20代から始めるハゲ、薄毛対策!抜け毛が増えた自分が本気で紹介します

自分は父親、両方の爺さんもハゲているハゲ遺伝子のサラブレッドです。

20代という若さでも禿げるときは無慈悲に禿げます。

危ないと思ったら少しでも早い対策が絶対に必要です。

そこで、抜け毛や薄毛で悩める人のための対策を本気で紹介します。

そもそもハゲの原因は何なのか?

20代という若さで禿げることなんてあり得るかと聞かれれば余裕であります。

20代に入ってからは男である以上常にハゲの脅威にさらされていると言っても過言ではありません。

20代になると約6%の人がAGAという男性型脱毛症に悩まされており、30代になると12%になります。 参照:AGA統計

このことから年を取るから禿げるのではなく禿げるときはAGAの影響で禿げてしまうのです。

20代で悩む時点でハゲ界のエリートであるわけです。

もっと詳しく言うと男性ホルモンのテストステロンが5α還元酵素によってジヒドロテストステロンに変わり、これが作用することによって薄毛が始まるのです。

でも、なぜこんな無慈悲なことが起こるのかと思いますよね。前世で江戸の町を火の海にしてしまったレベルの大罪を犯したのかと思いますよね。

理由は結局のところ遺伝です。

ジヒドロテストステロンの影響を受けるかどうかって結局体質です。影響を受けなければ男性ホルモンなんて誰もが持っているのでハゲにはならないのです。

そして、このホルモンはハゲさせるくせにムダ毛は濃くするという悪魔のようなホルモンなのです。

恐らく20代で抜け毛で悩む以上体毛も濃いと思います。自分も普通に濃いです。

体毛や髭についてはこの記事を見てください。

体毛が濃いってはっきり言って良いことなんか無いですよね。 日本人に濃い体毛は似合わないし、夏とか露出の多い時期だと半ズボンを履くことすらた...

https://shiomakiai.com/%e9%ab%ad%e3%81%8c%e6%bf%83%e3%81%84%e7%94%b7%e6%80%a7%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%e6%bf%83%e3%81%84%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%8c%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b7/

