若いうちは自分に投資すべきか貯金すべきか

バフェット太郎さんの若者は資産運用をすべきか、それとも自分に投資すべきかを読んでつくづく人生って投資に似ているなと感じました。

何気ない話題なんですが世の中の真理を突いている記事だと思います。

なぜ投資が人生と同じで世の中の真理であるのか書いていきたいと思います。

投資も人生も戦略性

投資を始めるにあたってまず考えるのは自分はどのような方針で投資を行っていこうかという戦略性です。

短期の売買で資産形成していくのかそれとも長期投資で資産運用を行っていくかで株を買うにしても買い方・分析方法が違ってきます。

また長期の場合は多少株が下がってもうろたえず持っていても大丈夫ですが短期なら早めに損切りしないといけません。

ざっくりとした説明で申し訳ないんですが投資は戦略性を持ってやらなければ失敗するものだと自分は考えています。

これは人生でも同じですよね。それが資産運用すべきか自分に投資すべきかという問題だと思います。

今の時代何があるかわかりませんよね。そのため若者はとくに資産形成に関して今までのどの世代よりも真剣に考えなくてはいけません。そのときに毎月貯金にまわすのはもちろんなんですがある程度の情報がある人は投資にお金をまわしています。

つまり戦略としては毎月コツコツと一発狙いではなく20年、30年という気が遠くなる月日を味方にしながら自分の将来のために資産運用をしていこうというスタイルです。

しかし毎月コツコツやるのは結構なことなんですが誰しも資産運用するために生きてなんかいませんよね。遊びたいですよね。

この遊ぶということが自分に対する投資だと思います。もちろん資格などの勉強に対して取り組むのも自分に対しての投資なんですが人生は知識より知恵。経験が何よりの財産だと自分は考えています。

そのためバフェット太郎さんの記事にあるように海外旅行に行って自分の見識を深めることも大事な投資であると思います。

様々な経験をすることによって創造的な何かを生み出すことが出来れば毎月コツコツと自制をもってお金を積み立て投資するより確実にお金を稼ぐことが可能になります。

自分がどちらの人生を歩んでいこうか戦略性を持って考えてお金をつぎ込む。これはもう投資ですよね。

基本的にはバランスと記事でもあるんですが人によってそのバランスが違うのでバランスを考えることも戦略です。また自分に投資と一口に言っても何をするのか戦略的に考える必要があります。

例えば自分みたいに内向的で人嫌いの人間が見識を深めるため社交的なパーティーに行っても隅っこで地縛霊のものまねをしているだけで全く意味のない時間とお金を使うことになります。

それよりは毎月コツコツと銭ゲバの様に執念深く投資にお金をつぎこんでいく人生の方がより有意義になります。また自分への投資なら少ない友人と旅行に行ってブログに書いた方が確実に自分にとってプラスです。

何が言いたいかと言うと自分への投資って世間では「飲み会!!パーティー!!仲間!!」を中心に構成されていますがそんな声に惑わされず自分にとって何が最善で何に興味関心を抱いているのかしっかりと考えて向き合ったうえでの投資でないと全く意味がありませんよと言う話です。

戦略性を持ったうえでたまには違うことにお金をつぎ込むことは決して無駄ではないと思います。

このように若者はこれからの人生なんとなくではなく投資の様に戦略性をもって生きなければなりません。

それでも運が決めてしまうときがある

戦略性を持つことは大事なんですがそれでもどうにもならないことがあります。

長期投資でファンダメンタルズ分析を行ったとしても急に政治的な変動があり株価が暴落するなんてことがあります。これは読めません。身も蓋もないことを言えば運です。

人生なんて特にそうですよね。

例えば女の子に対するアプローチもそうですよね。事前にお洒落なお店を調べたりデートコースを調べたりと戦略性を持って任務を遂行しても相手の感情一つで全ての投資が無駄になってしまうことなんてモテない人間にとっては日常茶飯事です。

これは誰が悪いわけではありません。もう全て運なんです。どうしようもないのです。

そのため資産運用に投資しても思った以上の成果が無いこと。自分に投資しても何にも成長しない。出生魚になれない。いつまでもフナのような人間になってしまうことだって大いにあり得ます。

簡単言えば結局ギャンブル要素が強いゲームなんですよね。人生は。

駄目な時はどうすればいいか投資から学ぶ

じゃあダメな時はどうするんだよという話になります。このダメな時も投資に学ぶべきです。

人生でダメな時ってすぐに多くの人間が諦めてふて腐りますよね。投資でそんなことが有効ですか。

上がると思った株が下がりました。「もうダメだ・・・自分は何もやらないぞ。所詮ダメ人間なんだから・・・」って思う前に損切りをしますよね。グズグズ悩んでいてもさらに株が下がるだけで何も始まりません。むしろ悪化します。

そのため人生で大事なのはダメだったらダメで逃げずに認める。そしてすぐに失敗への対処に乗り出す。その後諦めずに失敗を分析しながらも一から物事を始めていく。局所的に負けても長期的に勝てるように行動するという投資の基本中の基本が人生において最も重要な側面を占めると自分は思っています。

人生100年時代なんて言われています。自分にとって何が必要なのか戦略的に考えて失敗してもキノコが生えそうなジメジメした顔をしないでトータルで勝つ気持ちで臨む。

そのように考えて資産運用と自分へバランスよく投資すれば人生の必ずどこかで全ての経験が役立つ時が来ます。人生ってそんなもんです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

信用できる人間の見分け方はここで判断

大人のアトピーは大人ニキビも出来やすい!アトピー持ちの自分が悪化させない改善方法...

上司が無能で仕事をしないやる気が無い原因は年功序列にある

B'zという史上最高のロックバンド

街コンはコスパが悪い運ゲーだから行かなくてもいい

社会人実家暮らしが最強な理由をFPが解説 一人暮らしとの比較