20代資格なしの転職は厳しい!?余裕で成功させる転職活動の仕方を教えます

社会人になってから忙しかったりメンドクサイからと資格を一切取ってこなかった。

そのことがネックになって転職が上手くいかない不安と今の会社に居たくないストレスにモヤモヤしていませんか。

はっきり言って20代だろうがなんだろうが資格なしで落ちるような仕事は無いです。

資格がなくても成功する転職活動方法を教えます。

転職は資格なしでも全然大丈夫

最初に言っておきますが転職で資格はそれほど重要ではありません!

だから、資格がないからと心配する必要は無いです。

そもそも、考えてもらいたのですが何故資格が必要だって思うのですか?

なんとなくあった方が良いのかなってぐらいの考えですよね。

企業側も同じ考えを持っています!

もちろん、資格がないと出来ない仕事なら資格がないと転職が出来ないですがそれ以外の仕事は資格が必要ありません。

企業が見るのは資格ではなく圧倒的に実務経験です。

考えてみてください。

デートテクニック本を数え切れないくらい読んで恋愛マスターと自称しているデート経験のない人間と一切テクニック本は読まないけど色々経験をしている人間。

あなただったらどちらの言うことを信用できますか?

当然色々経験している方ですよね!

デートもしてないのに恋愛本を読み漁っている人の言うことなんか恋愛上級者として扱わないですよね。

それなのに転職となると知識=資格が大事とか思ってしまいます。

資格はあくまで知識として知っているだけであって、現実の仕事内容とは必ずしも一致しません。

だからこそ、資格より実務が大事です。

自分が企業側になって考えれば、資格持ちの未経験より実務経験ありの資格なしを欲しいと思いませんか?

つまり、資格はあって困らないけどあるからといって何か劇的に変わるものでは一切ありません!

転職を目標にしっかりと資格を取ったのに転職活動してみたら何故か受からない。 そんな悲劇に絶望していませんか。 資格を取ること自体悪く...

転職で必要な能力とは?

資格はそこまで重要ではないとわかったけど、未経験はどうにもならないの?

そもそも何が転職で重要なのかって思いますよね。

答えは自主的に動いた経験と成果です。

自分が社長になったと仮定して考えてください。

どんな社員が欲しいですか?

勤勉で真面目な人も確かに良いですよね。

でも、やっぱり一番欲しいのは自分でしっかりと考えて自主的に仕事をやってくれる人間です。

企業としては自主的に行動できる人間が一番欲しいのです。

実務経験があるけど言われたことしかしなさそうな人は伸びしろが無いですが、未経験でも自主的に動ける人は必ず伸びます。

よほど切羽詰まっている状況でないなら確実に伸びしろがある人間を採用しますよね。

未経験であっても、自主的に動けた部分を前面にアピールするのが良いです。

例えば部下がいた場合、自分の部署ではこまめにコミュニケーションを取ることで風通しが良く退職者が一人も出なかったとします。

この場合営業職でも人事に向いている人材としてアピールできるので資格なしでも異業種に転職出来ますよね。

なにより、社会人は結果を求められます。

頑張って動いた結果、それが例え小さい成果でもどのような成果を会社に還元できたのか語れることが大事なのです。

自主的に動いて成功した成果を示すことが転職で資格以上に重要なのです。

自主性の見える化をするにはどうする?

自主性が大事なのはわかったけど、自分は自主性が全くない人間だから転職は出来ないって絶望してはいけません。

転職しようと考えている時点で行動できる人間なので自主性はあります。

自主性に気付いて有利に進める転職活動方法を教えます。

キャリアの棚卸をする

まず、大事なのは今まで自分は何の仕事をしてきて何が出来たのか考えることです。

いきなり、あなたは何が出来るのかって聞かれたら99%の人は固まります。

じっくり腰を据えて今までどんな仕事をして自分は成長してきたのか、それを踏まえてこれからどう働くのか考えることが大事です。

先ほどの人に気を遣えるから人事職に向いているかもって自分で認識すればいいのです。

つまり、キャリアの棚卸をしましょう。

転職したいって焦るのはわかりますが、転職しても失敗なんてしたくないですよね。

だからこそ、本当に自分が求めている仕事と生き方まで考えましょう。

こうすることで強みがわかってくるので資格を取るより面接で強力な武器として大活躍します。

モヤモヤ考えてもわからないやって人はこの本をオススメします。

キャリアの棚卸のやり方から仕事と人生の考え方までどのように構築していけば良いのか丁寧に書かれています。

まさに一度でも転職を考えたら読むべき本です。

資格を取っているより転職成功率が上がります。

キャリアアドバイザーに自分を売り込んでもらう

キャリアの棚卸って簡単に出来れば苦労しないよって思いますよね。

転職を考えている時点で自主性がある人だと思いますが、なかなか周囲に気を遣えるから人事に向いているとかって思いつかないと思います。

そこで役立つのがキャリアアドバイザーです。

面談を通じて今までのキャリアの棚卸を上手にしてくれますし、自分一人で悩んでいるより第三者から的確な強みを教えてもらえます。

転職のプロなので今までの仕事からどうしていきたいかを丁寧にサポートしてくれる心強い存在なのです。

一人で悩まず誰かに相談するのが最もいい方法です。

転職に成功したらキャリアアドバイザーに企業から報酬がいくので、あなたの良い所を全力で売り込んでくれます。

さらに、履歴書、職務経歴書の添削から面接のアドバイスまでしてくれます。

特に過去に受けた人のデータがあるので聞けば質問事例を教えてくれるので事前に対策が可能です。

めんどくさいことは全てやってくれるので手間がかかりません。

しかも、完全無料で使えるので使わないと損です。

それと必ず複数登録しましょう。

理由はキャリアアドバイザーも相性があるからです。

合わない人と活動しても思ったような成果が出ません。

自分に合っているのか知るためには比較対象が必要です。

無料なので複数登録して一番良い人と活動しましょう。

なにより、転職に成功した人は平均4社以上登録している事実があります。

自分が実際に使ってよかった転職サイトを4つ紹介します。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては地元企業のあまり大きくないような会社の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

そもそも、自分はどういった仕事が向いているのかといった不安までしっかりと話を聞いてアドバイスしてくれたので安心感が違います。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

転職したからといって年収が下がるのは嫌ですよね。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

まとめ

20代で転職を考えると圧倒的な実務経験がないので資格さえあればいい、資格がないとダメだと考えがちです。

しかし、資格より自主的に動いた経験とそこから生まれた成果の方が大事です。

20代転職は資格なしでも全く問題がありません。

資格勉強するより行動した方が絶対に良いです。

キャリアアドバイザーなどを使い倒して、自分の良い部分を前面にアピールすれば望む転職が実現できます。

是非良い企業で働いてください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

期限を守れない人は仕事で信頼を失っている

廃墟で酒を飲む男

仕事でストレスを溜めない!会社の人と仲良くする必要が無い理由

壁掛けの時計

なぜいつまでも帰らない?定時で帰らない人の特徴と理由

本気で殴りたい!職場で足を引っ張る人の心理・特徴と対処法

新入社員が入社してうつ病にならないために気を付けること

会社に染まってはいけない!染まらないために意識すること