INTJは生きづらい!適職探しよりもセミリタイアを勧める理由

INTJは数ある性格タイプの中でも最も生きづらい社会不適合の素質があります。

モヤモヤしながら働かないように適職探しを頑張りますがそれは無意味です。

適職よりセミリタイアした方が良いです。

INTJがセミリタイアを目指すべき理由を説明します。

INTJは組織で働くことが向いていない

INTJは痛いほどわかっていると思いますが、組織に向いていないのです。

自分も性格タイプがINTJです。

社会人として働いてみて組織への向いてなさに驚きの毎日です。

INTJは無能ではないと思います。

どちらかといえば有能な戦略志向の人間が多いです。

ただそれは個人として有能であって組織としてみれば確実に無能です。

その理由として以下のものが挙げられます。

1.合理的過ぎて伝統を破壊しまくる

2.上司や先輩でも無能にはあからさまに反抗する

3.無能相手にイライラしてストレスが溜まる毎日

4.知らないうちに敵を作って仕事がやりにくくなる

5.よほど環境が良くないと出世しない

6.そもそも会社組織はほとんど不合理で許せない

組織においては不合理だと考えられる部分が大部分を占めています。

嫌な上司に媚びを売ってしょうもない提案に賛同して、能力を磨かなくても出世できるように頑張る人がほとんどです。

しかし、INTJは合理的過ぎて伝統とか何の意味も無いものは平気で変更しようとします。

さらに、無能な人には容赦ない反論で黙らすので嫌われます。

でも、仕事が出来て能力があるので面白く無いと思われて敵を作ります。

INTJは能力がある奴こそ出世すべきと考えているのに、出世するのは大体媚びを売った無能な状況にイライラします。

それでまた反論して噛みつく。

そんなことを繰り返して会社に対してイライラモヤモヤして生きている。

もう本当にINTJって組織で働くことが向いていないのです。

他人からすれば敵でも味方でも無いけど、一定条件を満たすと敵になって容赦なく攻撃してくる怪物くらいの認識です。

適職以前に働くことが無理なのです。

INTJは独立独歩でこそ輝く

INTJは自分で一人で好きなように生きれる環境でこそ輝けます。

自由と責任は比例します。

自由と責任のバランスを上手くとれて生きれるのがINTJです。

全部一人でやれるまたはいつでも自由になれる仕事内容でこそ自分の人生を生きられる困った人種です。

INTJの適職はアナリストや科学者など分析して長期的に戦略を立てられる仕事が向いています。

自分も適職は無いものかとひたすら探した時期がありました。

転職する際も徹底的に自分の強みと探しまくりました。

ストレングス・ファインダーを使えば自分の本当の強みがはっきりと現れるのでどういった人間なのか再認識することが出来ます。

また、ミイダスを使えば自分の性格傾向とそこから導き出される適職などがはっきりとわかります。

完全無料で診断してくれるので適職に迷ったら受けておくといいです。

自分の適職を探せるミイダス
で、大体診断すると独立独歩型の仕事を勧められます。

弁護士とかの士業が向いているとか言われます。

ただそこまで勉強もバリバリ出来る意欲的な人って少ないです。

普通のサラリーマンで生きづらさを感じているINTJの方が多いはずです。

そこで、独立独歩しながら誰でも目指せるのがセミリタイアなのです。

セミリタイヤ戦略ほどINTJに合ったものは無い

サラリーマンのINTJほど生きづらいものはありません。

今から士業の勉強とかも良いですが、一番良いのはセミリタイアです。

セミリタイアほどINTJと相性が良いものは存在しないのです。

セミリタイアは果てしない長期戦略

セミリタイアは有能な異常者しか出来ない長期戦略です。

これほどINTJに向いているものはありません。

セミリタイアはいつまでもどのくらいの資金を用意するというゴールを設定してそこから逆算して今できることをやっていくことが大事です。

戦略立てて実践していくことがINTJにピッタリなのです。

お金を貯めようなんてほとんどの人が考えますが、出来るのは一部の異常者です。

目先の欲しいものがあったらほとんどの人が買ってしまいます。

ほとんどの人がボーナスが出るまでカツカツとか計画性のないことを言います。

INTJにとっては信じられませんよね。

最初からどのくらい貯金する予定でそのためにはどの程度まで使えるのか考えてから過ごしていますよね。

これって普通の様に見えて異常です。

だた、この異常性こそINTJの武器でありセミリタイアには必要なのです。

果てしないセミリタイアという目標に対して自制心を持ってコツコツと戦略を実践していくのはINTJの十八番です。

いちいち適職を調べてその難易度の高さに絶望するよりは、サラリーマンでも出来るコツコツとした戦略で会社を辞めた方が良いのです。

一生好きな仕事で働くより、一生自分らしく生きる方がINTJにとって魅力的ではないですか?

それが出来るセミリタイアこそ本当にINTJに向いているものです。

ちなみにセミリタイアの資金作りについては現在も本気で取り組んでいる自分が貯金法を紹介した記事を参考にしてください。

働くことが嫌で嫌でどうしようもない!早く辞めたいと思うことはありませんか? 働くことが苦痛なら働かなければ良いのです。 そのためには...

セミリタイアは自由を金で買うもの

セミリタイアはリタイアとは少し違います。

セミリタイアはいくらかは働く前提で会社を辞めるのです。

ストレスが溜まってバカばかりと感じる会社の人間と付き合わなければいけないモヤモヤと不合理を見過ごせない社会人生活。

それでも辞められないのはお金がないと生きていけないから。

そんな何もできない自分に一番ムカついていますよね。

そこでセミリタイアならそこまでムカつくなら普通に辞めれるのです。

で、INTJって働くことが心から向いていないというよりは一人で働きたい、または自分のペースで働きたいと思っていますよね。

だから、自分のペースでバイトなどで稼いでも良し、一人でネットや独立して生活出来る分だけ稼ぐも良しな働き方が向いています。

これをいつでも実現できる自由を買い取るセミリタイアがINTJに向いています。

貯めた資金を上手く運用しながら、色々な仕事をしながら勉強しても良し、副業で稼いでも良しな生活なら楽しそうじゃないですか。

色々な分野で色々な刺激を受けて考える時間があるのがINTJにとって一番幸せな瞬間だと思います。

INTJが自分らしく生きることが出来てINTJなら誰にでも可能なのがセミリタイアです。

INTJはセミリタイアで自分らしく生きるべき

INTJは自分らしく生きることを信条に生きています。

仕事をする上では自分らしく生きるなんて基本的に無理です。

独立して好きなように稼げるぐらいの人間でないと実現できません。

普通のサラリーマンにとっては毎日が地獄です。

しかし、サラリーマンでも持ち前の長期戦略でセミリタイアを目指せば自分らしく生きることが可能です。

INTJは適職探しを頑張るよりセミリタイアを本気で目指した方が自分らしく生きることが可能になります。

是非一緒に挑戦しましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

島田紳助という面白トークの天才

羽生善治の凄さに魅了される

女神像

正義感が強い信念こだわりがある人は会社で仕事するのは合わない

試験に絶対合格する正しい勉強法

若いうちは自分に投資すべきか貯金すべきか

転職でいい会社がない、ろくな会社がないと思った時の具体的な対処法