28歳の若ハゲ予防対策 抜け毛が増えて心配ならすぐに動け

父親も両方の爺さんも禿げているハゲ遺伝子のサラブレッドである自分が28歳という若さで抜け毛が心配になりました。

そんな悩める若ハゲの同士のためにハゲという最大のハンデも負わないようにすぐにでもした方が良い若ハゲ予防対策を紹介します。

まずは自分がAGAが確認することが大事

抜け毛が増えてきてなんだかおでこが広くなってきたなと思ったらほぼ確実にAGAになっています。

AGAとは男性型脱毛症と呼ばれるもので簡単に言えばハゲです。

10円禿げとかではなく緩やかに抜け毛が増えていき髪の毛のサイクルが短くなり髪の毛が生えなくなります。

髪の毛が細くなったりうぶ毛が抜けたり髪が柔らかくなっていたら薄毛の進行が始まっています。いきなり禿げずにゆっくりと進行して禿げていくのが特徴です。

AGAは「まだ大丈夫・・・」という油断が命取りです。

ただ、季節的なものの可能性もあるのでしっかりとAGAか確認する必要があります。

なのでAGAクリニックのサイトでAGAセルフ診断をやってみましょう。

ちなみに家系的にハゲであるという項目にチェックをつけてストレスが溜まったとか程度のチェックでも危険度は中になります。

簡単に言えば遺伝的にハゲの家系で抜け毛が増えたかもって思ったら確実にAGAになっていると考えて良いでしょう。

やってみましたか?多分危険度が中以上ですよね。是非若ハゲという選ばれし存在になったので対策法を見ていってください。

また、より深く遺伝的に禿げるのかどうか知りたい場合は遺伝子キットを使えばより正確に禿げる可能性が高いのかどうかがわかります。

これをやっておけば後で説明しますが、病院で薬を処方してもらう時にどの薬が効くのか分かるので無駄な薬を飲まず毛が生えてきます。

生活習慣で若ハゲ予防

若ハゲは100%AGAという遺伝子による影響のせいですが、生活習慣で悪化してしまいます。

悪化せず少しでもAGAを遅らせることが出来た対策を紹介します。ちなみにストレスを溜めないとかも言われますが無理ですよね。

働いているし禿げるしストレスを感じない方がおかしいです。それ以外の予防法を紹介していきます。

規則正しい生活でハゲを遅らせる

色々な場所で聞いたと思いますが、規則正しい生活をしていないと禿が加速します。

特に夜更かしは信じられないくらいハゲを加速させていきます。

夜更かしをした次の日の排水溝は明らかに抜け毛が多くなっています。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間に髪の毛や肌が修復されます。

