40代以上はいらない社会!20代の仕事やお金の将来不安対策の全て

悩む男の人

ロクに仕事もしない40代以上の上司。

この人たちは大企業でもリストラされてどんどん効率化していくと考えると気持ちいい気分になりますよね。

しかし、同時に自分たちも将来どうなるのか全く未知数で不安ですよね。

40代がいらなくなった社会の本質と20代が今から考える将来不安に対する対策の全てを紹介します。

40代以上がいらない社会の真実

40代以上がいらないと聞くとほとんどの20代社員は全く持ってその通りだと拍手喝さいをするのではないでしょうか。

40代以上の上司は基本的に業務的には若手と大差ない仕事をしています。

大差ない仕事をしているのに給料は2倍以上で嫌な雑用は全て若手に押し付けて責任逃れを頑張る奴らばかり。

こんな人たちを切り捨てて効率化していき若手に投資していくとなると不安の中に希望があるのではって思いますよね。

しかし、実際は絶望的な世の中です。

人間誰しもが年を取ります。

いずれ誰しも使えないと陰口を言われるようになるのです。

実は「こいつ使えないな・・・」って思える奴らがのさばれるほど希望ある社会です。

自分もそのうち甘い汁を吸えると考えるとなんだか楽しい気分になっていきますよね。

それが将来的には40代になっても甘い汁は吸えず熾烈な競争の中にぶち込まれるのです。

40代以上がいらない社会とは、派遣やパート、AIが出来るいくらでも替えが効く仕事はいくらでも変えていこう。

何の個性も強みも無い奴らは切り捨ててOKの社会なのです。

効率化とか働きやすいとかグローバル化なんて関係ないのです。

経営者からすると、拡大路線が失敗したから合理性の名のもとにダウンサイジングをもっともらしい理由を付けてやっているだけです。

つまり、これからは常に他の人とは違う自分だけにしかない強みと個性を兼ね備えて会社に貢献できる人でないといつまでも給料は増えていきません。

20代の将来不安解消法は2つ

40代以上を切り捨てる、替えの効く人材を捨てる世の中において20代が将来不安を抱えずに生きる方法は2つしかありません。

2パターンを紹介します。

スキルアップを続けて転職をしていく

これからの20代は一生のスキルアップを要求されます。

スキルアップと言っても2パターンあります。

猛烈社員みたいにとりあえず高年収、高難度資格を取得してバリバリ働いて自分を一番高く買ってくれるところに転職していく。

今の時代、逆に言えば自分のスキルがあれば年齢関係なく自分の好きなように居場所を作れるのですからあり意味良いです。

常に上を目指していけば将来の不安なんて無くなります。

または、複数キャリアで個性あるユニークな存在になるのも強みです。

こちらは特に年収が上がるとは断定できませんが、どこかでいらない人になるような確率は減ると思います。

これからの時代一つの経験だけにこだわって頭でっかちになる人より、点と点を線としてつなげられる人の方が強いです。

自分にとって前職で当たり前にやれていたことが、転職した会社では効率悪く出来ていないことなんて平気であります。

そこを様々な経験を積んだうえで提案していくことで自分独自の個性が発揮できて今までにない変革をもたらすことが出来ます。

結局不安定で変わりやすい時代にしがみついて成長もしないような人は取り残されて終わってしまうのです。

嫌だからと仕事を転々としているのは良くないですが、興味のある分野には積極的にキャリアチェンジして可能性を閉じ込めないことが不安の解消になります。

また、キャリアアップを強く望む方も複数キャリアもどちらも将来的には独立も視野に入れることが出来ます。

どんなパターンだろうが自分一人で頑張れる、会社に依存しない体制を作り上げることが出来れば将来不安なんて無いのです。

元々会社に依存している方がおかしいとも言えるので、自分で頑張れる考えられる力を付けれる仕事を選んでいくことが20代には大事です。

大企業とか給料が良いとかは二の次です。

自分の力で頑張っていくには常に自分の価値を知っておく必要があります。

自分の現在の価値を知るにはミイダスがオススメです。

適性年収から自分の性格傾向から向いている業種まで紹介してくれます。

常に自分を客観視できるものを無料で使えるので試してみてください。

本当の価値をミイダスで知る

実際に活動するときはキャリアアドバイザーを活用しましょう。

在職中だと履歴書、職務経歴書、面接の練習とかめんどくさいです。

そんなめんどくさい履歴書、職務経歴書は上手いこと添削してくれるし、面接では過去にどんな質問があったか教えてくれます。

効率よく転職活動が出来ます。

また、会社の内情も教えてくれるので自分に合いそうな会社に転職できる確率が上がります!

社風って本当に大事ですからね!

これが完全無料で使えるので使わないと損です。

あと、実際に活動してみて思ったのがキャリアアドバイザーは複数登録しとくべきです。

人によって相性が絶対にあります。

全員が全員優秀ではないので色々自分の目で見て比較した方が良いです。

完全無料なのでいくつ登録しても安心です。

相手も複数登録前提で話を進めているので逆に一つだけだと足元を見てきます。

失礼なキャリアアドバイザーっていますからね。注意しましょう。

むしろ複数登録でないと損していますよ!

