PS4で笑いながらプレイできるバカゲーのおすすめを紹介※クソゲーもあり

PS2では大量にあった、やっていて頭がおかしくて笑ってしまう意味で面白いゲーム。

いわゆるバカゲーと呼ばれるジャンルは近年ではめっきり見なくなりました。

しかし、現代でもバカゲーの意思は受け継がれています。

そんなPS4で笑えるバカゲーをクソゲーも交えて紹介します。

夏色ハイスクル★青春白書

バカゲーであると同時にクソゲーである真のバカゲー。

 

それが夏色ハイスクル★青春白書です。

はっきり言ってクソゲーでもあるため、バカゲーとして久しく見ないレベルのゲームでPS2時代を思い出せてくれる最高で最低なゲームです。

 

頭が狂っていないと製作できないオープンワールドな世界に困惑できます。

セインツロウをプレイしてこれギャルゲーでも出来ると開発者が思い立って作ったマジモンの狂気を内包しています。

 

限りある時間の中で行動しその結果によって結末が変わる斬新な恋愛ゲームですが、もはや恋愛ゲームですら無いです。

バグは多いし、オープンワールドの良さも活かしきれてない普通にクソゲーです。

 

ただ、自由度をはき違えておりそこが面白いです。

 

恋愛ゲームだって言ってるのに、主人公が地べたを這いずり回って行動できるし、アングルで下からのぞき込めまくる意味不明な仕様です。

さらに、そんなことばかりしていると逮捕をされる展開も用意されておりまさにバカゲーと言える展開が盛り沢山です。

 

特にパンツに重点を置いておりのぞき込んでカメラを撮れたりと昔懐かしのしょうもない要素があります。

全てにおいてコンセプトがバラバラで何が何だかわからないけど、ろくでもないことがわかるバカゲーです。

セインツロウ IV リエレクテッド

有名過ぎるオープンワールドで自由度が高いバカゲー。

 

それがセインツロウⅣリエレクテッドです。

安心して誰でもできるバカゲーと言えばこれしかないでしょう。

最初はちょっとした爽快アクションの様に思えますが、ストーリーを進めてどんどんスキルを獲得していくと人をやめていきます。

 

最初は強盗を退治してド迫力のアクションを見せたかと思えば、最後辺りになると普通に空を飛ぶし気合で人や車を吹っ飛ばすようになります。

 

さらに、宇宙人が攻めてきて全面戦争を始めたり、地獄に行って暴れまくったりと設定もストーリーも全てバカです。

 

ただ、バカとオープンワールドの組み合わせは秀逸で笑いながらもアクションの爽快さと出来ることの多さにハマります。

一番安心してできるしっかりとしたバカゲーとしてオススメです。

巨影都市

ウルトラマンなどの巨大な生物が実際に街で暴れたらどうなるかを一般人視点で体験できるバカゲー。

 

それが巨影です。

なんとなく食指が動くコンセプトで面白そうですが、圧倒的なバカゲーです。

絶体絶命都市の会社が作っているため、選択肢が狂ったものが多いです。

 

普通は困った人がいたなら助ける選択肢しかありませんが、普通に助けないどころか蹴落とすなどの酷いことが出来る選択肢があります。

 

また、会話の選択肢でも常人では到底考えつかないようなくだらないけど笑える選択肢もあって楽しめます。

 

ウルトラマンや怪獣などが戦う極限状態で人々がどうするのかという緊張感の中普通にふざけていくのでより笑えます。

 

ただ、ゲームとして荒いので決して完成度が高くないのが良く無い所です。

オメガラビリンスZ

ローグライクゲームの貴重枠を変態で汚すゲーム。

 

それがオメガラビリンスZです。


PS4どころかローグライクジャンルが絶命しているなか、ローグライクに挑戦した美少女ゲームかと思いきやとんでもないゲームです。

 

敵を倒していくとスキルというか経験値のようなものが溜まるのですが、その溜まる部分は何故か胸に溜まっていきでかくなります。

 

そのため、溜めれば溜めていくほど完全に人間をやめていきます。

 

また、ローグライクでありがちな正体不明なアイテムの鑑定は胸に挟んで鑑定する下劣で頭がおかしい方法で行っていきます。

 

普通の美少女ゲームでやればいいのに、何故か意味不明なことをして頭がおかしいと言わざるを得ないバカゲーです。

FF15

FFという最高のブランドを汚しまくった本当にバカなゲーム。

 

それがFF15です。


個人的な感想としてはクソゲーです。

今さらながらFF15をクリアしたうえでの評価感想はクソゲーであるということです。 FF15は求められているもの全てを根本的に勘違いした製作...

