めはオレンジやグレープフルーツの香りが強く出るので深みがありながら爽やかな感じもきっちりとあります。後半になるにつれてメンズ香水らしい強く深みがあるしっかりとした大人な男性を連想させるサンダルウッドの香りが強く出ます。最初から最後までどこを取ってもケチのつけようがない完璧な香りです。

しかも朝付けたら夜まで香りが持続するので付け直す必要が全くありません。ワンプッシュ以上だと香り過ぎてしまいます。なので、金額は高いですが長い目で見れば絶対に損な買い物ではないです。もう絶対に買った方が良いです。

自分は夏以外はずっとブルードゥシャネルを愛用しています。夏以外は使える最強の香水です!!

女性受けは最高レベルです。すれ違っただけでふわっと絶対に香るので確実に女性に自分を意識させることが出来ますし、ブルードゥシャネルの香りは女性からの評判がとんでもなく良いです。ずっと抱き着いていたい匂いらしいです。

ブルードゥシャネルは本当に完璧で素晴らしいのでワンランク上の香水を付けたいと感じたら絶対にブルードゥシャネル以外ありえないです。是非使ってみてください。

香水の付け方

香水の付け方なんですが間違った付け方をしている人がかなりいます。

よくある間違いが手首につけてゴシゴシ両手首でこすりつけて首にもゴシゴシこすりつけるやり方。これが一番ダメです。

香りを擦ることで潰してしまっていますし何より手首に香水なんか付けたら香り過ぎて臭いです。ふわっと香るぐらいが良いんです。

匂いは慣れるのでつけ過ぎて香害になっている人がいますが自分が感じなくても他人はしっかりと匂いを感じ取っています。必ず毎回同じやり方と量を付けましょう。

付け方なんですけど香りは下から上に行くのでひざ裏などに付けると良いとされています。しかし、それだと自分が香りを楽しめないので両わき腹にワンプッシュこれだけです。意外にもこれだけでふわっと香りがするのでオススメです。

首は付けない方が良いというサイトが多いんですが自分は半プッシュくらいで付けています。立ち上がったときにふわっと香るとやる気が違ってくるのでもし付けるなら半プッシュをオススメします。

より詳しく知りたい方はこの動画で勉強してください。

香水を付ければ意外にもやる気が出てきたりするので是非自分好みの香水を見つけて正しい付け方で人生楽しんでください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リスクなしで恋愛するなら恋活アプリがオススメな理由

婚活は20代がオススメ!30代でいい人は少ない!男も女も30代での婚活がヤバい理...

雑記ブログを半年100記事続けた場合のアクセスと収益 ブログはMに向いている

30代で結婚できない男女は焦った方が良い理由

ヤフーポイントでお小遣い稼ぎ

個性的な性格は恋愛で不利じゃない