隔週土曜日出勤の会社はきつい!年間休日も少ないから転職した方が良い

中小企業で未だに多い隔週土曜日出勤。

入社する前はなんとなく楽勝と思ってしまいますが、実際に働いてみるとめちゃくちゃきついです。

隔週土曜日出勤は最悪なのです。実際に働いた自分がその闇を説明します。

隔週土曜日出勤の会社からは転職することをオススメします。

隔週土曜日は年間休日が少ない

隔週土曜日出勤は年間休日数が圧倒的に少ないです。

隔週土曜日っていうとなんとなく2週間に1度出勤すれば良いと思いますよね。

それは大いなる誤解です。

普通に第5土曜日を出勤になることが多いです。

だから、第5土曜日があると次の月の第1土曜日も出勤なので土曜日が連続出勤になってしまうのです。

休日が思ったより少ないというのが隔週土曜日出勤です。

完全週休二日の場合52日×2=104日が休みです。

ここに祝日が入ると120日程度。

夏休みや年末年始休みを加えると125日以上ある企業がホワイト企業です。

しかし、隔週土曜日出勤の場合52日+26日=78日です。

実際は第5土曜日があるのでこれより少ないです。

これに祝日を加えても94日です。

さらに手心を加えて夏休みなどを加味しても100日前後になります。

もう、圧倒的に休める日が少ないのです。

年間で最大25日違いますからね!単純に1か月分損しているということです。

年間1か月損すると40年勤めたとして40カ月、3年4カ月少ないです。

これだけの年月を無駄にして労働している時間になってしまうとか地獄です。

もっと言えば出勤時間とかも含めればもっと差が出ます。

このように隔週土曜日出勤は圧倒的に休日数が少なく自分の人生を完全週休二日と比べて3年~4年は損しているのです。

プライベートが制限されて会社に染まる

休みが少ないということは単純に会社の人間と長く関わることになります。

そして、なぜか知りませんが休日が少ない会社はプライベートでも飲み会とかなんやらで拘束してくるのです。

土曜日も会社に元気よく出勤して日曜日は疲れて寝ているだけ。

こうなってくると友達がいなくなります。

友達がいないと必然寂しいから会社の人間と遊ぶようになります。

こうなってしまうと会社に染まってしまうのです。

最初は「うわぁ~、こいつらやべえ・・・」と思っていても、いつの間にか自分もヤバい奴になってしまうのです。

で、辞めた後は会社の人間と関わらなくなるので立派な仕事だけのつまらない人生を送る昭和チックな人間が完成します。

社会人は会社に染まるもの!そんな意識がありませんか? 会社に染まると自分の人生を棒に振ることになります。また、会社に染まらない人間が本当に...

人生は働くために生きているのではありません。生きるために働くのです。

しかし、休日が少なく拘束時間が長いといつの間にか仕事だけが人生の全てを握っているようになります。

現時点で既に趣味が無くなってしまった人は非常に危険です。

今からでも趣味を始めた方が絶対に良いです。

趣味にコスパを求めるなという意見もありますが、むやみやたらにお金を使えば良いというものでもありません! 特にお金が無いと楽しみたくても楽し...

こうなる危険性が非常に高いので土曜日出勤の会社は辞めるべきです。

隔週土曜日出勤はボディーブローのようにきつい

自分も入社する前は「別に毎週、毎週友達と遊ぶわけではないから余裕じゃん」って思っていました。

しかし、短い期間なら別にいいのですがこれが何年も続くと途端に嫌気がさします。

土曜日出勤ってなんだかんだできついのです。

TVを付ければ休日モードの内容、イベントの開催を横目に見ながらの出勤、せっかく予定があった友達との約束を蹴って残業。

これがボディーブローのようにじわじわと効いてきます。

「すみません・・・もう、勘弁してください・・・」って泣けます。

隔週土曜日出勤を舐めていると本当にきつい目に合います。

なんで、土曜日なんかに出勤しているのかといった思いに支配されるようになると完璧に終わりです。

その思いが徐々に膨らんできてどんどん嫌になっていくのです。

そして、「仕事ってきついや・・・」って状態になってしまいます。

だから、隔週土曜日出勤の会社は辞めておくべきです。

完全週休二日制の会社に転職しよう

とにかく声を大にして言いたいのが、働くなら完全週休二日の会社にすべきです。

多少残業があっても、よほどの激務でないなら余裕です。

土曜、日曜でリフレッシュして気持ちよく働き続けられます。

そして、大企業だけではなく中小企業でも働き方が見直されてきているので完全週休二日の会社が増えてきています。

完全週休二日の会社は探せば絶対に見つかります!!!転職も可能です。

是非転職した方が良いです。これは本当です。

実際に転職するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

履歴書、職務経歴書の添削から面接のアドバイスまでしてくれて転職活動をサポートしてくれます。

希望の条件を言えばそれに合った求人を紹介してくれます。

なにより完全無料なので費用面の心配はありません。

あと、絶対に複数登録しましょう。

プロと言っても相性とか知識の差などが絶対にあるので、一人の言うことだけ真に受けないようにした方が良いです。

転職に成功した人は平均4社以上登録しています。

3~4つほど登録すると良いです。

最初のオススメはリクルートエージェントです。

誰でも聞いたことがある業界最大で転職実績ナンバーワンのブランド力があります。

他の会社より圧倒的に求人数が多いので完全週休二日の会社も多く見つかります。

2つ目はDODAです。

リクルートエージェントほどではないですが、求人数が多いです。

登録したうえでの感想ですが、地元企業が多く掲載されているように感じました。

地元で完全週休二日の会社に転職するならオススメです。

また、求人検索機能が充実しているので完全週休二日の会社が探しやすいです。

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数が多いとは言えません。

しかし、この会社の魅力は他の会社より親身になって対応してくれます。

初めての転職活動で右も左も分からない状態だと不安ですよね。

そんな不安に寄り添ってサポートしてくれるのでオススメです。

一緒になって完全週休二日の会社を探していけます。

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

 まとめ

仕事は長く働くことが一番難しいです。

隔週休みではどこかで嫌になってしまう時が来るのです。

そのため、隔週土曜日出勤の会社ではなく完全週休二日制の会社で働きましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...

手紙

イライラする!LINEやメールなど連絡を返さない人の特徴と対策

会社に依存せず稼ぐ時代!副業禁止はおかしく時代遅れな理由

会議の様子

会社の最低会議が長時間にわたるも結論が決まらない原因

信用できる人間の見分け方はここで判断

内向的な性格に向いている仕事は無い!性格を変える必要もない理由