クソゲーですが、同時にあまりの完成度の低さと頭の悪いシナリオとノリに笑えるバカゲーでもあります。

 

まず、凄いのがファンタジーって言ってるのにいきなりスタンドバイミーが流れてくるイカれた感じに笑えます。

 

その後も、支離滅裂なシナリオと唐突過ぎる展開に混乱すると同時にこれはヤバいなと笑える展開が続々とあります。

エンディングとエンディング後も本当にしょうもなさ過ぎてなんて無駄な時間を過ごしたんだと落胆すると同時に笑える場面があり笑ってしまえるバカなゲームです。

 

なにより、ホストみたいな男4人がひたすら車に乗っているシーンを見せられるだけでもシュールなのに車がカスタマイズすると空を飛ぶようになります。

そして、着陸に失敗するとゲームオーバーになるのでここでもバカゲーっぷりを発揮してくれます。

 

FF15はクソゲーとばかり言われますが、バカゲーとしての部分もしっかりとあるのです。

地球防衛軍5

バカゲーとちょっとしたハクスラの面白さがあるゲーム。

 

それが地球防衛5です。

THEシリーズから始まったバカゲーですが、バカな要素とそこそこの完成度の高さから人気を博しシリーズものとして現在も続いています。

 

シリーズを追うごとにゲームとしても洗練されて遊びやすくなっているし、より強い武器を漁るハクスラ要素もあるのでゲームとしてしっかりとしています。

 

ただ、肝心のゲーム部分は相変わらず巨大化した虫や地球外生命体の討伐がメインでコンセプトは相変わらずバカです。

 

強い武器を手に入れるほど街を守るどころか町と敵を一掃するようになっていくので、爽快感があると同時に本来の目的を失っている馬鹿さ加減があります。

 

また、いちいち地球外生命体に襲われた人間の叫ぶ声が面白く耳に残るセリフが多いのもバカゲーらしくていいです。

ジャッジアイズ

キムタク主演月9ドラマのような名作ストーリーでありながら、キムタクがビームを出したり暴れまわるゲーム。

 

それがジャッジアイズです。


キムタクを操作できるということで話題になったゲームですが、実際にプレイしてみるとストーリーが滅茶苦茶面白く名作ゲームだとわかります。

キムタク主演月9ドラマと言って良い完成度の高さが魅力です。

キムタクが如くと呼ばれたゲームジャッジアイズ。 キムタク主演ということばかり取り上げられてネタゲーム扱いされていましたが実際は月9ドラマ並...

普通にゲームとして面白いですが、バカゲー視点から見ても笑えて面白いです。

 

まず、普通にキムタクを操作できることが既に面白いですし、そのキムタクが店で暴れまくったり、いかがわしいお店に行って緊張してたりと自然と笑ってしまいます。

 

それでいて、スキル強化をしていくとキムタクが普通にビームのような衝撃波を出して敵を倒していくので人間をやめていく面白さもあります。

 

その他、ミニゲームやサブイベントでもふざけた要素があり、バカゲーとしても普通に名作ゲームとしても楽しめる最高のゲームです。

ぎゃる☆がん2

総勢70人以上の女の子をメロメロにする異色の3Dシューティングゲーム。

 

それがぎゃる☆がん2です。


設定からして既に頭がかなりおかしいことがわかります。

女の子たちに憑りついた悪魔を吸い込んで退治していくのですが、その際に一緒になって服まで吸い込んでしまう頭の悪いご都合設定です。

 

襲い掛かる女の子達に憑りつく悪魔を吸い込んで服を吸い込み、エネルギー補充のため女の子をメロメロにして落とす。

 

欲望の限りを尽くす凄く低俗なバカゲーです。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

積まれた建物

ドラクエビルダーズ 評価・感想 ストーリーも面白いマイクラ入門

ゴッドイーター3 感想・評価 クリア時間トロコン時間など

SEKIRO クリア感想 序盤はイライラでつまらないが理不尽が少ない成長ゲー

ダークソウルリマスター 評価・感想 トライアンドエラーが面白い名作ゲーム

ランス10 全ルート、2部クリア後の感想 集大成の最高のまとめ方

天穂のサクナヒメ トロコン済み評価・感想 米作りもストーリーも一級品の神ゲー