ただでさえハゲになりそうなのに修復させる時間も無くダメージを与えては完璧なハゲになるまで時間がかかりません。

早く寝れば禿げないわけではありませんが、早く寝ないと確実に禿げます。

若ハゲには規則正しい生活が絶対に欠かせません。

運動で血行を良くして抜け毛を減らす

社会人になると運動をする機会がありません。

特にデスクワークとか座りっぱなしの仕事で帰ってもパソコンをやっていれば運動不足になります。

運動不足になると血行が悪くなります。

AGAになると頭皮が固く血流が悪くなります。血流が悪くなると毛根に栄養が行き届かなくなっていくのです。

また、同じ姿勢で仕事をすると肩こりで余計に血流が悪くなります。

普通に仕事をしているだけなのに禿げる要素が社会人には満載です。

そこで血流改善のために運動を意識的にしましょう。

運動をすればストレス発散になるのでより一層薄毛の進行を遅らせることが出来ます。

何もしなかったときと比べて明らかに抜け毛が減ってくるのでやるのとやらないのでは別世界です。

ちなみに、ランニングをメインにやりましょう。

筋トレをメインにやると禿げると言われています。

食事からハゲは改善できる

社会人になると仕事終わりで飯の支度が面倒で食事をしっかりと摂りませんよね。

食事をしっかりしないと栄養そのものが無いので髪に栄養なんて行き渡りません。

バランスの良い食事によってはじめて髪にも栄養がいくのです。

ちなみに髪に良い食材って迷信らしいのでバランスよくなんでも食べましょう。

食事をしっかりと摂るだけで抜け毛がかなり減りました。

生活を見直せば禿が治ることは絶対にありませんが、抜け毛を減らすことは可能です。

特に食事は人生の要なのでしっかりと対策しましょう。

一人暮らしで家事がメンドクサイ場合はこの記事をみてください。

一人暮らしの家事ってとにかくめんどくさいですよね。家事が趣味なら良いですがそうでないと時間を無駄に使うだけの苦痛イベントが毎日繰り返されます。 ...

実際に禿げ始めた時の若ハゲ対策

実際に禿げ始めてしまった若ハゲは生活習慣を頑張っても進行していきます。

薬などにしっかりとお金をかけないといずれ完全ハゲになってしまいます。

AGAは進行性なので危険を感じたらすぐに行動しましょう。

逆に言えばお金をかけて行動すれば治るということです。

AGAは病気!病院で治そう

AGAの若ハゲを本気で治そうと考えるなら絶対に病院に行くべきです。

AGAの研究はかなり進化しておりフィナステリドというジェネリック医薬品も出ているぐらいです。

特別な処置をするわけでも無く、プロペシアという飲み薬とミノキシジルという塗り薬をもらい飲んで塗るだけです。

これだけのことで1年以内には髪の毛が増えたという実感が得られます。

しかも、早いうちに行けばプロペシアという飲み薬だけで済みます。

プロペシアはハゲの進行を止めるためのものなので、まだ髪があれば少なくとも現状維持が可能なのです。

飲み薬だけだと金額も安く済むので早めの対策がお財布的にも重要です。

また、以前は病院に行っても治らないことがありました。

それはAGAと一口に言っても、影響を受けている部分が違いプロペシアでは全ての部分に対応できていませんでした。

それがザガーロという薬により万能に対応できるようになったことでほぼ確実にAGAが改善するようになったのです。

ちなみに、まだ完全には治らないので薬を辞めたらまた禿げます!!!

病院でまずオススメしたいのがCMでも有名なAGAクリニックです。

ジェネリック医薬品のフィナステリドが2回目以降でも4,800円という価格なのでそこまでの負担がなく続けることが出来ます。

100万以上のAGA相談に乗って結果を出してきたという圧倒的な自信から結果が出なかった場合全額返金してくれるという安心感があります。

AGAの治療は保険が利かないので薬代が高い所もありますが、AGAクリニックは非常に安価な価格でAGA専門という自信から返金保障もあり、全国に53院もあるので自分の住居に合わせて通院しやすいです。

また、完全予約制なので他の人に会わなくていいです。禿げるとなんか恥ずかしいじゃないですか。

それのため人に会わず治療が出来るのは非常にありがたかったです。

無理矢理高いプランを提示させず本当に合った治療方法と親身になって対応してくれるので悩んでいるなら是非行ってみて下さい。

次にオススメしたいのがAGAヘアクリニックです。

このクリニックの最大の特徴はIT化が進んでいるということです。

わざわざ病院まで足を運ぶってメンドクサイですよね。時間も無駄だし。

それが、初回は秋葉原まで行く必要がありますがそれ以降は半年に1度程度行くぐらいで後はテレビ電話で診察をすれば良いので非常に楽です。

予約も専用のアプリで入れれるので時間を取りません。

半年に一度程度なら遊びに行く感覚で東京に行けばいいので地方在住の人にとってもかなりありがたいです。

そして、値段も現状維持で5,500円のコースがあるので非常に良心的です。

値段も安く通院時間もほとんどないので、時間を節約したい人は是非活用してください。

何度も言いますが、若くてまだ完全に禿げていない時が一番安く済んで楽なので早めに行動しましょう。

あと、薬も副作用が全くないわけではないようです。

一番多いのは髪の毛以外の毛も増えてしまい毛深くなるとの説明を受けました。

しかし、28歳という20代でAGAを発症する人って勝手な推測ですけど既に毛深くないですか?髭が濃くないですか?