遺伝子によりホルモンの影響をより強く受けてしまい、ハゲてしまうのです。

自分がAGAでハゲが進行しているか確認したいならAGAスキンクリニックのサイトで診断を受けてみましょう。

多分悩んでいる以上危険度が中以上だと思います。

AGAは進行性です。早めの対策をしないと本当に20代でハゲになってしまいます。

また、より深く遺伝子的に自分はハゲとしてどれだけエリートなのか知りたい場合は遺伝子キットを使えばより正確に分析が出来ます。

20代オススメの薄毛、抜け毛対策

20代でハゲてしまうのは流石に勘弁してもらいたいですよね。自分も強く心からそう思っています。

だからこそ、後悔しないように20代のうちに薄毛、抜け毛対策をしておくべきです。

AGAは早めに病院に行く

絶対に言えることはAGAは病気なので恥ずかしがらずに病院に行くべきです。

もちろん、ハゲてしまってからも病院に行けば髪の毛が生えてきますが、実際に行って話を聞いてきた立場として言わせてもらえるなら早めの方が絶対に良いです。

なぜなら、費用が安く済むからです。

AGAの治療は飲み薬と塗り薬です。

飲み薬でも毛は生えてくるのですが、あくまで現状維持を目的としたもので本気で生やしたいなら塗り薬が必要なのです。

つまり、早く行けば飲み薬だけの処方で済むので安上がりなのです。しかも、完全にハゲていない状態ならハゲたことすら周りに悟られません。

そして、飲み薬だけならジェネリック医薬品もでており、安いので最低月5000円程度で済んでしまいます。初回だと3,400円で済みます。

後で紹介するリアップを使っている人が多いですが、リアップも高いのでだったら早めに病院に行ってハゲの進行を止めた方が良いのです。

まず、初めにオススメしたいのがAGAスキンクリニックです。

CMで有名なクリニックであることから実績と効果に絶大な自信を持っています。

その自信ゆえに発毛の効果が無いと判断された場合全額返金という強気の姿勢から本気度が感じられます。100万人以上を診断してきた実力のほどが窺えます。

また、ハゲたとしてもハゲと認めて病院に行ってハゲ仲間といえども他人に会うのって屈辱ですよね。

そんな人のためにAGAスキンクリニックは完全予約制となっており、診察室で気まずい思いをすることはありませんでした。

そして、何と言っても価格が安いことです。ジェネリック医薬品なら月に4,800円で済んでしまうのです。

下手に市販のシャンプーとか育毛剤を使うより絶対に良いと思います。完全に禿げる前に行けば行くほど安い価格で済むのです。

そして、病院数も52院となっているので自分の近所にある可能性も非常に高いです。

是非早めにAGAスキンクリニックに行ってみて下さい。

次にオススメするのがAGAヘアクリニックです。

この病院の凄い所はIT化が進んでいることです。

なんとTV電話で診察してくれるので人と合わないことは当然として通院時間も無くなってしまうのです。

毎月病院に行くのって結構つらいので非常にありがたいです。

実際の通院も半年に一度で良いと言われたので、半年に一度秋葉原の病院に行くだけでいいのです。

旅行気分で十分行ける期間だと個人的には思いました。

一番安い治療法で月に5,500円なので比較的安いと思います。AGA治療は保険が利かないので価格は自由に設定できます。

そのため、場所によっては8,000円以上するので5,000円代というのは非常にありがたいのです。

是非AGAヘアクリニックを使ってみて下さい。

しっかりと発毛剤を使う

育毛剤を勧めるようなサイトが多いですが、育毛剤ではなく発毛剤を積極的に使っていきましょう。

発毛剤と育毛剤は全くの別物です。

発毛剤はしっかりと毛が生える、発毛効果がある商品です。

それに対して、育毛剤は発毛効果がありません。

なので、ハゲ対策を病院に行かずにしたいなら絶対に発毛剤を使わないと意味が全くないのです。

オススメは誰もが知っているリアップX5プラスです。

市販で買えて最も発毛実感がある商品といったらリアップしかありません。

ミノキシジルという成分が発毛効果を促進させます。このミノキシジルは病院に行っても処方されるので発毛に関しては絶対の信頼が置けます。

まだ、抜け毛が気になる程度ならリアップをしっかりとつけることで改善されていくことは間違いなしです。

しかし、AGAは進行性なので発毛効果より脱毛が進めば徐々にハゲていくのでそこだけは注意しましょう。

生活習慣を見直す

ハゲに大敵なのは生活習慣です。

生活習慣を見直せば毛が生えるなんて嘘を言う気はありません。

生活習慣を見直してもハゲは進行していきます。

しかし、遅らせることは自分の身を持って実感しているので生活習慣を正すことは絶対に必要です。

気を付ける点は重要度順に以下の点です。

1.睡眠

2.食事

3.運動

この点を意識して改善すると抜け毛がかなり減りました。

まず、睡眠なんて重要過ぎて夜更かしをしているなら即刻寝るべきです。22時~2時がゴールデンタイムと言って一番髪の毛が修復される時間帯です。

どんなに遅くても12時30分には寝ていないといけません。1時過ぎだと明らかに抜け毛の量が排水溝で存在を見せてくるので泣けます。

そして、体も髪の毛も作るのは食事が基本です。特にカップラーメンなどの食事は体を酸性にするのでより禿げやすい体質になってしまうそうです。

しっかりとバランスのとれた食事にすることで抜け毛が減ります。

また、運動も効果的です。

AGAになると血流が悪くなるので運動することで血流の改善に繋がり抜け毛が減ります。

特に有酸素運動が非常に効果的です。ストレスの解消にもなるし、禿げるホルモンの抑制にもつながります。

運動を始めてから抜け毛が減ったので是非試してください。

ストレスを溜めないとかは不可能で馬鹿げているので省略します。ハゲの恐怖でストレスが無いとかメンタルが怪物過ぎます。

シャンプーを刺激の弱いものにする

シャンプーを変えたら抜け毛がなくなって、ハゲが治ったと口コミとかでありますが絶対に嘘です。

シャンプーなんかではAGAは治りません。

しかし、シャンプーを低刺激なものにすれば余分な抜け毛が減らせますし、なにより発毛剤を使う時により効果的な頭皮環境が作れます。

市販の安いシャンプーだと洗浄力が強すぎて髪の毛にダメージがいったり、頭皮環境が悪化して抜け毛を加速させます。

そこで、低刺激なシャンプーを使うことで余分な抜け毛を減らしていくことが可能です。

オススメは自分も使っているブラックシャンプーです。

髪の毛に良いだけでなく、乾燥しがちな頭皮に対しての保湿性も優れているので是非使ってみて欲しいです。3本買うと1本無料で付いてくるので気に入ったら3本まとめて買うとお得ですよ。

育毛剤でボリュームを増やす

育毛剤は効果が無いと言いましたが、絶対に使ってはいけないものではありません。

使うことで効果もあります。

栄養が行き届いていなかった髪の毛が元気になるので、艶とコシが増します。

すると、髪の毛自体は増えるどころか減っているはずなのにボリュームが増して毛が生えたように見えるのです。

使う価値は余裕があればあると思っています。

自分がオススメするのはサクセスバイタルチャージです。

安いものから高いものまで育毛剤は色々ありますが、効果と値段の両方の面から一番良かったのがこの商品です。

安いと本当に意味ないし、高いなら発毛剤を使うべきなのでちょうどいい塩梅の育毛剤が自分にはこれでした。

まとめ

20代だろうが無慈悲にハゲるときはハゲます。

ただ、20代という若く早いうちにしっかりと対策をすることで費用も安く将来にわたってしっかりと髪の毛を残せるようになっていきます。

病院が一番ですが、一気にハゲてきていないなら発毛剤や生活習慣で大分改善されていくことは間違いないです。

是非悩める仲間同士工夫して乗り切ろうじゃありませんか!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

舞台初心者でもわかる劇団四季のオペラ座の怪人は本当に凄い あらすじ見所など

ワードプレス5.0の投稿画面が慣れない時の戻し方

サラリーマン必見!!年末調整と確定申告の違いを理解して得しよう

ATLASでカエレバCSSカスタマイズする方法

算命学は当たる?当たらない?実際に行ってみた感想

28歳の若ハゲ予防対策 抜け毛が増えて心配ならすぐに動け