現に転職に成功した人は平均4社以上登録していますから。

自分が登録したキャリアアドバイザーは4つです。

1つ目がリクルートエージェントです。

業界最大でありブランド力があり、転職実績も一番です。

そのため、確実な転職のノウハウがあります。

求人数が他と比べて圧倒的に多いので登録しない手はありません!

圧倒的な求人数があれば必ず入社したいと思える会社が見つかります。

とにかく色々な求人を見たいならこれ以上はないです!

求人数重視ならリクルートエージェント

2つ目は、DODAです。

個人的な感想としては優良な地元企業の求人が結構ある印象なので地元転職にはオススメです。

見たことあるような地元の企業が「こんなに良い条件の勤務体系になっているのか!?」って驚くことが多いです。

地元で転職したいと思うなら是非活用した方が良いです。

また、求人数も多く求人検索機能が充実しているので希望する求人が探しやすいです。

優良企業への転職情報ならdoda

3つ目はパソナキャリアです。

お世辞にも求人数は多いとは言えません。

しかし、このキャリアアドバイザーの魅力は親身になって対応してくれることです。

初めての転職でわけがわからない状態のときにいきなり面接にぶち込まれても上手くいきません。

その点パソナキャリならしっかりとサポートしてくれます。

また、自分に合った会社選びも親身になって行ってくれます。

履歴書の添削から面接の受け答えまで本当に丁寧に指導してくれるので転職が初めての人はぜったいに登録すべきです。

徹底した親身な対応を求めるならパソナキャリア

20代でしたらマイナビAGENTがオススメです。

20代に完全特化した転職サイトです。利用者のほとんどが20代~30代までで若い人のサポートを中心に行っています。

20代後半でも6割程度の人が年収アップした転職が出来ているので、20代なら登録しておかないと損です。

20代転職でもう失敗したくないならマイナビAGENT

競争社会から降りるセミリタイア

自分なりの個性を出せば会社からリストラされる危険が減ります。

将来的には独立して働けます。

そのために、一生懸命努力しようって思っていた時期が僕にもありました・・・

しかし、よく考えると結局労働という牢獄から一切逃げれていないのです。

奴隷の中でマシな奴隷になれるだけで何一つ自分の人生を生きられません!

そこで、将来が不安ならそもそも不安を根底から消す方法があります。

それがセミリタイアです。

将来が不安ってなぜ不安なのかって聞かれたら100%お金が無くなって困るから可能性から不安に思うのですよね。

じゃあ、逆に言えばお金さえあれば人生不安じゃないですよね。

例えばリストラされても、十分な資産があれば別に派遣やバイトでも全然生計は立てられますよね。

そもそも、生活水準がそんなに高く無ければあくせく無理して嫌な思いをして働いたりスキルアップする必要がありません。

お金持ちより時間持ちの方が絶対に幸せだと思いませんか?

だから、将来が不安ならセミリタイアを目指して資産を築けるようにしましょう。

自分が働かなくてもお金が働くというシステムがあるのです。

お金について基礎中の基礎はこの本で学べるのでお金について全く分からないなら読んでみてください。

お金があれば不安なんて無くなります。

どんな雇用形態だろうと好きなように自分らしく自由に働いて生きられます。

だから、40代以上がリストラされるのは合理的だけど不安だ!

でも、キャリアアップとかメンドクサイとか思うならセミリタイアが最強です。

お金を稼ぐのは運や努力ですが、お金を貯めて増やすのは知識とシステムです。

理性があれば誰だって幸せになれます。

セミリタイアする節約術はこの記事を見てください。

働くことが嫌で嫌でどうしようもない!早く辞めたいと思うことはありませんか? 働くことが苦痛なら働かなければ良いのです。 そのためには...

まとめ

40代以上がいらない社会ということは余剰を持て余すだけの余裕がない非常に息苦しい世の中になっています。

使えないからと切られる人を見捨てればそのうち自分も切られるのです。

20代で生き延びる方法はキャリアアップか複数キャリアで会社に貢献することが出来る自分であり続けることが必要です。

または、競争から降りて将来不安そのものからおさらばして細々と生きる。

どちらにしても自分の頭で物事を考えて行動して会社や社会に依存し過ぎない体制を作り上げるのが20代には必須の世の中です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一つだけ生き残るチェスの駒

管理職になってはいけない人の特徴8選!職場崩壊するヤバい会社

海辺の足跡

人がどんどん辞めていく職場環境が悪い会社の特徴と危険性!

転職活動は20代で一度はした方が良い理由

岩の上で両手を広げる男

会社に行きたくないけど転職は不安!セミリタイアを目指せば解決

コンサルタントなんていらない!経営改善は社員の愚痴に本質あり

羽生善治の凄さに魅了される