自分は圧倒的に濃いです。

なので副作用のうちに入らないかなと思っています。

髭が濃い、体毛が濃いと悩んでいるならこの記事をみてください。ツルツルの肌が手に入りますよ。

https://shiomakiai.com/%e9%ab%ad%e3%81%8c%e6%bf%83%e3%81%84%e7%94%b7%e6%80%a7%e5%bf%85%e8%a6%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%e6%bf%83%e3%81%84%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%8c%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b7/

体毛が濃いってはっきり言って良いことなんか無いですよね。 日本人に濃い体毛は似合わないし、夏とか露出の多い時期だと半ズボンを履くことすらた...

発毛剤こそが禿に効く

病院に行けば治るのですが、「それでも病院は・・・」って気持ちになるのはしょうがないことです。

病院よりは効果が無いですが病院に行かずに対策出来る方法があります。

それが定番中の定番発毛剤を使うことです。

発毛剤と育毛剤は全く別です。

発毛剤は読んで字のごとく髪の毛を生えさせる薬です。

育毛剤は今ある髪の毛のハリやコシをアップさせるものなのです。

だから、とりあえず禿げてしまったら発毛剤を絶対に使いましょう。

オススメは誰もが知っているリアップX5プラスローションしかありません。

リアップは病院でも処方されるミノキシジルという成分が配合されているので本気で髪の毛を生やしたいなら使わない手はありません。

ただ、進行を止めるものではないので発毛より脱毛が進んだら禿げます。無慈悲に禿げていきます。

それでもAGAに対しての発毛効果は市販の物ならリアップが一番なので使いましょう。

シャンプーで頭皮環境を整える

そこらへんで売っているシャンプーは洗浄力が強く頭皮に対して知らず知らずのうちにダメージを与えてしまっています。

シャンプーを良くしたからといって髪の毛が劇的に生えることなんて無いですが、頭皮環境を整えれば抜け毛も減るし、発毛剤の効果も増します。

そこで少し高くても良いシャンプーに変えることで若ハゲ予防対策になります。

自分が使っているオススメのシャンプーはブラックシャンプーです。

このシャンプーは乾燥肌用のものなのでしっかりと保湿しながら髪に栄養を行き届かせて抜け毛を減らす効果があります。

ちなみに、3本注文すれば1本無料で付いてくるのでお得ですよ。4本あれば大体1年くらい持つので非常に助かります。

フケ予防にもなるので是非使ってみてください。

育毛剤でボリュームを増やしハゲを誤魔化す

直接髪の毛を生やす効果が無く抜け毛も減らす効果なんてありませんが、それでも髪の毛がボリュームアップしてくれるのは嬉しいです。

余裕があれば積極的に使って行った方が良いと思っています。

自分がオススメするのはサクセスバイタルチャージです。

AGAには効果がありませんが、生活習慣で髪に栄養が行っていない場合の抜け毛もあると思います。

余分に抜ける必要が無い抜け毛をしっかりと減らしボリュームを増やしてくれるので多少の誤魔化しが利きます。

是非試してください。

まとめ

若ハゲの原因はAGAです。基本的に進行性の病気なので病院に行くのが一番良いです。

生活習慣を改めるだけでもずいぶんと改善しますが、それでもゆっくりと進行してしまうので早めに対策しましょう。

特に28代とい若いうちに禿げると精神的にもショックだし周りからも馬鹿にされます。

禿げは馬鹿にしていい風潮が許せません!!!

なので、早めに行動して現状維持を保てるようにしていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静岡での国際免許取得方法

B’z稲葉さんも使っているパワーブリーズの評価・感想 自宅で簡単に肺活量トレーニ...

ストレスやストレートネックで不眠がちな眠れない人にオススメする安眠、快眠グッズ

サラリーマン必見!!年末調整と確定申告の違いを理解して得しよう

初心者雑記ブログがGoogleアップデートでアクセスが減少!不屈の精神が試される

メンタルヘルス・マネジメント2種の勉強法と勉強時間!独学で合格できるおすすめテキ...