飲み会に誘われない人は落ち込む必要なし

飲み会って根暗な人には憂鬱ですよね。特に、ワイワイ盛り上がっていくなんて単語心底辟易する見ただけでゾッとするような感覚に自分は襲われます。

そんな一人が好きな人間って非公式の社内イベントって誘われないですよね。で、面倒くさいことに自分は誘われないって後から知るとモヤモヤした気分になります。

しかし、社内の人付き合いが苦手なことで得してることが沢山あります。そのメリットに注目しましょう。

ストレスフリーで快適生活

基本的に後からハブられてたってわかるとストレスは溜まります。自分なんか「誘ってくれよ!!冷たいな!!誘ってくれたら気分良く丁重にお断りするのに」って思います。

しかし、考えてください。飲み会とか社内イベントに出た方が何倍もストレスが溜まりますよね。多少、モヤモヤってしても問題ありません。「何故自分はこの動物園の檻に閉じ込められてしまったんだろう」って鬱屈した思い出2~3時間過ごすよりは絶対にストレスが少ないです。

また、人間関係って尋常ではないほど面倒くさいですよね。さらに、会社の人間なんて言ったら絶妙なバランス感覚の持ち主以外振り回されてストレスが複利計算でどんどん溜まります。その点、誘われない人は仕事終わり!はい、さようなら!!が出来るのでいざこざに巻き込まれる心配がなくストレスフリーな生活を送っています。これは、絶対です。

試しに、会社の頻繁にイベントに参加する人にあれやこれやと質問してみてください。「聞くんじゃなかった。人間って本当に面倒だな。現代社会はストレスだらけだな・・・」って思いますから。

そのため、イベントに誘われない人は比較的ストレスありません。ストレスを感じてると思っても、もっと悲惨な人がいます。下には下がいるんです。

社会人のストレスナンバーワンは絶対に対人関係です。それを極力少なく出来ているんですから文句を言ってはいけません。

時間が無限大にある

社会人の時間って、砂漠のオアシス並みに貴重ですよね。毎日、休憩時間入れて9時間、そこに通勤時間、残業時間を入れればもう考えるのも嫌ですよね。1日の24時間の短いこと短いこと。

飲み会やイベントに参加すればそれだけ貴重な時間が失われます。特に、休日イベントなんて時間の浪費以外の何物でもないですよね。

その点、参加しない誘われない人は自分の時間を等身大に楽しめます。会社の人と遊ぶより友達と遊んだほうが面白いですし、家でのんびりアニメ、ゲームに興じたっていいですよね。真面目な人なら、資格の勉強をしたってもいいですよね。こんな感じで自分の時間というものを意識してプライベートを充実させることが出来るのが参加しなことの最大のメリットだと思います。

冷めてるやつは周りが見える

これは、自分の偏屈な考えなんですが、大人しいとか冷めてる人間って周りがよく見えていると思います。騒いでいる人は自分中心でやっているため意外と周りのことが見えていないと思います。逆に、冷めてるやつは冷静に物事を眺めているので周りのことが見えています。社会人になってから、周りを見て冷静に状況判断するって凄く大事だと思います。なので、飲み会、イベントごとに参加しない人は物事の分析力が知らず知らずのうちに上がっていると思います。また、分析力が上がれば参加しないというメリットをより多角的に分析できるため参加しないという決断に自信も持てます。

分析力と判断力が養われる凄いメリットですよね。

無理がなければ参加はしとこう

散々、参加しなくてもいいメリットを書いたんですが、絶対に死んでも参加してやるもんかって変に構えてはダメです。基本は、参加しないけどたまに参加するレアキャラになることを目指しましょう。一人で働くのでなければ多少の譲歩が社会人には面倒くさいけど必要なのです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社の仲良しごっこは危険!馴れ合いが組織を崩壊させる理由

年収アップにつながる!社会人にオススメする資格4選+α

会社が潰れそうなときの対策と潰れる会社の特徴

高学歴優等生タイプはリーダーになると使えない理由

女にモテない嫌われる男は仕事が出来ない

リーダーに必要なのはスキルではない!優れたリーダーの条件は公平性を持ってるか